礒田 正美

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/05 02:57
 
アバター
研究者氏名
礒田 正美
 
イソダ マサミ
URL
http://math-info.criced.tsukuba.ac.jp/
所属
筑波大学
部署
人間系
職名
教授
学位
博士(教育学)(早稲田大学), 名誉博士(数学教育学)(コンケン大学), 修士 教育学(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年10月
 - 
2014年5月
筑波大学 人間系 准教授
 
2007年4月
 - 
2011年9月
筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
 
2002年4月
   
 
筑波大学 教育開発国際協力研究センター
 
2002年4月
 - 
2007年3月
筑波大学 大学院人間総合科学研究科 助教授
 
1999年2月
 - 
2002年3月
筑波大学 教育学系 助教授
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1984年3月
筑波大学 教育研究科 教科教育
 
 
 - 
1982年
筑波大学 第一学群自然学類 主専攻分野数学
 

委員歴

 
2015年1月
   
 
東南アジア教育大臣機構  SEAMEO-RECSAM
 
2005年
 - 
2015年
日本数学教育学会  常任理事(出版部長、編集部長、渉外部副部長)
 
2002年
   
 
国際学会理事
 
2011年
   
 
国際学会理事
 
2009年
 - 
2015年
数学教育学会  国際部長(理事)
 

受賞

 
2011年12月
タイ王国コンケン大学 Honorary Doctorate Degree of Philosophy (Mathematics Education) /名誉博士(数学教育学) コンケン大学並びにタイ王国に対する功績により、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下(ラーマ9世)より名誉哲学博士号(コンケン大学)を授与される。
 
次の3つのコンケン大学並びにタイ王国に対する功績により、プミポン・アドゥンヤデート国王陛下(ラーマ9世)より名誉哲学博士号(コンケン大学)を授与される。①アジア・太平洋経済協力(APEC21カ国)授業研究国際プロジェクトをタイ王国政府と日本政府、コンケン大学と筑波大学名で、研究代表者として推進した功績。②国王陛下のもとでタイ国家算数授業研究プロジェクト並びに数学Center of Excellence。同時受賞者Brady J. Deaton,University of Missouri学...
2005年8月
財団法人日本視聴覚教育協会 文部科学大臣賞/優秀映像教材選奨・教育コンピュータソフトウェアの部(最優秀作品) 受賞作品:内田洋行「マス・オン・プロジェクタ」全三巻(礒田正美監修)
 
受賞作品:内田洋行「マス・オン・プロジェクタ」全三巻(礒田正美監修)
2010年6月
日本書籍出版協会・日本印刷産業連合会 日本書籍出版協会理事長賞(自然科学部門) 受賞作品:共立出版社「曲線の事典―性質・歴史・作図法」(礒田正美ほか編・讃岐勝ほか著、2009年12月25日発行)
受賞者: 礒田 正美; Maria G. Bartorini Bussi; 田淵毅; 讃岐勝
 
受賞作品:共立出版社「曲線の事典―性質・歴史・作図法」(礒田ほか編・讃岐ほか著、2009年12月25日発行)

論文

 
日本数学教育学会百年史,現代化期の対象
Isoda, Masami
第49回秋期研究大会発表集録   19-22   2016年10月   [査読有り]
Concrete models and dynamic instruments as early technology tools in classrooms at the dawn of ICMI: from Felix Klein to present applications in mathematics classrooms in different parts of the world
Maria, G. Bartolini Bussi;Daina, Taimina;Masami, Isoda
ZDM International Journal   42(1) 19-31   2010年2月   [査読有り]
Learning to Listen:from historical sources to classroom practice
Abraham, Arcavi;Masami, Isoda
Educational Studies in Mathematics   66(2) 111-129   2007年1月   [査読有り]
再現科学としての算数・数学教育学の展開 : 参照不能な技術移転を参照可能な学術研究へ(<特集>世界の教育改造モデルとしての日本の算数・数学教育とその成果)
礒田, 正美
日本数学教育学会誌   96(7) 24-27   2014年7月   [査読有り]
統計教育の展望と課題 : 「資料の活用」検討WGの提言に関わって
奥田, 直道; 渡辺, 美智子; 礒田, 正美; 青山, 和裕; 松嵜, 昭雄; 金本, 良通
日本数学教育学会誌   96(2) 22-37   2014年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
デービット・トール 数学的思考:人間の心と学び 共立出版
礒田正美;岸本忠之 (担当:監修)
共立出版   2016年12月   ISBN:9784320111424
Vol.4 Global Education and Sustainable Growth
Isoda,Masami
Korean Educational Development Institute (KEDI)   2013年11月   
Vol.4 Global Education and Sustainable Growth
Isoda,Masami
Korean Educational Development Institute (KEDI)   2013年11月   
数学教育における数学的活動による学習過程の構成に関する研究 ―表現世界の再構成過程と関数の水準によるFreudenthal数学化論の拡張―
礒田,正美
2012年11月   
APEC授業研究国際プロジェクトを研究代表者として推進した功績,タイ国家算数数学諸プロジェクト及びコンケン大学大学院を通して数学教育学及び数学に対する本質的かつ基本的な学術研究枠組みを提供した功績
礒田, 正美
2012年9月   

講演・口頭発表等

 
日本数学教育学会百年史,現代化期の対象 [招待有り]
Isoda,Masami
日本数学教育学会第49回秋季大会   2016年10月29日   
日本数学教育学会における数学教育研究の展開 [招待有り]
Isoda,Masami
日本数学教育学会第4回春季大会   2016年6月12日   
Mathematics Standards [招待有り]
Isoda,Masami
SEAMEO Basic Education Standards   2017年3月28日   SEAMEO
Fraction [招待有り]
Isoda,Masami
Preconference for Thailand Society of Mathematics Education   2017年3月8日   
Lesson Study and STEM [招待有り]
Isoda,Masami
Workshop of Lesson Study   2017年2月21日   

Works

 
日本数学教育学会主催 第5回東アジア数学教育国際会議授業研究セッションDVDシリーズ 全5巻(ビデオ)
礒田, 正美   その他   2010年11月
監修 清水静海、礒田正美
Red dragonfly mathematics challenge booklet (Free Software in Education for iPad)
礒田, 正美   その他   2011年5月
Edited by Peter Gould, Masami Isoda © 2010 State of NSW Department of Education and Training, Australia

競争的資金等の研究課題

 
アジア・太平洋経済協力(APEC)プロジェクト「授業研究による算数数学教育の革新―洪水と台風,竜巻」
アジア・太平洋経済協力: 
研究期間: 2013年1月 - 2013年12月    代表者: 礒田正美
アジア・太平洋経済協力: 
研究期間: 2012年1月 - 2012年12月    代表者: 礒田正美
APEC 授業研究による算数数学教育の革新/評価に焦点を当て
APEC21カ国: 国際共同研究
研究期間: 2010年1月 - 2010年12月    代表者: 礒田正美
APEC 授業研究による算数数学教育の革新/コミュニケーション能力の育成
APEC21カ国教育省関係機関: 国際共同研究
研究期間: 2008年1月 - 2009年6月    代表者: 礒田正美
アジア太平洋経済協力プロジェクト
APEC 授業研究による算数数学教育の革新(II) 数学的な考え方の育成
アジア・太平洋経済協力: 国際共同研究
研究期間: 2007年1月 - 2007年12月    代表者: 礒田正美