平澤 美可三

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/21 02:52
 
アバター
研究者氏名
平澤 美可三
 
ヒラサワ ミカミ
所属
名古屋工業大学
部署
大学院 ながれ領域
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
The flat genus of links
M. Hirasawa
Kobe. Journal of Math.   12(2) 155-159   1995年12月   [査読有り]
Minimal genus Seifert surfaces for alternating links
M. Sakuma
Knots 96   383-394   1997年3月   [査読有り]
Triviality and splittability of special almost alternating links via canonical Seifert surfaces
M.Hirasawa
Topology and its applications   102(1) 89-100   2000年3月   [査読有り]
Dehn surgeries on strongly invertible knots which yield lens spaces
K. Shimokawa
Proc. American Math. Soc   128(11) 3445-3451   2000年11月   [査読有り]
Almost alternating diagrams and fibered links in S^3
H.Goda and R.Yamamoto
Proc. London Math. Soc   83(2) 472-492   2001年8月   [査読有り]

Misc

 
Kunio Murasugi
arXiv   1-92   2013年6月
パズルにおける多面体
平澤美可三
数学セミナー   54(8) 30-34   2015年6月   [依頼有り]
数学教室だより:名古屋工業大学大学院情報工学専攻情報数理分野
平澤美可三
日本数学会 数学通信   20(3) 37-38   2015年11月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
多面体(新装版)
平澤美可三 他 (担当:共訳)
数学書房   2014年9月   ISBN:978-4-903342-78-8
美しい幾何学
平澤美可三, 監訳:高木隆司、共訳:稲葉芳成、川崎哲嗣、田中利文、吉田耕平
丸善出版   2015年3月   

講演・口頭発表等

 
Study of knots by manipulating Seifert surfaces
M. Hirasawa
Lefschetz fibration and category theory   2010年6月24日   H.Endo&Y.Kiriu
球面の裏返し
M. Hirasawa
広島大学トポロジー・幾何学セミナー   2011年11月22日   広島大学
「球面の裏返し: a new method of  sphere eversion」
M. Hirasawa
埼玉大学 数学教室談話会   2011年12月16日   埼玉大学 数学教室
Sphere eversion, a new method
M. Hirasawa
Workshop of computer graphics and mathematics   2012年1月19日   Kobe University
 ファイバー結び目 入門
平澤美可三
結び目の数理セミナー Knotting Nagoya   2012年12月15日   Knotting Nagoya開催委員会

競争的資金等の研究課題

 
結び目と三次元多様体
その他の研究制度
研究期間: 1993年4月 - 現在