玉巻 伸章

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/24 02:55
 
アバター
研究者氏名
玉巻 伸章
 
タママキ ノブアキ
所属
熊本大学
部署
大学院生命科学研究部 熊本大学大学院生命科学研究部(基礎系)脳回路構造学
職名
教授
学位
理学博士(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
 - 
2009年
  教授
 
2010年
   
 
 熊本大学大学院生命科学研究部(基礎系)脳回路構造学 教授
 
1995年
 - 
1999年
 福井医科大学 助手
 
1999年
 - 
2004年
 京都大学 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
大阪大学 理学研究科 生理学専攻前期課程
 
 
 - 
1980年
大阪大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
2004年
 - 
2006年
日本解剖学会  評議委員
 
2011年
   
 
日本解剖学会  奨励賞選考委員長
 
2005年
 - 
2006年
日本神経科学学会  将来計画委員
 

受賞

 
2002年
Neuroscience Research優秀論文賞
 

Misc

 
Evidence that Sema3A and Sema3F regulate the migration of GABAergic neurons in the developing neocortex.
Tamamaki N, Fujimori K, Nojyo Y, Kaneko T, Takauji R.
J Comp Neurol   455(2) 238-248   2003年
Changes of immunocytochemical localization of vesicular glutamate transporters in the rat visual system after the retinofugal denervation.
Fujiyama F, Hioki H, Tomioka R, Taki K, Tamamaki N, Nomura S, Okamoto K, Kaneko T.
J Comp Neurol   465(2) 234-249   2003年
Green fluorescent protein expression and colocalization with calretinin, parvalbumin, and somatostatin in the GAD67-GFP knock-in mouse.
Tamamaki N, Yanagawa Y, Tomioka R, Miyazaki J, Obata K, Kaneko T.
J Comp Neurol   465(2) 234-49   2003年
Differential distribution of vesicular glutamate transporters in the rat cerebellar cortex.
Hioki H, Fujiyama F, Taki K, Tomioka R, Furuta T, Tamamaki N, Kaneko T.
Neuroscience   117(1) 1-6   2003年
Mechanisms of neuropeptide Y, peptide Y, and pancreatic polypeptide inhibition of identified green fluorescent protein-expressing GABA neurons in the hypothalamic neuroendocrine arcuate nucleus.
Acuna-Goycolea C, Tamamaki N, Yanagawa Y, Obata K, van den Pol AN.
Journal of Neuroscience   25(32) 7406-7419   2005年

書籍等出版物

 
神経解剖学(翻訳)
西村書店   2006年   
標準生理学第7版
医学書院   2007年   

講演・口頭発表等

 
Heterogeneity found in the oligodendrocyte precursor cells in the murine optic nerve
Gordon Research Conference   2004年   
Cellular dynamics of the neural stem cells in the neocortex
International Congress of the IFAA   2004年   
Bioinformaticsによる発生学の新展開
日本解剖学会九州支部会   2006年   
Neurogenic intermediate progenitors migrate tangentially in the telencephalon.
日本神経科学学会総会   2010年   
Tangential migration and proliferation of neurogenic intermediate progenitors
Cortical Development   2011年   

Works

 
大脳皮質におけるGABA作動性神経細胞の増殖
2002年 - 2005年
可塑性の高い状態にある樹状突起の可視化の試み
2003年 - 2005年
大脳皮質実質内の存在する神経細胞前駆細胞の様態の観察と培養条件の確立
2004年 - 2005年
神経細胞産生を調節する神経細胞と非神経細胞間のクロストーク
2004年 - 2006年
マウス大脳皮質神経細胞産生とショウジョウバエ神経細胞産生における相同性
2005年 - 2007年

競争的資金等の研究課題

 
大脳皮質の形成機構
科学研究費補助金