座古 勝

J-GLOBALへ         更新日: 04/11/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
座古 勝
 
ザコ マサル
URL
http://www.mit.eng.osaka-u.ac.jp/td1/
所属
大阪大学
部署
大学院工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1999年
   
 
日本材料学会  理事,評議員
 
2000年
   
 
溶接学会  理事,評議員
 
 
   
 
日本繊維機械学会  評議員
 
1998年
   
 
日本複合材料学会  理事,評議員
 

受賞

 
1999年
International Union of Materials Research Societies 奨励賞
 
1998年
強化プラスチック協会賞(論文賞)
 
1998年
Asian-Australasian Association for Composite Materials Premier Paper Award
 
1998年
ASME International Pressure Vessels and Piping Division 功績賞
 
1991年
強化プラスチックス協会賞(論文賞)
 

Misc

 
高野直樹, 寺田賢二郎, 座古勝, 吉岡智美
日本複合材料学会誌   26(5) 171-178   2000年
座古 勝, 藤原 誠, 市川 康治
材料   49(5) 541-546   2000年
高野直樹, 座古勝
日本機械学会論文集(A編)   67(656) 603-610   2001年
均質化法による編物強化熱可塑性プラスチックの深絞り成形解析とその検証
材料   50(5) 461-467   2001年
繊維強化複合材料のミクロ構造に基づく樹脂透過性の3次元評価
材料   50(5) 488-494   2001年

書籍等出版物

 
応用数値計算ライブラリ 複合材料の挙動解析
朝倉書店   1998年   
計算力学ハンドブック(]G0001[) 有限要素法 構造編
丸善   1998年   
生産科学-知的生産を目指して(大阪大学 生産科学専攻 編)
共立出版   2000年   
有限要素法による構造解析事例集 基本問題から実務レベル問題まで
サイエンス社   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
構造材料のインテリジェント化
信頼性設計手法の開発
損傷力学に基づく複合材料の力学的解析手法の開発
複合材料の構造設計システムの開発