本田 信治

J-GLOBALへ         更新日: 15/03/12 02:56
 
アバター
研究者氏名
本田 信治
 
ホンダ シンジ
所属
福井大学
部署
本田研究室
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
   
 
- 福井大学 テニュアトラック推進本部, 特命助教 (テニュアトラック教員)
 
2011年
 - 
2012年
 オレゴン大学 分子生物学研究所, Research Associate
 
2006年
   
 
 上原記念生命科学財団, 海外留学助成ポストドクトラルフェローシップ
 
2005年
 - 
2011年
 オレゴン大学 分子生物学研究所, 博士研究員
 
2003年
 - 
2005年
 日本学術振興会, 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年
東京工業大学 生命理工学研究科 バイオサイエンス
 
 
 - 
2004年
東京工業大学 生命理工学研究科 生体システム
 
 
 - 
1999年
東京工業大学 生命理工学部 生命理工学部
 

Misc

 
S.Honda, Lewis, Z.A, Shimada, K, Fischle, W, Sack, R, Selker, E.U
Nature Structural & Molecular Biology   19(5) 471-477   2012年
DNA methylation and normal chromosome behavior in Neurospora depend on five components of a histone methyltransferase complex, DCDC
Lewis, Z.A, Adhvaryu, K.K, S.Honda, Shiver, A.L, Knip, M, Sack, R, Selker, E.U
PLoS Genetics   6(11) e1001196   2010年
Identification of DIM-7, a protein required to target the DIM-5 H3 methyltransferase to chromatin
Lewis, Z.A, Adhvaryu, K.K, S.Honda, Shiver, A.L, Selker, E.U
Proc Natl Acad Sci U S A.   107(18) 8310-8315   2010年
The DMM complex prevents spreading of DNA methylation from transposons to nearby genes in Neurospora crassa.
S.Honda, Lewis Z.A, Huarte, M, Cho, L.Y, David, L.L, Shi, Y, Selker, E.U
Genes and Development   24(5) 443-454   2010年
Tools for fungal proteomics: Multifunctional Neurospora vectors for gene replacement, protein expression and protein purification
S.Honda, Selker, E.U
Genetics   182(1) 11-23   2009年

講演・口頭発表等

 
Heat break of ascospore dormancy in Neurospora crassa
Neurospore meeting 2014 at Asilomar   2014年   
アカパンカビの重複配列に対するエピジェネティクス制御
第7回エピジェネティクス研究会年会   2013年   
Opposing activities of the HCHC and DMM complexes maintain proper DNA methylation in Neurospora crassa
The 27th Fungal Genetics Conference at Asilomar   2013年   
The chromodomain protein CDP-2 modulates DNA methylation in Neurospora crassa
Fungal Genetics Conference   2011年   
Control and distribution of chromatin domains in Neurospora crassa
Fungal Genetics Conference   2011年   

Works

 
エピジェネティクス修飾を暗号解読する蛋白質複合体の網羅的解析, 挑戦的萌芽研究
2014年
アカパンカビの特殊能力を利用した染色体適応機構の研究, 新学術領域研究(研究領域提案型)(継続の研究領域)
2014年
アカパンカビ子嚢胞子が山火事で目覚める分子機構の解明とその応用, 若手研究(A)
2014年

競争的資金等の研究課題

 
アカパンカビを用いたエピジェネティクス制御機構の解明