與那嶺 司

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/05 14:42
 
アバター
研究者氏名
與那嶺 司
 
ヨナミネ ツカサ
所属
神戸女学院大学
部署
文学部総合文化学科
職名
教授
学位
修士(ソーシャルワーク)(ウエストバージニア大学), 博士(学術)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
神戸女学院大学 文学部総合文化学科 教授
 
2013年4月
 - 
2017年3月
神戸女学院大学文学部総合文化学科 准教授
 
2009年4月
 - 
2013年3月
大阪人間科学大学人間科学部社会福祉学科  准教授
 
2005年4月
 - 
2009年3月
大阪人間科学大学人間科学部社会福祉学科  専任講師
 
2001年6月
 - 
2005年3月
関西福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 助手
 

学歴

 
 
 - 
2001年
ウエストバージニア大学 ソーシャルワーク ソーシャルワーク
 
 
 - 
2009年
大阪市立大学 生活科学研究科 生活科学
 
 
 - 
1998年
大阪府立大学 社会福祉 社会福祉
 

論文

 
生活施設における知的障害のある人の自己決定と本人の自己決定能力との関連:担当支援職員から見た自己決定とその能力についての回答をもとに
與那嶺司・岡田進一・白澤政和
ソーシャルワーク学会誌   19(1) 43-56   2010年
知的障害のある人の自己決定とその関連要因に関する文献的研究:環境要因も含めた自己決定モデルを活用した実証的研究の提案
與那嶺司
生活科学研究誌   (9) 171-188   2010年
生活施設における支援環境と知的障害のある人の自己決定との関連:担当支援職員による質問紙に対する回答をもとに
與那嶺司・岡田進一・白澤政和
社会福祉学   50(3) 41-53   2010年
施設規模と知的障害のある人の自己決定との関連:担当支援職員による質問紙に対する回答をもとに
與那嶺司・岡田進一・白澤政和
介護福祉学   16(1) 18-28   2009年
生活施設における知的障害のある人の自己決定の構造:担当支援職員による質問紙に対する回答をもとに
與那嶺司・岡田進一・白澤政和
社会福祉学   49(4) 27-39   2009年

Misc

 
第28回社会福祉士国家試験・第18回精神保健福祉士国家試験 受験対策web講座テキスト 社会福祉士編
與那嶺 司
一般社団法人日本社会福祉士養成校協会・一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会      2015年11月   [依頼有り]
自己決定が困難なひとへの自己決定支援について
與那嶺 司
未来医療研究人材養成拠点形成事業(テーマB:リサーチマインドを持った総合診療医の養成) 事業報告書      2015年3月   [依頼有り]
平成26年度 第27回社会福祉士国家試験・第17回精神保健福祉士国家試験 受験対策web講座テキスト 共通科目編
與那嶺 司
一般社団法人日本社会福祉士養成校協会・一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会      2014年11月   [依頼有り]
受験ぜみなある:保健医療サービス
與那嶺 司
福祉新聞      2014年10月   [依頼有り]
受験ぜみなある:児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
與那嶺 司
福祉新聞      2014年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
日常を拓く知6 支える
與那嶺 司 (担当:編者, 範囲:はじめに、きれいではない支えるという行為、社会福祉学から:他者を支えずにいられないのはなぜか、<支える>を学ぶためのブックガイド)
世界思想社   2016年1月   
介護の基本/介護過程
與那嶺 司 (担当:共著, 範囲:隣接領域で用いられている諸理論:社会福祉領域)
法律文化社   2014年1月   
ソーシャルワーク基本用語辞典
與那嶺 司 (担当:共著, 範囲:ADA(障害のあるアメリカ人法)、ジョブコーチ)
川島書店   2013年6月   
発達障害児・者支援・教育・療法ハンドブック
與那嶺 司 (担当:共著, 範囲:ストレングス・ケアマネジメント)
金子書房   2012年10月   
新たな社会福祉学の構築:白澤政和教授退職記念論集
中央法規出版   2011年   

講演・口頭発表等

 
相談支援専門員の実践がサービス利用者に及ぼす効果の検証について
森地徹、小澤温、與那嶺司、橋本卓也、樽井康彦、清水由香、白澤政和
日本ケアマネジメント学会(第12回研究大会)     2013年6月5日   
障害者のQOLを高める構成要素について:相談支援専門員の実践に焦点をあてて
橋本卓也、與那嶺司、樽井康彦、森地徹、岡西博一、清水由香、小澤温、白澤政和
日本ケアマネジメント学会(第12回研究大会)     2013年6月5日   
在宅地方高齢者が在宅ケア続行困難となる背後因子について
日本痴呆ケア学会(第2回大会)   2001年   
介護保険実施前後での在宅痴呆高齢者の介護状況の比較検討
日本痴呆ケア学会(第3回大会)   2002年   
痴呆性高齢者が在宅生活を継続できなくなる要因
日本痴呆ケア学会(第4回大会)   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
障害者のQOL評価に基づくケアマネジメント手法開発の研究
厚生労働省: 科学研究費補助金・障害者対策研究事業(身体・知的等障害分野)研究協力者
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 白澤政和(桜美林大学)
ジレンマ状況におけるソーシャルワーク実践の価値生成に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(B)分担研究者
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 鳥海直美(四天王寺大学)
知的障害のある人の自己決定における支援者および家族による適切な関わりに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究(B)研究代表者
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 與那嶺司
ソーシャルワークの評価方法と評価マニュアル作成に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(A)連携研究者
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 白澤政和(桜美林大学)