岡村 浩司

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/18 16:06
 
アバター
研究者氏名
岡村 浩司
 
オカムラ コウジ
URL
http://epigenetics.nrichd.ncchd.go.jp/
所属
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
部署
システム発生・再生医学研究部 組織工学研究室
職名
室長
学位
修士(理学)(東北大学), 博士(医学)(東京大学)
その他の所属
京都大学大学院医学研究科
Twitter ID
DrOkamuraLab
ORCID ID
0000-0001-9747-5069

プロフィール

東北大学理学部化学科卒、(株)日立製作所にて超並列スーパーコンピュータの開発に携わった後、東京大学大学院医学系研究科修了、博士(医学)。在学中に現在10歳になる長女が生まれ、SickKids(トロント大学)勤務の際は単身赴任、帰国後は東京大学医科学研究所に勤務、現在2歳になる長男が生まれ、2010年から現職。専門は分子遺伝学、特にエピジェネティクス。【若手女性リーダーと語ろう! (2011) プロフィールより】

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
国立成育医療研究センター システム発生・再生医学研究部 室長
 
2015年
 - 
現在
京都大学大学院 医学研究科 客員研究員
 
2012年
 - 
2013年
早稲田大学 社会科学部 非常勤講師
 
2011年
 - 
2013年
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 非常勤講師
 
2010年
 - 
2012年
お茶の水女子大学 生命情報学教育研究センター 特任講師
 
2007年
 - 
2009年
東京大学 医科学研究所 特任研究員
 
2004年
 - 
2007年
トロント大学 小児病院研究所 リサーチフェロー
 
2003年
 - 
2004年
東京大学 医科学研究所 特任研究員
 
2000年
 - 
2003年
日本学術振興会 特別研究員
 
1996年
 - 
1998年
(株)日立製作所 ソフトウェア開発本部
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2003年3月
東京大学大学院 医学系研究科 分子細胞生物学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東北大学大学院 理学研究科 化学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
東北大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
 
   
 
学際生命科学東京コンソーシアム 教育高度化部会委員
 

受賞

 
2011年12月
Asia Pacific Bioinformatics Network Best Paper Award (InCob 2011) Profiling ascidian promoters as the primordial type of vertebrate promoter
 

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
iPS細胞誘導によるクローン性を利用したドライバーおよびパッセンジャー変異の検出
基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 岡村浩司
プロモータ領域のメチル化を利用した遺伝子発現制御の進化的な獲得
若手研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 岡村浩司
多種間の比較ゲノム解析による新規メチル化制御配列の同定
若手研究(スタートアップ)
研究期間: 2008年8月 - 2010年3月    代表者: 岡村浩司
マウスおよびヒトのインプリンティング領域の比較ゲノム解析
特別研究員奨励費
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 岡村浩司

特許

 
特開平11-224220 : メモリ管理方式
三瓶 英智, 岡村 浩司