細川 敬祐

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/08 02:53
 
アバター
研究者氏名
細川 敬祐
 
ホソカワ ケイスケ
URL
http://gwave.cei.uec.ac.jp/~hosokawa
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報・ネットワーク工学専攻、Ⅱ類(融合系)
職名
准教授
学位
理学博士(京都大学)
科研費研究者番号
80361830

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
2003年3月
京都大学大学院 理学研究科 日本学術振興会特別研究員
 
2003年4月
 - 
2007年3月
電気通信大学 情報通信工学科 助手
 
2007年4月
 - 
2012年5月
電気通信大学 情報通信工学科 助教
 
2012年6月
   
 
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 情報・通信工学専攻 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年3月
京都大学 理学部 地球惑星科学専攻
 
 
 - 
2003年3月
京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻
 

委員歴

 
2005年10月
 - 
2009年3月
地球電磁気・惑星圏学会  アウトリーチ部会
 

受賞

 
2009年9月
地球電磁気・地球惑星圏学会 大林奨励賞
 
2001年4月
アメリカ地球物理学連合 優秀学生論文賞 United States of America
 

論文

 
Depletion of mesospheric sodium during extended period of pulsating aurora
Takahashi, T., K. Hosokawa, S. Nozawa, T. T. Tsuda, Y. Ogawa, M. Tsutsumi, Y. Hiraki, H. Fujiwara, T. D. Kawahara, N. Saito, S. Wada, T. Kawabata, C. Hall
Journal of Geophysical Research   122 1212-1220   2017年4月   [査読有り]
Horizontal profile of a moving red line cusp aurora
S. Taguchi, Y. Chiba, K. Hosokawa, and Y. Ogawa
Journal of Geophysical Research, Space Physics   122 3509-3525   2017年3月   [査読有り]
Hosokawa, K., S. Taguchi, and Y. Ogawa
Journal of Geophysical Research   121    2016年6月   [査読有り]
Clausen, L. B. N., J. I. Moen, K. Hosokawa, J. Holmes
Journal of Geophysical Research   121    2016年4月   [査読有り]
Oyama, S., K. Shiokawa, Y. Miyoshi, K. Hosokawa, B. Watkins, J. Kurihara, T. T. Tsuda, C. Fallen
Journal of Geophysical Research   121    2016年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
低温環境の科学事典
河村公隆,他 (担当:分担執筆, 範囲:1-10 オーロラ)
朝倉書店   2016年7月   ISBN:978-4-254-16128-1
フォトサイエンス 物理図録(改訂版)
数研出版編集部 (担当:分担執筆, 範囲:特集5 オーロラと宇宙天気)
数研出版   2016年11月   ISBN:978-4-410-26513-6
フォトサイエンス 物理図録
数研出版編集部 (担当:分担執筆, 範囲:特集5 オーロラと宇宙天気)
数研出版   2013年2月   ISBN:978-4-410-26312-5

講演・口頭発表等

 
Creation of polar cap patches [招待有り]
Hosokawa, K., S. Taguchi, and Y. Ogawa
American Geophysical Union   2014年12月16日   
Patches and TOI from 4 years observations at Resolute Bay
Hosokawa, K
Cusp and Polar Cap Ionosphere Present Knowledge and Future Planning   2009年4月   University of Oslo
Motion of large-scale structures in the polar cap ionosphere
Hosokawa, K., K. Shiokawa, Y. Otsuka, and T. Ogawa
Asia-Oceania Geoscience Society (AOGS) 5th Annual General Meeting   2008年   Asia-Oceania Geoscience Society (AOGS)
PMSE observed with SuperDARN
Hosokawa, K.
Japan-China Scientific Cooperation Program sponsored by JSPS and NSFC Joint Seminor "Study on polar ionosphere-magnetosphere coupling"   2008年   JSPS and NSFC
An interhemispheric comparison of Polar Mesosphere Summer Echoes (PMSE) as detected with conjugate SuperDARN radars
Hosokawa, K., T. Ogawa, N. F. Arnold, M. Lester, N. Sato, and A. S. Yukimatu
Greenland IPY 2007 Space Science Symposium (GSSS-2007)   2007年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
多地点からの地上大気光観測を用いたプラズマバブル成長過程の解明
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月
極限時間分解能観測によるオーロラ最高速変動現象の解明
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月
3地点からの全天大気光撮像による極冠域電離圏広域イメージング観測
研究期間: 2014年4月 - 2019年3月
光学・電波観測を組み合わせたポーラーパッチの3次元イメージング観測
研究期間: 2011年 - 2013年
磁気圏・電離圏対流がオーロラ爆発に及ぼす影響の解明
研究期間: 2008年 - 2010年