海老原 毅

J-GLOBALへ         更新日: 11/02/17 00:00
 
アバター
研究者氏名
海老原 毅
 
エビハラ ツヨシ
所属
富山高等専門学校
部署
国際ビジネス学科
職名
講師
学位
修士(学術)(筑波大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2001年
筑波大学 国際政治経済学研究科 国際政治経済学
 
 
 - 
1993年
筑波大学 第三学群 国際関係学類
 

Misc

 
1990年以降の日本における中国対外政策研究の動向―経済外交を中心に―
『アジア経済』   第46巻第2号、54‐69    2005年
1990年代の中国外交における日中関係―中国外交白書の分析を中心に―
富山商船高等専門学校研究集録   第36号、63-73    2003年
高等専門学校における中国語教育の実践と改善の模索―富山商船高専国際流通学科での授業を事例として―
高等専門学校の教育と研究   第7巻第3号、27-33    2002年
「パートナーシップ」構築に見られる中国外交―中国共産党十五全大会前後の「大国」との関係を中心として―
東アジア地域研究   第7号、17-34    2000年
中国における「独立自主」外交の登場―対外政策の「重大な調整」の分析を中心として―
国際政治経済学研究   第2号、43-60    1998年

書籍等出版物

 
WTO加盟をめぐる対外政策過程―日中二国間協議を事例として― (佐々木智弘編『現代中国の政治変容―構造的変化とアクターの多様化―』所収)
アジア経済研究所   2005年   

Works

 
中国の対外政策および日中関係に関する現地調査
2005年
中国の対外経済政策に関する現地調査
2004年
中国の対外政策および日中関係に関する現地調査
2003年
市場経済転換期の中国の政治過程
2003年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
経済外交の側面から見た1990年代の中国対外政策の構造と実践に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2005年   
市場経済転換期の中国の対外政策過程の分析
研究期間: 2005年   
時事中国語の効果的な教育
研究期間: 2001年