棟安 実治

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/17 02:42
 
アバター
研究者氏名
棟安 実治
URL
http://image.densi.kansai-u.ac.jp/
所属
関西大学
部署
電気電子情報工学科 システム理工学部 電気電子情報工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(広島大学)

経歴

 
1994年
 - 
2001年
広島大学工学部/助教授
 
1992年
 - 
1994年
広島大学工学部/助手
 
1990年
 - 
1992年
鳥取大学工学部/助手
 
1984年
 - 
1990年
沖電気工業(株)/研究員
 

学歴

 
 
 - 
1984年
神戸大学 工学研究科 システム工学専攻
 
 
 - 
1982年
神戸大学 工学部 システム工学科
 

受賞

 
2005年
基礎・境界ソサイエティ功労感謝状
 
2001年
テレコムシステム技術賞奨励賞
 

論文

 
遺伝的アルゴリズムによる輝度勾配情報を考慮した荷重メジアンフィルタの設計
鈴木達也 花田良子 棟安実治
情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用   vol. 6, no.3, pp. 53-65    2013年12月
2013/12/1
Fast Information Retrieval Method from Printed Images Considering Mobile Devices
A.Hiyama M. Muneyasu
IEICE Trans. Fundamentals   vol. E96-A, no.11, pp. 2194-21    2013年11月
2013/11/1
修正EE’法の収束条件
藤井健作 松本恵理子 岩松祐輔 棟安実治 森本雅和
電子情報通信学会論文誌(A)   vol. J96-A, no. 10, pp. 721-72    2013年10月
2013/10/1
A Step Size Control Method Improving Estimation Speed in Double Talk Time
T. Yoshioka K. Yamasaki T. Sawada K. Fujii M. Muneyasu M. Morimoto
IEICE Trans. Fundamentals   vol. E96-A, no.7, pp. 1543-155    2013年7月
2013/7/1
A Method of Data Embedding and Extracting for Information Retrieval Considering Mobile Devices
M. Muneyasu H. Kudo T. Shono Y. Hanada
IEICE Trans. Fundamentals   vol. E96-A, no.6, pp. 1214-122    2013年6月
2013/6/1

書籍等出版物

 
アクティブ消音技術における経路変動に自動対応可能な連立方程式法
日本音響学会誌   2014年   
数理工学事典
朝倉書店   2011年   
非線形画像・信号処理-モルフォロジの基礎と応用-
丸善   2010年   
情報伝達のための電子透かし技術-印刷画像への情報埋込
Fundamentals Review   2009年   
劣化画像の復元・ノイズ除去による高画質化
トリケップス   2008年   

講演・口頭発表等

 
適応フィルタを用いた残響低減法に関する検討
応用音響研究会   2014年   
音響エコーキャンセラにおける減衰量制御法に関する検討
応用音響研究会   2014年   
音声強調マイクロホンアレーにおける残響低減法に関する検討
応用音響研究会   2014年   
残響低減2マイクロホンアレーシステムに関する検討
日本音響学会2014年春季研究発表会   2014年   
印刷画像からデータ検出における埋め込みデータ量の増加手法
電子情報通信学会2014年総合大会   2014年   

競争的資金等の研究課題

 
適応アルゴリズムによる画像処理に関する研究
(選択しない)
ニューラルネットワークを用いた画像処理に関する研究
(選択しない)