中山昇

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/06 02:58
 
アバター
研究者氏名
中山昇
 
ナカヤマノボル
URL
http://www.mech.shinshu-u.ac.jp/laboratories/h/index.html
所属
信州大学
部署
工学部 機械システム工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)

研究分野

 

経歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
通産省工業技術院機械技術研究所
 
2001年4月
 - 
2006年3月
秋田県立大学 システム科学技術学部 機械知能システム学科 助手
 
2006年4月
 - 
2007年3月
秋田県立大学 システム科学技術学部 機械知能システム学科 助教
 
2007年4月
   
 
信州大学 工学部 機械システム工学科 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年3月
千葉工業大学  
 

委員歴

 
2000年6月
 - 
2002年5月
日本非破壊検査協会  応力ひずみ測定分科会 委員
 
2002年6月
   
 
日本非破壊検査協会  応力ひずみ測定分科会 幹事
 
2002年1月
 - 
2003年5月
日本塑性加工学会  東北支部 商議員
 
2003年6月
 - 
2007年5月
日本塑性加工学会  東北・北海道支部 幹事
 
2006年6月
 - 
2009年3月
日本塑性加工学会  企画委員会 委員
 

受賞

 
1998年6月
平成9年度 (社)日本非破壊検査協会 新進賞 受賞
 
1999年6月
平成10年度 (社)日本光弾性学会 論文賞 受賞
 
2005年3月
第18回 エレクトロニクス実装学術講演大会 ベストペーパー賞 受賞
 
2006年5月
平成18年度 日本塑性加工学会賞 奨励賞「新進賞」 受賞
 

論文

 
Effect of Uniaxial Compressive Stress during Formation of Porous Aluminum by Mechanochemical Reaction on its Mechanical Properties
K. Sawamoto, Noboru Nakayama
Advanced Materials Research   922 632-637   2014年
Mechanical and Electrical Properties of Carbon Nanofiber Dispersed Ti Composite Formed by Compression Shearing Method at Room Temperature
Noboru Nakayama , M. Horita, H. Miki, T. Takagi, H. Takeishi
Materials Science Forum   783-786 2485-2490   2014年
Micro-hole Inspection System Using Low-Frequency Sound
Yoshinori NAGASU, Kakumasa EGUCHI, Kazunori ITOH, Makoto OTANI and Noboru NAKAYAMA
Journal of JSEM   14 s105-s109   2014年
Development of Flexible Contact Sensor for Load Measurement Using Hemispherical Elastic Body
Shohei KASUGA, Noboru NAKAYAMA, Sung-Moo SONG and Hiroyuku TAKEISHI
Journal of JSEM   14 s158-s164   2014年
Effect of Sintering Temperature on Mechanical Properties of Titanium Fiber Thin Plate Formed by Compression Shearing Method at Room Temperature
Noboru. NAKAYAMA, Hiroto. TAMAI, Masaomi. HORITA, Hiroyuki. MIKI, Hideyuki UTSUMI and Hiroyuku. TAKEISHI
Journal of JSEM   14 s226-s231   2014年

競争的資金等の研究課題

 
粉末冶金を利用した機能性材料の開発
新しい加工方法(常温圧縮せん断法,常温圧縮回転せん断法 等)の開発
医療・介護・福祉に使用可能な柔軟接触型3軸荷重測定センサの開発
ハイブリッドロケット