小松﨑 良将

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/03 02:57
 
アバター
研究者氏名
小松﨑 良将
 
コマツザキ ヨシマサ
所属
日本大学
部署
理工学部物理学科
職名
助教
学位
博士(理学)
科研費研究者番号
50421152

研究キーワード

 
 

経歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
東京都講師(所属:東京都立飯田橋技術専門校)
 
2004年4月
 - 
2005年3月
明治大学 理工学部 専任助手(研究者養成型助手)
 
2005年4月
 - 
2009年3月
日本大学 文理学部 専任助手
 
2008年4月
 - 
2009年3月
明治大学 理工学部 兼任講師
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本大学 理工学部 助手
 

学歴

 
 
   
 
明治大学 理工学部 物理学科
 

論文

 
軟体動物ヨーロッパモノアラガイの味覚嫌悪学習による咀嚼調節ニューロンの神経活動変化
斎藤稔, 加藤功弥, 相川裕貴, 川本祥悟, 仲田正吾, 小松崎良将
日本大学文理学部自然科学研究所研究紀要   51 333-338   2016年3月   [査読有り]
Androgen rapidly increases dendritic thorns of CA3 neurons in male rat hippocampus
Hatanaka Y., Mukai H., Mitsuhashi K., Hojo Y., Murakami G., Komatsuzaki Y., Sato R., and Kawato S
381 728-732   2009年4月   [査読有り]
Components of NMDA-induced Ca2+ signal in mouse hippocampal slices and acute effects of corticosterone on each component
Hiromi Osanai, Akiyoshi Suzuki, Yoshimasa Komatsuzaki, Ayumi Hirano-Iwata, Suguru Kawato and Minoru Saito
16 31-37   2009年1月   [査読有り]
Odor Responses of the Neural Activity in the Olfactory Center of Land Slugs
T. Watanabe, Y. Komatsuzaki, M. Saito
87-88   2008年8月   [査読有り]
コルチコステロンがマウス脳海馬に与える急性効果とその作用部位に関する検討
日本大学文理学部自然科学研究所研究紀要   43 353-358   2008年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
第4回日本生物物理学会関東支部会
2015年3月9日   
チャコウラナメクジ嗅覚中枢の長期活動ダイナミクス
生物物理関東地区研究会   2012年3月   
Corticosterone induced rapid spinogenesis via synaptic glucocorticoid receptor and kinases in rat hippocampus
第34回 日本神経科学大会   2011年9月   
NMDA刺激によるマウス脳海馬のカルシウム信号に対するコルチコステロンの急性作用-レーザー共焦点イメージングによる解析
第20回 日本バイオイメージング学会学術集会   2011年9月   
モノアラガイの巨大ニューロンに見られる複雑な活動パターンとその膜電位イメージング
第20回 日本バイオイメージング学会学術集会   2011年9月