武田 潔

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 03:20
 
アバター
研究者氏名
武田 潔
 
タケダ キヨシ
eメール
takedakiwaseda.jp
所属
早稲田大学
部署
文学学術院 文学部
職名
教授
学位
博士(フランス国立社会科学高等研究院), 文学修士(早稲田大学)
科研費研究者番号
90197301

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1990年
早稲田大学文学部助手
 
1990年
 - 
1993年
早稲田大学文学部専任講師
 
1993年
 - 
1998年
早稲田大学文学部助教授
 
1998年
   
 
早稲田大学文学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東京外国語大学 外国語学部 フランス語学科
 
 
 - 
1986年
フランス国立社会科学高等研究院 社会学・人類学・記号学学際研究センター 映画理論
 
 
 - 
1989年
早稲田大学 文学研究科 芸術学(演劇)
 

論文

 
書評 D. N. Rodowick, Elegy for Theory
映像学   通巻(93) 87-91   2014年11月
光の間歇—プルーストと映画の交わりを問い直す
早稲田大学大学院文学研究科紀要   第59輯・第3分冊 5-22   2014年2月
映画の中の絵画—光、持続、音、そして画家の身体
演劇映像学2010   報告集1 147-162   2012年3月
「開かれた窓」からの問いかけ—映画作品における絵画の形象について
演劇映像学2009   第1集 303-332   2010年3月
映画と鏡—映画作品における反映の形象について
演劇映像学2008   第1集 369-393   2009年3月

書籍等出版物

 
還ってきた文楽フィルム『日本の人形劇—人形浄瑠璃』研究報告/"Marionnettes japonaises: Ningyô-jôruri": itinéraire d'un film (日仏2ヵ国語版)
内山美樹子監修/武田潔編
早稲田大学演劇博物館グローバルCOEプログラム   2011年3月   ISBN:978-4-904221-21-1
明るい鏡—ルネ・クレールの逆説
早稲田大学出版部   2006年3月   ISBN:4-657-06204-2
『新・映画理論集成』、第2巻(知覚/表象/読解)
岩本憲児・武田潔・斉藤綾子編
フィルムアート社   1999年4月   ISBN:4-8459-9993-5
新しい映画史を考える
宇波彰監修,武田潔・細川周平・小松弘・四方田犬彦著
大学セミナー・ハウス   1998年12月   
『新・映画理論集成』、第1巻(歴史/人種/ジェンダー)
岩本憲児・武田潔・斉藤綾子編
フィルムアート社   1998年2月   ISBN:4-8459-9874-2

講演・口頭発表等

 
映画の中の絵画—光、持続、音、そして画家の身体
2011年1月   
文楽フィルムとアルベール・カーン博物館
2009年12月   
装置間の争い—映像メディアの混淆とその体験
2009年10月   
シンポジウム「演劇から映画へ—その理論的考察」
2008年3月   
シンポジウム「映像と作者」
2003年5月   

競争的資金等の研究課題

 
黒澤明研究
ルネ・クレールをめぐる批評的言説の変遷
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))