近藤 良之

J-GLOBALへ         更新日: 10/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
近藤 良之
 
コンドウ ヨシユキ
所属
九州大学
部署
大学院工学研究院
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学), 工学修士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1981年
 - 
2000年
三菱重工業(株)高砂研究所
 

学歴

 
 
 - 
1981年
大阪大学 工学研究科 機械工学
 
 
 - 
1976年
大阪大学 工学部 機械工学科
 

受賞

 
1979年
日本材料学会論文賞
 
1994年
ASME,Best Technical Paper Award
 

Misc

 
Non-propagating Crack Behavior at Giga-cycle Fretting Fatigue Limit
Fatigue and Fracture of Engineering Materials and Structures,   28, pp.501-506.    2005年
全ての応力振幅が疲労限度以下での変動応力フレッティング疲労
日本機械学会論文集(A編)   71巻705号 , pp.763-768.    2005年
繰返し大ひずみが溶接継手の疲労強度に及ぼす影響
日本機械学会論文集(A編)   71巻707号 , pp.1058-1064.     2005年
繰返し大ひずみ負荷後の高張力鋼溶接継手の疲労強度について 
材料   54巻 第8号, pp.869-874.     2005年
Cause and Effect of Factors Affecting the ΔKth of Small Crack
Materials Science Forum   Vol.482 , pp.89-94.    2005年

書籍等出版物

 
Interpretation of Material Hardness, Stress Ratio and Crack Size Effects on the ΔKth of Small Cracks Based on Crack Closure Measurement
ASTM STP1461, Fatigue & Fracture Mechanics,34th Volume,   2005年   
Comprehensive Structural Integrity, Vol.4 Cyclic Loading and Fatigue
Elsevier   2003年   
The Analysis of Fretting Fatigue Failure in Backup Roll and its Prevention
ASTM STP 1425   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
フレッティング疲労に関する研究
環境強度に関する研究
微小欠陥材の疲労強度
疲労強度に及ぼす水素の影響

特許

 
構造物の亀裂成長監視装置
特1779823
応力拡大係数計測用超小型ひずみゲージ
特1918489
腐食疲労寿命予測法
特1944951
疲労強度に優れた肉盛強化型12Cr鋼製タービンロータ
特2472400