名和 克郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/06 18:31
 
アバター
研究者氏名
名和 克郎
 
ナワ カツオ
URL
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/faculty/prof/nawa.html
所属
東京大学
部署
東洋文化研究所 汎アジア研究部門
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

受賞

 
2004年
第30回澁澤賞
 

論文

 
近現代ネパールにおける国家による人々の範疇化とその論理の変遷
名和 克郎
名和克郎編, 『体制転換期ネパールにおける「包摂」の諸相─言説政治・社会実践・生活世界』   35-87   2017年3月   [査読有り]
序章 体制転換期ネパールにおける「包摂」の諸相─言説政治・社会実践・生活世界
名和 克郎
名和克郎編, 『体制転換期ネパールにおける「包摂」の諸相─言説政治・社会実践・生活世界』   1-34   2017年3月   [査読有り]
Triangulating the nation-state through translation: some reflections on ‘nation’, ‘ethnicity’, ‘religion’, and ‘language’ in modern Japan, Germany, and Nepal
NAWA Katsuo
Internationales Asienforum/ International Quarterly for Asian Studies   47(1-2) 11-31   2016年8月   [査読有り][招待有り]
Pollution, Ontological Equality, or Unthinkable Series? Notes on Theorizations of South Asian Societies by Three Japanese Anthropologists
NAWA Katsuo
International Journal of South Asian Studies   7 31-37   2015年7月   [査読有り]
ネパール領ビャンスにおける「政治」の変遷−村、パンチャーヤト、議会政党、マオイスト
名和 克郎
南真木人・石井溥編『現代ネパールの政治と社会−民主化とマオイストの影響の拡大』, pp. 175-206. 東京: 明石書店.      2015年3月   [査読有り]

Misc

 
[book review] Judith Pettigrew, 2013, Maoists at the Hearth: Everyday Life in Nepal’s Civil War
NAWA Katsuo
International Journal of Asian Studies   12(2) 239-241   2015年7月
書評 鈴木晋介『つながりのジャーティヤ―スリランカの民族とカースト』
名和 克郎
文化人類学   79(2) 179-182   2014年9月
名和 克郎
コンタクト・ゾーン   6 206-212   2014年3月   [依頼有り]
書評 山本達也『舞台の上の難民――チベット難民芸能集団の民族誌』
名和 克郎
地域研究   14(2) 254-257   2014年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
体制転換期ネパールにおける「包摂」の諸相─言説政治・社会実践・生活世界
名和 克郎 (担当:編者)
三元社   2017年3月   
東京大学東洋文化研究所所蔵 社団法人ネパール協会旧蔵資料目録(東洋学研究情報センター叢刊 第15 輯)
名和 克郎 (担当:編者)
東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター   2013年3月   ISBN:978-4-903235-24-0
生業と生産の社会的布置—グローバリゼーションの民族誌のために(国立民族学博物館論集 1)
松井健・野林厚志・名和克郎編 (担当:共編者)
岩田書院   2012年3月   ISBN:978-4-87294-744-1
グローバリゼーションと〈生きる世界〉—生業からみた人類学的現在
松井健・名和克郎・野林厚志編 (担当:共編者)
東京大学東洋文化研究所; 昭和堂   2012年3月   
Political and Social Transformations in North India and Nepal: Social Dynamics in Northern South Asia Vol. 2
ISHII Hiroshi, David N. GELLNER, and Katsuo NAWA (eds.) (担当:共編者)
Manohar   2007年   ISBN:8173047294

講演・口頭発表等

 
識字者が標準規範なしに母語で書く時−ネパール、ビャンス及び周辺地域のランを事例に [招待有り]
名和 克郎
"Standard Norms in Written Languages: Historical and Comparative Studies between East and west" Inner Mongolia University, Huhhot   2014年9月5日   

競争的資金等の研究課題

 
体制転換期ネパールにおける政治言語の流通と変容に関する言語人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 名和 克郎