飯田 周作

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/04 02:53
 
アバター
研究者氏名
飯田 周作
 
イイダ シュウサク
所属
専修大学
部署
ネットワーク情報学部
職名
教授
学位
修士(情報科学)(北陸先端科学技術大学院大学), 博士(情報科学)(北陸先端科学技術大学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1999年
 - 
2001年
日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1999年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 
 
 
 - 
1994年
専修大学 経営学部 情報管理学科
 

論文

 
振舞仕様に基づく仕様コンポーネント化技術の発展可能ソフトウェアへの応用
二木 厚吉
日本ソフトウェア科学会論文誌Vol.18 コンピュータソフトウェアNum-0   >30-45   2001年1月
Formal Approach for Handling Software Evolution in Component-based Software Developments
Kokich Futatsugi
International Symposium Principles of Software Evolution. IEEE   >262-301   2000年11月
「CafeOBJによる分散システムの形式仕様作成法」
共著者:二木 厚吉、渡辺 卓雄
コンピュータソフトウェアVol.15.No.1 日本ソフトウェア科学会 岩波書店   >34-49   1998年1月
「Concurrent Object Composition in CafeOBJ」
共著者:Michihiro Matsumoto. Rasvan Diaconescu. Kokichi Futatsugi. Dorel Lucanu
北陸先端科学技術大学院大学リサーチレポートIS-RR-98-0009S   >   1998年6月
「振舞仕様に基づくシステムの記述方法」
共著者:海野 浩、松本 充広、二木 厚吉
信学技法Vol.98. No.230 電子通信学会   >   1998年6月

Misc

 
形式仕様を用いたシステムの非機能的性質記述の試み-コンポーネントに基づくソフトウェア開発への応用-
飯田 周作
Software Symposium 2000 ソフトウェア技術者協会   >23-30   2000年6月
高信頼コンポーネントソフトウェアの開発支援ツール
松本 充広
PFU TECHNICAL REVIEW Vol.11.No.2   >85-91   2000年11月
「An Algebraic Formal Method for Component based Software Developments」
飯田 周作
博士論文 北陸先端科学技術大学院大学   >   1999年3月
「代数仕様と並行オブジェクト指向モデル」
専修大学情報科学研究所所報第39号 専修大学   >1-15   1996年2月
「プログラミング教育とCOD」
飯田 周作
専修大学情報科学研究所 所報第57号   >15-17   2002年3月

書籍等出版物

 
CAFE : An Industrial-Shrength Algebraic Formal Method Chapter 2 CafeOBJ Jeuels (K.Futatsugi. And T.Tamai eds.)
R?zvan Diaconescu. Kakichi Futatsugi (担当:共著)
Elsevier   2000年6月   
「UML動的モデルによる組み込み開発」
渡辺 政彦他 (担当:共著)
オーム社   2003年4月   

講演・口頭発表等

 
「代数仕様言語OBJによる並行分散システムの形式仕様作成方法」
情報処理学会第51回全国大会   1995年6月17日   情報処理学会第51回全国大会
「実行可能な代数仕様言語による仕様の検証」
日本ソフトウェア科学会第13回大会   1996年6月18日   日本ソフトウェア科学会第13回大会
「代数仕様におけるオブジェクト合成」
日本ソフトウェア科学会第14回大会   1997年6月19日   日本ソフトウェア科学会第14回大会
「CafeOBJ Jewels 」
the First CafeOBJ Symposium   1998年6月20日   the First CafeOBJ Symposium
「Formal Architecture Description Techniques for Software Evolution」
International Workshop on the Principle of Software Evolution   1999年6月21日   International Workshop on the Principle of Software Evolution

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
形式手法を用いたソフトウェアコンポーネントに基づくソフトウェア開発法