五十嵐 一

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/19 10:30
 
アバター
研究者氏名
五十嵐 一
 
イガラシ ハジメ
URL
http://hbd.ist.hokudai.ac.jp/
所属
北海道大学
部署
大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 システム融合情報学講座
職名
教授
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年4月
 - 
現在
北海道大学情報科学研究科 教授
 

委員歴

 
2016年3月
 - 
現在
電気学会  北海道支部長
 
2014年12月
 - 
現在
日本AEM学会  論文委員会委員長
 
2013年4月
 - 
2016年3月
電気学会  電気学会先進電磁界解析による設計高度化技術調査専門委員会委員長
 
2007年
 - 
現在
International COMPUMAG Society Board Member
 
2008年
   
 
平成21年電気学会全国大会実行委員長
 
2009年
   
 
日本AEM学会  第19回MAGDAコンファレンス in 札幌 実行委員長
 
2006年
   
 
日本シミュレーション学会  電磁界解析プログラムの並列化技術研究委員会幹事
 

受賞

 
2016年4月
電気学会 電気学術振興賞(論文賞)
 
2016年4月
文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)
 
2015年10月
日本シミュレーション学会 論文賞
 
2003年
日本AEM学会 著作賞 「計算電磁力学」
 

論文

 
Yuki Sato, Yuki Sato, Hajime Igarashi
IEEE Transactions on Magnetics   53    2017年6月
© 2017 IEEE. This paper presents a homogenized analysis of soft magnetic composite (SMC), which is composed of small iron particles embedded in insulating medium. The SMC core is modeled by uniform material with the macroscopic complex permeabilit...
Yuki Sato, Yuki Sato, Hajime Igarashi
IEEE Transactions on Magnetics   53    2017年6月
© 1965-2012 IEEE. This paper presents a homogenization method based on the model order reduction (MOR) for finite element (FE) analysis of multi-turn coils. The multi-turn coils are replaced by a homogenous material with the complex permeability t...
Hidaka Yuki, Igarashi Hajime
IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS   53(6)    2017年6月   [査読有り]
Sato Yuki, Shimotani Toshihito, Igarashi Hajime
IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS   53(6)    2017年6月   [査読有り]
Hiruma Shingo, Igarashi Hajime
IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS   53(6)    2017年6月   [査読有り]
佐々木 秀徳, 五十嵐 一
電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = IEEJ transactions on power and energy   137(3) 245-253   2017年3月
藤田 祥伍, 五十嵐 一
電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = IEEJ transactions on power and energy   137(3) 223-229   2017年3月
日高 勇気, 五十嵐 一
電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = IEEJ transactions on power and energy   137(3) 208-215   2017年3月
Takeshi Sugisawa, Hajime Igarashi
International Journal of Numerical Modelling: Electronic Networks, Devices and Fields   30(5)    2016年1月   [査読有り]
© 2016 John Wiley & Sons, Ltd.Energy-harvesting devices have been developed for the use of voltage sources in low-powered wireless sensors. Vibration energy harvesters generate electric power from ambient vibration of constructions such as bridges...
Hajime Igarashi
IEEE Transactions on Magnetics   53    2017年1月   [査読有り]
© 1965-2012 IEEE.Native application of finite-element method (FEM) to the analysis of skin and proximity effects in multi-turn coils results in large equation systems, whose solution needs long computational time. This paper proposes a semi-analyt...
Yuki Sato, Yuki Sato, Hajime Igarashi
IEEE Transactions on Magnetics   52    2016年3月   [査読有り]
© 1965-2012 IEEE. This paper proposes an equivalent-circuit generation from the finite-element (FE) model of electromagnetic devices using a model order reduction (MOR). In this method, an equivalent circuit is directly generated from the reduced ...
Toshihito Shimotani, Yuki Sato, Yuki Sato, Hajime Igarashi
COMPEL - The International Journal for Computation and Mathematics in Electrical and Electronic Engineering   35 2035-2044   2016年1月   [査読有り]
© Emerald Group Publishing Limited.Purpose - The purpose of this paper is to propose a fast synthesis method of the equivalent circuits of electromagnetic devices using model order reduction. Finite element method (FEM) has been widely used to des...
Sato Y, Clemens M, Igarashi H.
IEEE Transactions on Magnetics   52(3)    2016年   [査読有り]
Ito Y, Igarashi H, Suzuki M, Iwasaki Y, Kawano K.
IEEE Transactions on Magnetics   52(3)    2016年   [査読有り]
Shimotani T, Sato Y, Igarashi H.
IEEE Transactions on Magnetics   52(3)    2016年   [査読有り]
Shimotani T, Sato Y, Sato T, Igarashi H.
IEEE Transactions on Magnetics   52(3)    2016年   [査読有り]
HIDAKA Yuki, FURUI Shintaro, IGARASHI Hajime
IEEE Trans Magn   51(3) ROMBUNNO.7401204   2015年3月
MORI Takuya, MURAKAMI Ryo, SATO Yuki, CAMPELO Felipe, IGARASHI Hajime
IEEE Trans Magn   51(3) ROMBUNNO.8000804   2015年3月   [査読有り]
SATO Yuki, CAMPELO Felipe, IGARASHI Hajime
IEEE Trans Magn   51(3) ROMBUNNO.7204304   2015年3月   [査読有り]
SATO Takahiro, WATANABE Kota, IGARASHI Hajime
IEEE Trans Magn   51(3) ROMBUNNO.7202604   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
五十嵐 一, 佐藤 佑樹
電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan   137(8) 545-548,527   2017年8月
五十嵐 一, 阿波根 明, 岡本 吉史, 米津 大吾
電気学会論文誌. B, 電力・エネルギー部門誌 = IEEJ transactions on power and energy   137(3) 157-161   2017年3月
五十嵐 一
電気学会論文誌. B   137(3) 156-156   2017年
<p>計算機を用いた電磁界解析手法には,有限要素法,境界要素法,時間領域差分法(FDTD 法),モーメント法,部分要素等価回路法(PEEC)などがあるが,電力・電気機器の電磁界解析には非線形解析に適し,柔軟な形状表現が可能な有限要素法が広く用いられている。有限要素法は1960 年</p>
五十嵐 一
電気学会誌   137(8) 528-529   2017年
<p>1.電磁界解析による機器設計の広がり</p><p>研究開発において,理論的方法,実験的方法に加え,第三の方法として数値シミュレーションが活用されてきた。電気機器の設計においても,電磁界解析をはじめとした数値シミュレーションが積極的に導入されてきた。初期には,電磁界解析は現象の解析や可視化など補完的な役割を</p>
杉澤健, 丸尾昭人, 五十嵐一
日本機械学会計算力学講演会論文集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.108   2016年9月
上原雅広, 五十嵐一
日本機械学会計算力学講演会論文集(CD-ROM)   29th ROMBUNNO.167   2016年9月
藤田祥伍, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 7‐12   2016年8月
佐藤佑樹, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 109‐114   2016年8月
佐々木秀徳, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 301‐306   2016年8月
伊藤桂一, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 157‐160   2016年8月
比留間真悟, 藤田祥伍, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 19‐24   2016年8月
日高勇気, 日高勇気, 五十嵐一
電子情報通信学会技術研究報告   116(212(EST2016 42-55)) 295‐300   2016年8月
佐々木秀徳, 古井真太郎, 五十嵐一
電気学会全国大会講演論文集(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.5‐006   2016年3月
佐藤佑樹, 佐藤佑樹, 下谷俊人, 五十嵐一
電気学会静止器研究会資料   SA-16(18-32.34) 1‐6   2016年1月
佐藤孝洋, 藤田真史, 五十嵐一
電気学会静止器研究会資料   SA-16(18-32.34) 23‐28   2016年1月
古井真太郎, 五十嵐一, 坂本宏紀, 阿部崇志, 小倉和也
電気学会静止器研究会資料   SA-16(18-32.34) 29‐34   2016年1月
日高勇気, 日高勇気, 五十嵐一
電気学会静止器研究会資料   SA-16(18-32.34) 65‐68   2016年1月
佐々木秀徳, 五十嵐一
電気学会産業応用部門大会(CD-ROM)   2016 ROMBUNNO.Y‐102   2016年
杉澤健, 五十嵐一
MAGDAコンファレンス講演論文集   24th 307‐312   2015年11月
伊藤桂一, 宮田克正, 五十嵐一
MAGDAコンファレンス講演論文集   24th 489‐492   2015年11月

書籍等出版物

 
シミュレーション辞典
五十嵐 一 (担当:分担執筆)
2012年   
数値電磁力学
森北出版   2002年   
新しい計算電磁気学
培風館   2003年   
Computational Engineering I
JASCOME   2004年   

講演・口頭発表等

 
電磁界解析による最適設計技術 [招待有り]
五十嵐 一
エレクトロニクス実装学会サマーセミナー   2017年8月31日   
Model Order Reduction, Homogenization and Their Combination [招待有り]
五十嵐 一
COMPUMAG2017   2017年6月18日   
マルチスケール問題の電磁界解析:均質化とモデル縮約法 [招待有り]
五十嵐 一
平成28年度磁性流体連合講演会   2016年12月8日   
モータ回転子・固定子のトポロジー最適化 [招待有り]
五十嵐 一
第36回モータ技術シンポジウム   2016年4月22日   
IPMモータのトポロジー最適化とその実験的検証 [招待有り]
五十嵐 一
電気学会第25回電磁界解析に関するセミナー   2015年12月15日   
電磁界解析を用いた最適設計 [招待有り]
五十嵐 一
JMAGユーザ会2015   2015年12月8日   
進化計算を用いた最適化デザイン [招待有り]
五十嵐 一
電子情報通信学会信越支部講演会   2015年10月15日   
渦電流損失を考慮した磁性複合材料のマクロ磁気特性 [招待有り]
五十嵐 一
日本ボンド磁性材料協会2014年例会   2014年9月18日   
電磁界解析による最適設計技術 [招待有り]
五十嵐 一
平成25年度電気学会電子・情報・システム部門大会 先端技術セミナー   2013年9月6日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 五十嵐 一
モデル縮約による電磁機器の高速3次元最適化の実現
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 五十嵐 一
環境電磁波のエネルギーで動作する無線センサの開発
日本学術振興会: 二国間交流事業共同研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 五十嵐 一
社会インフラの遠隔安全監視を行う振動発電式セミパッシブ無線センサ
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 五十嵐一
インフラ安全監視を行う無電源作動ワイヤレスセンサー
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 五十嵐 一
発見的最適形状アルゴリズムを用いたインダクタ設計技術の構築
科学技術振興機構: 産学協同イノベーション化事業「顕在化ステージ」A-STEP
研究期間: 2007年7月 - 2008年6月    代表者: 五十嵐 一

特許

 
特願2014-144653 : 埋め込み型永久磁石回転機
五十嵐 一
インダクタの設計方法
特開2010-62200
特許5697233 : 環境情報計測装置,環境情報計測システム,及び環境情報計測方法
五十嵐 一

その他

 
2015年9月   ISEM2015 OS オーガナイザ
オーガナイズドセッション オーガナイザ
2014年12月   MAGDAシンポジウム OS オーガナイザ
オーガナイズドセッション オーガナイザ
2014年11月   JSST2015 OS オーガナイザ
オーガナイズドセッションのオーガナイザ