鈴木 信弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 03:09
 
アバター
研究者氏名
鈴木 信弘
 
スズキ ノブヒロ
所属
岡山大学
部署
資源植物科学研究所
職名
教授
学位
博士(農学)(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
   
 
- 岡山大学資源植物科学研究所 教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東北大学 農学研究科 農学
 
 
 - 
1983年
東北大学 農学部 農学科
 

委員歴

 
2009年
 - 
2012年
日本ウイルス学会  広報委員会委員
 

Misc

 
Chiba, S., Kondo, H., Tani, A., Saisho, D., Sakamoto, W., Kanematsu, S., and Suzuki, N.
PLoS Pathogens   7 e1002146   2011年
Chiba, S., Lin, Y.-H., Kondo, H., Kanematsu, S and Suzuki N.
Journal of Virology   87 6727-6738   2013年
Intragenic rearrangements of a mycoreovirus induced by the multifunctional protein p29 encoded by the prototypic hypovirus CHV1-EP713.
#Sun, L.-Y., and Suzuki N.
RNA   14 2557-2571   2008年
Characterization of mutants of the chestnut blight fungus, Cryphonectria parasitica, that show unusual hypovirus symptoms.
#Faruk, Md. I., Izumimoto, M., and Suzuki, N.
Journal of General Plant Pathology   74 425-433   2008年
A host factor involved in hypovirus symptom expression in the chestnut blight fungus, Cryphonectria parasitica.
#Faruk, M. I., Eusebio-Cope, A., and Suzuki, N.
Journal of Virology   82 740-754   2008年

書籍等出版物

 
Virus Taxonomy: Seventh Report of the International Committee for the Taxonomy of Viruses.
Academic Press, NY.   2000年   
"Fungal dsRNA elements: concepts and application in agriculture, forestry and medicine."
CRC Press. Boca Raton, Florida, USA.   2001年   
作物保護の新展開ムバイオサイエンスのかけはしー
ソフトサイエンス社   2005年   
Virus Taxonomy: Eighth Report of the International Committee for the Taxonomy of Viruses.
Academic Press, San Diego.   2005年   
Encyclopedia of Virology 3rd Edition,
Elsevier   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
イネ萎縮ウイルス蛋白質の機能解析
マイコウイルスを利用した植物病原菌の生物防除