加納 博文

J-GLOBALへ         更新日: 10/05/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
加納 博文
 
カノウ ヒロフミ
URL
http://pchem2.s.chiba-u.ac.jp
所属
千葉大学
部署
大学院 理学研究科化学コース
職名
千葉大学
学位
理学修士(名古屋大学), 博士(理学)(千葉大学)

研究分野

 
 

受賞

 
1999年
第6回源内大賞
 
2001年
平成13年度日本吸着学会奨励賞(東洋カルゴン賞)
 

Misc

 
Synthesis and characterization of nanoporous metallic platinum
Colloids and Surfaces A: Physicochem. Eng. Aspects   253(1-3) 199-202   2005年
KIMURA T, KANOH H, KANDA T, OHKUBO T, HATTORI Y, HIGAONNA Y, DENOYEL R, KANEKO K
J. Phys. Chem. B   108(37) 14043-14048   2004年
UTSUMI Shigenori, URITA Koki, URITA Koki, KANOH Hirofumi, YUDASAKA Masako, SUENAGA Kazutomo, IIJIMA Sumio, IIJIMA Sumio, IIJIMA Sumio, KANEKO Katsumi
J. Phys. Chem. B   110(14) 7165-7170   2006年
Effects of CuCl2 on the Dimer-Tetramer Equilibrium of Concanavalin A(jointly worked)
Int. J. Peptide Protein Res.   30 102-107   1987年
Cooperative Conformational Change and Aggregation of Concanavalin A in Alkaline Solutions(jointly worked)
Int. J. Biol. Macromol.   10 337-342   1988年

Works

 
ソフトナノスペース中へのクリーンエネルギー気体高密度貯蔵
2003年 - 2007年
炭素系水素貯蔵材料の評価手法ならびに水素貯蔵機構に関する研究
2003年 - 2007年
「新規吸着剤を利用した自動車搭載用メタン貯蔵システムの開発研究
2002年 - 2003年
Research on Development of Methane Storage System for Car Tanks Using Novel Adsorbent
2002年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
Synthesis and Characterization of novel nanoporous materials