松本 健司

J-GLOBALへ         更新日: 13/07/06 02:42
 
アバター
研究者氏名
松本 健司
 
マツモト ケンジ
所属
高知大学
部署
教育研究部 総合科学系 複合領域科学部門
職名
助教
学位
博士(工学)(名古屋工業大学), 修士(工学)(名古屋工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
2004年
2002(平成14).4-2004(平成16).9 日本学術振興会特別研究員
 
 
 - 
2009年
2004(平成16).10-2009(平成21).3 成蹊大学大学院工学研究科ハイテク・リサーチ・センター ポスト・ドクター
 
 
 - 
2010年
2009(平成21).5-2010(平成21).3 九州大学大学院理学研究院学術研究員
 
2010年
   
 
(平成22).4- 現職
 

学歴

 
 
 - 
2002年
名古屋工業大学大学院  物質工学専攻
 
 
 - 
1998年
名古屋工業大学大学院  物質工学専攻
 
 
 - 
1996年
名古屋工業大学  応用化学科
 

委員歴

 
2010年
 - 
2013年
総合情報センター利用者協議会委員(2010-2013)
 
2013年
   
 
レクリエーション委員会委員(2013)
 
2011年
 - 
2012年
高知化学会  事務幹事
 

Misc

 
Yasuaki Fukunaga, Tatsuya Uchida, Yutaro Ito, Kenji Matsumoto, Tsutomu Katsuki
Org. Lett.   14(17) 4658-4661   2012年
Kenji Matsumoto, Hiromichi Egami, Takuya Oguma, Tsutomu Katsuki
Chem. Commun.   48(47) 5823-5825   2012年
Toshiaki Tsukuda, Risa Miyoshi, Akiko Esumi, Akira Yamagiwa, Ayumi Dairiki, Kenji Matsumoto, Taro Tsubomura
Inorg. Chim. Acta   384 149   2012年
Taro Tsubomura, Mutsumi Chiba, Shogo Nagai, Mariko Ishihira, Kenji Matsumoto, Toshiaki Tsukuda
J. Organomet. Chem.   696(23) 3657-3661   2011年
Junichi Fujisaki, Kenji Matsumoto, Kazuhiro Matsumoto, Tsutomu Katsuki
J. Am. Chem. Soc.   133(1) 56-61   2011年

講演・口頭発表等

 
人工微生物鉄輸送化合物の植物の生長に及ぼす効果
錯体化学会第62回討論会   2012年   
2-ナフトール類の酸化的カップリング反応におけるFe(III)-salan触媒の構造および電気化学的要請
日本化学会第92春季年会   2012年   
ヒドロキサム酸型人工シデロフォアの植物に対する鉄輸送機能の検討
2011日本化学会西日本大会   2011年   
Structures and Photophysical Properties of Lanthanoid Complexes Bearing Chiral Pybox Ligands with Amide Groups
60th Anniversary Conference on Coordination Chemistry in OSAKA, JAPAN, Osaka, Japan   2010年   
キラルなFe(III)-salan錯体を触媒とした2-ナフトール類の酸化的不斉カップリング反応における反応機構
日本化学会第90春季年会   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
人工微生物鉄輸送化合物の開発と応用
リン光発光性金属錯体の合成と応用
不斉反応用金属錯体触媒の研究

特許

 
細胞固定化材
特開2006-124346
光学活性ビスオキサゾリン化合物、光学活性遷移金属錯体化合物、不斉ディールスアルダー反応生成物の製造方法
特開2005-255593