仁木 宏典

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/09 03:00
 
アバター
研究者氏名
仁木 宏典
 
ニキ ヒロノリ
URL
http://www.nig.ac.jp/labs/MicroGen/
所属
国立遺伝学研究所
部署
放射線アイソトープセンター
職名
教授
学位
博士(医学)(熊本大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
熊本大学 医学研究科 
 

論文

 
The trans-envelope Tol-Pal complex is part of the cell division machinery and required for proper outer-membrane invagination during cell constriction in E. coli.
Gerding, M.A., Ogata, Y., Pecora, N.D., Nik,i H., and de Boer, PA.
Mol Microbiol.   63(4) 1008-1025   2007年   [査読有り]
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Escherichia coli with a linear genome
Cu,i T., Moro-oka, N., Ohsumi K., Kodama, K., Ohshima, T., Ogasawara, N., Mori, H., Wanner, B., Niki, H., and Horiuchi, T.
EMBO Rep   8(2) 181-187   2007年   [査読有り]
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Rad3-dependent phosphorylation of the checkpoint clamp regulates repair-pathway choice
Kai M., Furuya, K., Paderi F., Carr AM. Wang TS.
Nature Cell Biology   9(6) 691-697   2007年   [査読有り]
国立遺伝学研究所以外の共著者あり
Determination of bacterial rod shape by a novel cytoskeletal membrane protein
Shiomi, D, Sakai, M., Niki, H.
EMBO J.   27(23) 3081-3091   2008年   [査読有り]
Isolation of heterothallic haploid and auxotrophic mutants of Schizosaccharomyces japonicus.
Furuya, K., and NIKI, H.
Yeast   26(4) 221-233   2009年   [査読有り]

Misc

 
Yamaichi, Y., and Niki, H. (2000) Active segregation by the Bacillus subtilis partitioning system in Escherichia coli.
Proc Natl. Acad. Sci. USA.   97    2000年
Dynamic organization of chromosomal DNA in Escherichia coli
Genes & Dev.   14, 212-223    2000年
Polar localization of the replication origin and terminus in Escherichia coli nucleoids during chromosome partitioning
Genes & Dev.   12, 1036-1045    1998年
Subcellular distribution of actively partitioning F plasmid during the cell division cycle in E. coli.
Cell   90, 951-957    1997年
Shiomi D, Sakai M, Niki H.
EMBO J.   27(23) 3081-3091   2008年

書籍等出版物

 
仁木宏典 大腸菌:ゲノム分配のダイナミクス. ゲノミクス・プロテオミクスの新展開~生物情報の解析と応用~
仁木 宏典
NTS inc.   2004年   
編者名:今中 忠行
分子生物学イラストレイテッド 改訂第3版 原核生物の遺伝要素
柳原克彦、仁木 宏典
羊土社   2009年   ISBN:978-4758120029
編者名:田村 隆明 , 山本 雅
蛋白質核酸酵素3月増刊 染色体の分配とM期制御
青木敬太、仁木宏典
共立出版   2009年   
編者名:正井久雄、升方久夫、釣本敏樹、仁木宏典、篠原彰

講演・口頭発表等

 
An active partitioning mechanism of F plasmid; what is the motive force for bipolar migration of the plasmid?
Hatano, T., Niki, H.
Keystone Symposia ; Mechanisms of DNA replicaiton and recombination   2005年1月5日   
Guidance of actively partitioning plasmid by a helical structure of the ATPase, SopA [招待有り]
Hatano, T.,Niki, H.
5th 3R Symposium   2005年11月13日   
Guidance of actively partitioning plasmid by a helical structure of the ATPase, SopA [招待有り]
Niki, H.
RIKKYO Internatinal Symposium: From Bacteria to Organella   2005年8月25日   
Guidance of actively partitioning plasmid by a helical structure of the ATPase, SopA
Hatano, T.,Niki, H.
Internatinal Symposium on Ran and Cell Cycle   2005年10月2日   
Walker型ATPase, SopAタンパク質によるプラスミドDNAの移動・分配の分子機構
波田野俊之,仁木宏典
第22回染色体ワークショップ   2005年1月27日   

競争的資金等の研究課題

 
バクテリアの染色体分配機構

社会貢献活動

 
モデル生物大腸菌の統合的理解にむけて
【その他】  仁木 宏典  21世紀大腸菌研究会-2005-  (志摩)  2005年6月23日
国立遺伝学研究所以外との共同開催あり
染色体の高次機能領域
【その他】  仁木宏典  第28回日本分子生物学会年会 ワークショップ  (福岡)  2005年12月10日
会議等主催
【その他】  仁木 宏典  第6回 21世紀大腸菌研究会  (熱海)  2009年11月6日
国立遺伝学研究所以外との共同開催あり
会議等主催
【その他】  Niki, H.  International Symposium on Chromosome Dynamics in Ise, 2008  (Shima, Mie)  2008年
国立遺伝学研究所以外との共同開催あり
Chromosome Dynamics
【その他】  NIKI, H.  第3回遺伝研国際シンポジウム  (Mishima)  2008年