椿原 敦子

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/18 22:03
 
アバター
研究者氏名
椿原 敦子
 
ツバキハラ アツコ
所属
龍谷大学
部署
社会学部 社会学科
職名
講師

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
龍谷大学 社会学部 講師
 
2015年9月
 - 
2016年3月
摂南大学 外国語学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
国立民族学博物館 外来研究員
 
2013年4月
 - 
2015年9月
和歌山県立医科大学 保健看護学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
2015年9月
龍谷大学 社会学部 非常勤講師
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2013年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科  
 
2004年4月
 - 
2006年3月
大阪大学大学院 人間科学研究科  
 
1994年4月
 - 
1998年3月
大阪外国語大学 外国語学部 地域文化学科
 

論文

 
椿原 敦子
コンタクト・ゾーン = Contact zone   7 83-108   2015年3月   [査読有り]
椿原 敦子
公益財団法人 三島海雲記念財団 研究報告書   (51)    2015年
椿原 敦子, 椿原 敦子, ツバキハラ アツコ
国立民族学博物館研究報告   37(3) 331-357   2013年   [査読有り]
コンフリクトの共同体、共同体のコンフリクト――ロサンゼルスのイラン人コミュニティ形成に関する一考察
椿原 敦子
コンフリクトの人文学   5 9-38   2012年   [査読有り]

書籍等出版物

 
中東世界の音楽文化―うまれかわる伝統
椿原 敦子 (担当:分担執筆, 範囲:イランにおける「ポピュラー」音楽の変遷:高尚/低俗の二項対立を超えて)
スタイルノート   2016年9月   ISBN:4799801546
Peter Lang GmbH, Internationaler Verlag der Wissenschaften   2016年3月   ISBN:3631636652
河合 洋尚 (担当:分担執筆, 範囲:「移民と/移民の景観」)
時潮社   2016年   ISBN:9784788807068

講演・口頭発表等

 
Being There, Under the God: A Consideration on Collectivity in Iranian Shiite Mourning Rituals
椿原 敦子
The 10th International Convention of Asia Scholars   2017年7月20日   
Being Maddah in Contemporary Iranian society
椿原 敦子
EHESS   2017年3月28日   
イラン音楽における「ポップ」の位相:土着/外来の二分法を越えて
椿原 敦子
中東における「民衆文化」の編成と「民衆」概念の再検討   2016年2月27日   
Portable Divinity: Iranian Youth and Religious Musical Software
椿原 敦子
The 9th International Convention of Asia Scholars   2015年8月7日   
The Paradigm Shift of Iranian Media: From Anti-Colonialism to Cultural Diplomacy
椿原 敦子
International Workshop on Media, Public Diplomacy, and the Middle East: Dialogue between the East and the West   2015年6月21日   
「感性の規律化」論に基づく感情の記述の可能性:イランの宗教儀礼におけるマッダーフを事例に
椿原 敦子
日本文化人類学会第49回研究大会   2015年5月30日   
現代イランにおけるシーア派哀悼儀礼の変容:マッダーヒーを手がかりに
椿原 敦子
日本中東学会第31回年次大会   2015年5月7日   
まなざしのコンフリクトと景観の創出――ビバリーヒルズ市におけるデザインレビューのプロセスから
椿原 敦子
日本文化人類学会第48回研究大会   2014年5月18日   
宗教儀礼における価値と行為――ロサンゼルスのイラン人ムスリムの実践を事例に
椿原 敦子
宗教と社会学会第21回学術大会   2013年6月15日   
How to Get to Teherangeles: A Consideration of the Production of Space for Migrants
椿原 敦子
AAS - ICAS Joint Conference   2011年4月1日   
生起する未来:社会運動の人類学にむけて
椿原 敦子
日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2011年6月11日   
ロサンゼルスにおけるイラン人ムスリムの宗教実践―信仰心の発露をめぐる問題から―
椿原 敦子
日本中東学会第26回年次大会   2010年5月9日   
私の自由、他者の政治:在外イラン人の政治参加についての一考察
椿原 敦子
日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2010年   
The Emerging Space of Iranian Muslims in Los Angeles
椿原 敦子
6th International Convention of Asia Scholars   2009年8月6日   
ロサンゼルスにおけるイラン系ムスリム組織の出現――イラン系イスラミックセンターにおける参与観察を中心に
椿原 敦子
日本中東学会第25回年次大会   2009年5月17日   
ロサンゼルスにおけるイラン人『共同体』の形成
椿原 敦子
日本文化人類学会第42回研究大会   2008年5月31日   
テヘランゼルス:共同体におけるコンフリクト、コンフリクトの共同体
椿原 敦子
日本文化人類学会研究大会発表要旨集   2008年   
アメリカ在住イラン人ディアスポラの集団形成:場とアイデンティティ概念の再検討
椿原 敦子
大阪大学   

競争的資金等の研究課題

 
イランにおける「宗教」の社会的布置の変化に関する人類学的研究
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 椿原 敦子
現代イランにおける儀礼を通じた倫理的主体形成の人類学的研究―マッダーフの役割に着目して
三島海雲記念財団: 学術研究奨励金
研究期間: 2014年7月 - 2015年6月    代表者: 椿原 敦子