矢澤 達宏

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/08 02:52
 
アバター
研究者氏名
矢澤 達宏
 
ヤザワ タツヒロ
eメール
tatsuyzwsophia.ac.jp
所属
上智大学
部署
外国語学部ポルトガル語学科
職名
教授
学位
法学士(慶應義塾大学), 法学修士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
00406646

研究分野

 
 

経歴

 
1991年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学法学部 教育補助員
 
1994年10月
 - 
1994年11月
総理府(国際平和協力本部) 選挙監視要員
 
1997年4月
 - 
2002年3月
放送大学(埼玉学習センター) 非常勤講師
 
1998年4月
 - 
2002年3月
恵泉女学園大学 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2010年3月
東京学芸大学 非常勤講師
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1991年3月
慶應義塾大学 法学部 政治学科
 
1991年4月
 - 
1993年3月
慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻
 
1993年4月
 - 
2000年3月
慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻
 

論文

 
黎明期ブラジル黒人運動に関する予備的考察 : その展開と内的動態を中心に
矢澤達宏
敬愛大学国際研究   (16) 1-38   2005年12月
20世紀前半のブラジル黒人新聞のなかのアフリカとアフリカ系人:アフリカ志向の観点から評価するブラジル黒人運動
矢澤達宏
アフリカ研究   2000(56) 1-19   2000年3月
"A imprensa negra brasileira na primeira metade do século XX e sua referência à África e à diáspora africana: avaliando "pan-africanidade" na perspectiva da liderança negra brasileira"
YAZAWA TATSUHIRO
Anais: colóquio de estudos luso-brasileiros   (XXXI) 45-69   1999年10月
ブラジル黒人のアフリカ帰還--アフリカン・ディアスポラのアフリカ指向性を中心に
矢澤達宏
法学政治学論究   (35) 165-189   1997年12月
エドワード・W ・ブライデン : 早咲きの「パン・アフリカニスト」
矢澤達宏
法学政治学論究   (24) 325-350   1995年3月

Misc

 
ブラジルからアフリカへ――ディアスポラのもうひとつの「帰還」
矢澤達宏
アフリカレポート   (25) 34-37   1997年9月
カボヴェルデ共和国――近年の政治経済情勢概観
矢澤達宏
月刊アフリカ   37(9) 4-8   1997年9月
モザンビーク内戦と和平までの道のり――南部アフリカの構図
矢澤達宏
地理   40(10) 106-115   1995年10月
世界の地域を学ぶこと、それを伝えること--『国際学入門』に込めた思い (特集・国際学入門)
矢澤達宏
創文   (465) 11-15   2004年6月
「モザンビーク選挙監視体験談――世界の人々から託された目」
矢澤 達宏
IPCニューズレター   (4) 4   1996年7月

書籍等出版物

 
『世界の中のアフリカ : 国家建設の歩みと国際社会』 「アフリカにおける分離主義の実像をめぐる試論/3つの「逆説」を中心に」
矢澤 達宏 (担当:共編者, 範囲:113-140)
Sophia University Press上智大学出版 , ぎょうせい (発売)   2013年4月   ISBN:978-4-324-09440-2
『国際学入門』 「地域研究とは何か . ラテンアメリカ」
矢澤 達宏 (担当:共編者, 範囲:103-111, 194-203)
創文社   2004年5月   ISBN:4-423-71058-7
『二〇世紀「アフリカ」の個体形成 : 南北アメリカ・カリブ・アフリカからの問い』 「黒人の団結を訴えた男の名声と葛藤――ジョゼ・コレイア・レイテを通してみるブラジル黒人運動」
矢澤 達宏 (担当:共著, 範囲:55-81)
平凡社   2011年1月   ISBN:978-4-582-47621-7
『多文化世界における市民意識の比較研究 : 市民社会をめぐる言説と動態』 (叢書21COE-CCC多文化世界における市民意識の動態, 11) 「アフリカにおける「市民社会」と「市民」をめぐる視角」
矢澤 達宏 (担当:共著, 範囲:55-77)
慶應義塾大学出版会   2005年3月   ISBN:4-7664-1145-5
『利益誘導政治 : 国際比較とメカニズム』 「アフリカ――利益誘導政治の位置とコンテクスト」
矢澤 達宏 (担当:共著, 範囲:203-220)
芦書房   2004年5月   ISBN:4-7556-1178-4

講演・口頭発表等

 
「ブラジル帰り」とベニン湾岸の社会(19~20世紀)
矢澤 達宏
日本アフリカ学会第45回学術大会   2008年5月24日   
市民意識比較分析セッション(III)「北米における市民意識の諸相」
矢澤 達宏、山本 信人,大岡 栄美,荒木 圭子,山下 孝子
第2回慶應義塾大学21COE-CCC国際シンポジウム「多文化世界における市民意識の動態」プログラム   2004年11月23日   
討論者としての参加
20世紀前半のブラジル黒人新聞にみるアフリカ――アフリカ系ブラジル人のアフリカ観に関する予備的考察
矢澤 達宏
日本アフリカ学会第36回学術大会   1999年5月30日   
19世紀のバイーアの黒人とアフリカ――ディアスポラとアフリカの歴史的関係の一局面として――
矢澤 達宏
日本ラテンアメリカ学会第19回定期大会   1998年6月6日   
ブラジル解放奴隷のアフリカ「帰還」――ディアスポラとアフリカの関わりの一局面として
矢澤 達宏
日本アフリカ学会第34回学術大会   1997年5月31日   

競争的資金等の研究課題

 
間大西洋アフリカ系諸社会における20世紀〈個体形成〉の比較研究
研究期間: 2001年 - 2005年    代表者: 真島 一郎
『二〇世紀〈アフリカ〉の個体形成――南北アメリカ・カリブ・アフリカからの問い』(真島一郎編、2011年)の出版
現代アフリカの紛争問題および紛争解決の模索
研究期間: 2000年 - 2001年    代表者: 小田 英郎
報告書『現代アフリカの紛争問題及び紛争解決の模索』(2001年3月)