吉村 泰幸

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/27 17:41
 
アバター
研究者氏名
吉村 泰幸
 
ヨシムラ ヤスユキ
eメール
yyoshiaffrc.go.jp
URL
http://cse.naro.affrc.go.jp/yyoshi/
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(九州大学)

プロフィール

1967年福岡生まれ。平成5年九州大学農学部農学研究科修士課程修了。その後、横浜の環境機器メーカーに就職、6年間勤務した後、平成11年に退職し、九州大学大学院生物資源環境科学府研究生として、再び研究者を目指す。平成12年九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期課程入学、平成15年3月に学位取得。平成15年4月、(独)農業環境技術研究所に入所、遺伝子組換え作物の環境影響に関する研究を開始、平成17年OECDフェローシップでカナダSaskatoon研究センターに半年間留学。現在は、農研機構農業環境変動研究センター企画管理部企画連携室。専門は、遺伝子組換え作物(ダイズ、ナタネ)の環境影響、C4植物の光合成。いまさらながら植物の多様性や生きていくための戦略について関心をもっています。

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
 - 
1999年2月
(株)カンキョー研究開発部 研究開発部、品質管理部
 
2003年4月
 - 
2006年3月
(独)農業環境技術研究所 生物環境安全部 主任研究官
 
2006年4月
 - 
2016年3月
農業環境技術研究所 生物多様性研究領域 主任研究員
 
2016年4月
 - 
2017年3月
農研機構 農業環境変動研究センター リスク管理部&生物多様性研究領域
 
2017年
 - 
現在
農研機構 農業環境変動研究センター 企画連携室
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1993年3月
九州大学 農学研究科修士課程 農学
 
2000年4月
 - 
2003年3月
九州大学大学院 生物資源環境科学府博士後期課程 植物資源科
 

受賞

 
2017年3月
日本作物学会 日本作物学会論文賞 日本国内に分布するC4植物のフロラの再検討
 

論文

 
日本における野生セイヨウカラシナの種子生産
吉村 泰幸
JARQ   50(4) 335-343   2016年9月   [査読有り]
日本国内に分布するC4植物のフロラの再検討
吉村 泰幸
日本作物学会紀事   84(4) 386-407   2015年10月   [査読有り]
Long-term monitoring of feral genetically modified herbicide-tolerant Brassica napus populations around unloading Japanese ports
Kensuke Katsuta, Kazuhito Matsuo, Yasuyuki Yoshimura, Ryo Ohsawa
Breeding Science   65 265-275   2015年6月   [査読有り]
遺伝子組換え作物の栽培国および輸入国における雑草問題
松尾和人、吉村泰幸
日本作物学会紀事   84(1) 1-8   2015年1月   [査読有り]
遺伝子組換え作物と生物多様性,そして私たちの生活
吉村 泰幸
雑草研究   58(2) 90-96   2013年   [査読有り]
A new method for evaluating flowering synchrony to support the temporal isolation of genetically modified crops from their wild relatives
Ohigashi, K., A. Mizuguti, ○Y. Yoshimura, K. Matsuo, T. Miwa
Journal of Plant Research   127(1) 109-117   2013年   [査読有り]
Analysis of the seed dispersal patterns of wild soybean as a reference for vegetation management around genetically modified soybean fields
吉村泰幸, 水口亜樹, 松尾和人
Weed Biology and Management   11(4) 210-216   2011年12月   [査読有り]
水口亜樹, 吉村泰幸, 芝池博幸, 松尾和人
JAPAN AGRICULTURAL RESEARCH QUARTERLY   45(2) 181-185   2011年4月   [査読有り]
吉村泰幸
Journal of plant research   124(1) 109-114   2011年1月   [査読有り]
Mizuguti A, Ohigashi K, Yoshimura Y, Kaga A, Kuroda Y, Matsuo K
Environmental biosafety research   9 13-23   2010年1月   [査読有り]
Yoshimura Y, Matsuo K, Yasuda K
Environmental biosafety research   5 169-173   2006年7月   [査読有り]
Yoshimura Y, Beckie HJ, Matsuo K
Environmental biosafety research   5 67-75   2006年4月   [査読有り]
井手 任, 植竹 朋子, 芝池 博幸, 楠本 良延, 平舘 俊太郎, 矢野 初美, 保谷 彰彦, 吉村 泰幸, 清水 矩宏
ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture   69(5) 545-548   2006年3月
Most of the plants morphologically identified as the introduced dandelions are known to be the hybrids between the native diploid and the introduced triploid dandelions. From the viewpoint of environmental indicator species, we clarified the envir...
Ueno O, Yoshimura Y, Sentoku N
Annals of botany   96 863-869   2005年10月   [査読有り]
Yoshimura Y, Kubota F, Ueno O
Planta   220(2) 307-317   2004年12月   [査読有り]
Estimation of photosynthetic activity from the electron transport rate of photosystem 2 in a film-sealed leaf of sweet potato, Ipomoea batatas Lam.
海梅礼, 窪田文武, 吉村泰幸
Photosynthetica   40 337-341   2002年   [査読有り]
吉村泰幸, 平尾健二, 窪田文武
Plant production science   3(3) 229-231   2000年6月   [査読有り]
平尾健二, 窪田文武, 吉村泰幸, 徳田慎二, 齋藤和幸
九州大学農学部紀要   44(1) 67-72   1999年11月

Misc

 
遺伝子組換えダイズの生物多様性影響評価に必要なツルマメの生物情報集
吉村泰幸、加賀秋人、松尾和人
農業環境技術研究所報告   36 47--69   2016年3月   [査読有り]
遺伝子セイヨウアブラナの生物多様性影響評価に必要なカラシナ(Brassica juncea)、アブラナ(B. rapa)、セイヨウアブラナ(B. napus)の生物情報集
津田麻衣、田部井豊、大澤良、下野綾子、吉田康子、吉村泰幸
農業環境技術研究所報告   36 1-45   2016年3月   [査読有り]
「地球環境と農業」研究における学際的アプローチの重要性
吉村泰幸、吉本真由美、長谷川利拡、程為国
83(3) 275   2014年7月
吉村泰幸
Journal of plant research   119(0) 27-28   2006年12月
カナダにおける遺伝子組換え作物の現状と環境安全性評価
吉村泰幸
農業および園芸   81(2) 261-264   2006年
芝池博幸・吉村泰幸:遺伝子組換え作物の生態系への影響、-自殖性作物の花粉飛散と交雑:イネとダイズ-
農業および園芸   140-149    2005年

書籍等出版物

 
C4植物のきた道
吉村 泰幸
日本植物調節剤研究協会   2016年10月   
遺伝子組換えダイズの生物多様性影響評価に必要なツルマメの生物情報
吉村 泰幸
日本植物調節剤研究協会   2016年9月   
アジアにおける遺伝子組換え食用作物のベネフィットとリスク
吉村 泰幸 (担当:編者)
NARO   2016年9月   

講演・口頭発表等

 
日本の河川敷に生育する野生カラシナ(Brassica juncea L.) の種子生産
吉村 泰幸, 冨園慎一郎, 松尾和人
日本作物学会第241回講演会   2016年3月28日   
日本の油糧種子の輸入港周辺に生育する遺伝子組換えナタネ(Brassica napus L.) の長期モニタリング
吉村泰幸, 勝田健介, 松尾和人, 大澤良
日本作物学会第239回講演会   2015年3月27日   
日本国内に分布するC4植物のフロラの再検討
吉村 泰幸
日本作物学会第237回講演会   2014年3月29日   
日本国内における遺伝子組換えダイズの野生化を評価するための個体群動態モデル
吉村泰幸, 大東健太郎
日本作物学会第237回講演会   2014年3月29日   
The flowering similarity index for evaluating the risk of out-crossing
大東健太郎, 水口亜樹, 吉村泰幸, 松尾和人, 三輪哲久
MARCO-FFTC Joint International Workshop 2013 Benefits and Risks of Genetically Modified Food Crops in Asia   2013年10月8日   
日本における非生物的ストレス耐性遺伝子組換えコムギの野生化評価の開発
吉村 泰幸
米国雑草学会第52回定期大会   2012年2月   
雑草リスク評価法(WRA)を用いた作物の雑草性評価-遺伝子組換え作物のリスク評価のワンステップとして-
日本雑草学会第49回大会   2010年   
不良環境耐性遺伝子組換え作物(コムギ)を評価する
第1回「新農業展開ゲノムプロジェクト」シンポジウム-都道府県など試験研究機関との情報交換-   2009年   
圃場条件下における遺伝子組換えダイズとツルマメとの自然交雑
第1回「新農業展開ゲノムプロジェクト」シンポジウム-都道府県など試験研究機関との情報交換-   2009年   
Gene flow from GM soybean to wild soybean under field conditions: Its implication conservation
8th World Soybean Research Conference   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
遺伝子組換え作物が農業生態系の生物相に及ぼす影響評価及びその安全性評価手法の開発
研究期間: 2003年