安梅 勅江

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 02:57
 
アバター
研究者氏名
安梅 勅江
eメール
anmetmd.tsukuba.ac.jp
URL
http://plaza.umin.ac.jp/~empower/anme/
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授
学位
保健学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1989年4月
 - 
1989年8月
日本学術振興会 特別研究員
 
1989年8月
 - 
2001年3月
厚生労働省 国立身体障害者リハビリテーション研究所
 
1992年4月
 - 
1993年3月
米国社会サービス研究所 客員研究員
 
1993年4月
 - 
2000年3月
厚生労働省 併任
 
1995年4月
 - 
2008年3月
東京大学 医学部 講師 併任
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
東京大学 医学部 保健学科
 
1986年4月
 - 
1989年3月
東京大学 医学系研究科 保健学専攻
 

委員歴

 
1994年
   
 
会長
 
1994年
   
 
日本保健福祉学会  会長
 

受賞

 
2014年11月
日本公衆衛生学会 最優秀発表賞
受賞者: 田中笑子;冨崎悦子;渡辺多恵子;望月 由妃子;徳竹健太郎;呉柏良;篠原亮次;杉澤悠圭;矢藤優子;山川紀子;山縣然太郎;安梅勅江
 
2014年10月
日本保健福祉学会 最優秀論文賞
受賞者: 松本美佐子;田中笑子、篠原亮次;渡辺多恵子;冨崎悦子;望月由妃子;杉澤悠圭;酒井初恵;安梅勅江
 
2014年10月
日本保健福祉学会 最優秀発表賞
 
2009年10月
日本教育心理学会 優秀論文賞
 
就学前児の社会的スキル-コホート研究による因子構造の安定性と予測的妥当性の検討-

論文

 
Watanabe, Kumi;Tanaka, Emiko;Wu, Bailiang;Kobayashi, Zyunko;Mochizuki, Yukiko;Kim, Yeon;Watanabe, Taeko;Okumura, Rika;Ito, Sumio;Anme, Tokie
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   64(5) 235-245   2017年4月
Objectives Recently, social isolation has been reported to be a critical problem among Japanese elderly persons. However, few studies have compared social interaction in the past and the present or investigated its predictive factors. This study a...
The Effect of Exercise with Music on the Subjective Well-Being of Nursing Care Users
Watanabe, Kumi;Anme, Tokie;Sakayori, Manabu;Uruno, Koichi;Uruno, Mitsuko
International Journal of Nursing Science      2017年
Nurdiantami, Yuri;Watanabe, Kumi;Tanaka, Emiko;Pradono, Julianty;Anme, Tokie
Clinical Nutrition   Epub    2017年5月
[BACKGROUND & AIM] Hypertension as a risk factor for cardiovascular disease has growing prevalence. An increase in body weight is typically followed by an increase in blood pressure. This study aimed to investigate the association of general and c...
『研究と保育実践をつなぐ』子育ち・子育てエンパワメント―夜間保育の「強み」を「見える化」するプロ技術―
安梅, 勅江
夜間保育      2017年3月
社会福祉法人のエンパワメント・プログラム評価-夢の花ワークショップの活用に向けて-
酒寄学;宇留野光子;宇留野功一;安梅, 勅江
社会福祉学   57(3) -69   2016年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
0~6歳児童 心理行為発展の評価
童連;安梅 勅江
2017年8月   
読売新聞
安梅, 勅江
2017年7月   
「育てにくさ」の理解と支援-健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて―
冨崎 悦子;安梅, 勅江
診断と治療社   2017年4月   
「育てにくさ」の理解と支援-健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて―
渡辺 多恵子;安梅, 勅江
診断と治療社   2017年4月   
「育てにくさ」の理解と支援-健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて―
酒井初恵;安梅, 勅江
2017年4月   

講演・口頭発表等

 
「人」を対象としたプロに必要なもの エンパワメント [招待有り]
安梅, 勅江
第46回司法書士研究大会   2017年9月16日   
SOCIAL INTERACTION, SOCIAL TIES, AND LONGEVITY IN A COMMUNITY-DWELLING SAMPLE IN JAPAN
Tokie, Anme
International federation of Aging   2017年7月   
筆跡情報を用いた運動機能および認知機能低下の予兆把握
細川, 佳輝;渡邊, 久美;渡辺, 多恵子;田中, 笑子;安梅, 勅江;川口, 英夫
第45回可視化情報シンポジウム   2017年7月18日   
A novel method for the prediction of decreased motor performances in the elderly using handwriting characteristics
Hosokawa, Y.;Watanabe, K.;Tanaka, E.;Anme, T.;Kawaguchi, H.
Society for Neuroscience 47th Annual Meeting(Washington, DC)   2017年11月15日   
根拠に基づくチーム保育エンパワメント ―子育ち子育て支援の質向上―
安梅, 勅江;田中, 裕;酒井初恵;宮崎勝宣;冨崎悦子
日本保育学会第70回大会   2017年5月20日   
根拠に基づくチーム保育エンパワメント ―子育ち子育て支援の質向上―

企画者・司会者 安梅勅江(筑波大学医学医療系、保育パワーアップ研究会) 話題提供者 田中 裕(大宝カナリヤ保育園) 酒井初恵(小倉北ふれあい保育所) 宮崎勝宣(社会福祉法人路交館うぃず守口) 冨崎悦子(慶応大学) 根拠に基づく保育のチームワークを促進し、エン パワメントの視点を活用した子育ち子育て支援の質 向上について討論する。チームワークとは、目標を達 成するために、チームメンバーで役割分担...

競争的資金等の研究課題

 
20年間追跡調査に基づく虐待予防および悪化防止機序の解明と支援モデル開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 安梅勅江
地域ケアと保健福祉サービスに関する国際比較研究
国際共同研究
研究期間: 1991年4月   
ヘルスプロモーションと地域エンパワメント研究
国際共同研究
研究期間: 1991年4月   
生涯発達への生活環境の影響研究
国際共同研究
研究期間: 1991年4月   
コミュニティ・エンパワメントとヘルスプロモーション研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 1987年4月