堀内 正樹


堀内 正樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/03 13:41
 
アバター
研究者氏名
堀内 正樹
 
ホリウチ マサキ
URL
http://www.fh.seikei.ac.jp/~horiuchi/labas/index.html
所属
成蹊大学
部署
文学部 国際文化学科
職名
特別任用教授
学位
修士(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
成蹊大学 文学部 特別任用教授
 
2002年4月
 - 
2017年3月
成蹊大学 文学部 教授
 
1998年4月
 - 
2002年3月
広島市立大学 国際学部 教授
 
1995年4月
 - 
1998年3月
広島市立大学 国際学部 助教授
 
1991年4月
 - 
1995年3月
二松学舎大学 専任講師
 

学歴

 
1988年3月
   
 
東京都立大学 大学院社会科学研究科 社会人類学専攻博士課程
 
1976年3月
   
 
東京外国語大学 外国語学部 アラビア語学科
 

受賞

 
2010年
東洋音楽学会 第28回 田邉尚雄賞 『アラブの音文化─グローバル・コミュニケーションへのいざない』
受賞者: 堀内 正樹 (共同受賞)
 

論文

 
世界のつながり方に関する覚え書き
堀内 正樹
成蹊大学文学部紀要   (第49号) 61-85   2014年3月   [査読有り]
開かれた「民族」─ニューカレドニアのアラブ人村
堀内 正樹
成蹊大学文学部紀要   (47) 95-115   2012年3月   [査読有り]
音楽家がつくり上げるネットワーク―モロッコのアラブ =アンダルシア音楽の展開に即して―
堀内 正樹
『アラブ世界におけるネットワーク型社会システムの維持メカニズム―地域的人間関係の生成・持続・変容に関する実証的研究』(平成15年度~平成18年度科学研究費補助金(基盤研究(A))研究成果報告書)、日本学術振興会提出   139-156   2007年5月
Metrical Aspect of Arab-Andalus Music in Morocco:the relation between music and poem.
堀内 正樹
『Mediterranean World XVII』Hitotsubashi Univ, Tokyo   155-172   2004年6月
沙漠に還るー南シナイにおける偉人の墓廟
堀内 正樹
『港をめぐる地域史・世界史の動態的研究』(川床睦夫編)中近東文化センター   101-127   2002年6月
Minstrel Tradition among the Berber-speaking People in Morocco: Examples of poem-song of Rais in Sous region.
堀内 正樹
『Mediterranean World XVI 』Hitotsubashi Univ, Tokyo.   35-53   2001年6月
「Hiwar Maghribi Yabani hawla Islam fi Sus bi-l-Maghrib(モロッコ・スース地方のイスラムをめぐる日本人とモロッコ人の対話)
堀内 正樹 /Ahmad al-Hachimi
日本中東学会年報   (16号) 49-85   2001年3月   [査読有り]
モロッコの 音文化--イスラームと音の関係について
堀内 正樹
民族學研究   65(1) 25-41   2000年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
中東世界の音楽文化─うまれかわる伝統
西尾哲夫・水野信男編 (担当:分担執筆, 範囲:パリで故郷の歌を聴く─モロッコ・スース地方出身の人びと)
スタイルノート   2016年9月   
<断>と<続>の中東:非境界的世界を游ぐ
堀内正樹・西尾哲夫編 (担当:分担執筆, 範囲:小さなメロディーが開く世界:モロッコ)
悠書館   2015年3月   
アラブの音文化─グローバル・コミュニケーションへのいざない
西尾哲夫・堀内正樹・水野信男編 (担当:分担執筆, 範囲:アンダルシア音楽のしくみ)
スタイルノート   2010年2月   
世界の砂漠―その自然・文化・人間
堀信行・菊地俊夫編 (担当:分担執筆, 範囲:アラビアの 砂漠―アラビア半島とシナイ半島の人々の生活と文化)
二宮書店   2007年3月   
講座 世界の先住民族─ファースト・ピープルズの現在─ 04 中東
松井健・堀内正樹編 (担当:共編者)
明石書店   2006年1月   
国際文化研究の現在
成蹊大学文学部国際文化学科編 (担当:分担執筆, 範囲:境界的思考から脱却するために—中東研究がもたらすもの)
柏書房   2005年3月   
現代アラブ・ムスリム世界
大塚和夫編 (担当:分担執筆, 範囲:村の知識センターを再建しよう--モロッコに於ける伝統教育再生への軌跡)
世界思想社   2002年1月   
文化としての経済
川田順造編 (担当:分担執筆, 範囲:「見えざるユダヤ人」とバザール経済)
山川出版社   2001年5月   
Cultural Change in the Arab World (Senri Ethnological Studies 55.)
ed.,Tetsuo Nishio (担当:分担執筆, 範囲:Bedouin Society in the Sinai Peninsula)
National Museum of Ethnology, Osaka.   2001年3月   
巡礼と民衆信仰 (地中海世界史4)
歴史学研究会 (編集) (担当:分担執筆, 範囲:現代モロッコの廟参詣--「聖者」を「偉人」とする提案を添えて)
青木書店   1999年7月   

Works

 
レユニオン島学術調査
堀内 正樹   2014年8月
フランス短期文献調査
堀内 正樹   2014年3月
モロッコ・フランス学術調査(5)
堀内 正樹   2013年8月
フランス音文化アンケート調査
堀内 正樹   2013年3月
ヨルダン学術調査
堀内 正樹   2012年3月
トルコ、ギリシア学術調査
堀内 正樹   2011年8月 - 2011年9月
フランス文献調査
堀内 正樹   2011年3月
香港学術調査
堀内 正樹   2011年2月
モロッコ学術調査(7)
堀内 正樹   2010年8月 - 2010年9月
ニューカレドニア学術調査
堀内 正樹   2010年1月 - 2010年2月
シリア学術調査
堀内 正樹   2009年12月
韓国学術調査
堀内 正樹   2009年3月
中国(西安)学術調査
堀内 正樹   2009年3月
ドイツ、フランス学術調査
堀内 正樹   2009年1月
モロッコ学術調査(6)
堀内 正樹   2008年7月 - 2008年8月
ウズベキスタン学術調査
堀内 正樹   2008年3月
モロッコ学術調査(5)
堀内 正樹   2006年8月 - 2006年9月
セネガル、モロッコ学術調査
2005年8月 - 2005年9月
チュニジア学術調査
2005年1月
モロッコ・フランス学術調査(4)
2004年8月
モロッコ・フランス学術調査(3)
2003年8月 - 2003年9月
モロッコ・フランス学術調査(2)
2000年6月 - 2000年7月
モロッコ・フランス学術調査(1)
2000年2月 - 2000年3月
エジプト(シナイ半島)学術調査(4)
1999年7月 - 1999年8月
オマーン、エジプト、イギリス学術調査
1997年12月 - 1998年1月
モロッコ学術調査(4)
堀内 正樹   1997年9月 - 1997年10月
モロッコ学術調査(3)
堀内 正樹   1997年2月
モロッコ・エジプト学術調査
堀内 正樹   1996年7月 - 1996年8月
モーリタニア・モロッコ学術調査
堀内 正樹   1995年9月 - 1995年10月
スペイン・モロッコ学術調査
堀内 正樹   1995年8月
モロッコ学術調査(2)
堀内 正樹   1994年12月 - 1995年1月
モロッコ学術調査(1)
堀内 正樹   1994年8月 - 1994年9月
エジプト(シナイ半島)学術調査(3)
堀内 正樹   1993年12月 - 1994年1月
エジプト(シナイ半島)学術調査(2)
堀内 正樹   1992年8月
エジプト(シナイ半島)学術調査(1)
堀内 正樹   1991年12月
モロッコ調査(日本大使館専門調査員)
堀内 正樹   その他   1985年2月 - 1987年11月
イエメン、アフリカ、ヨーロッパ等踏査
堀内 正樹   1974年6月 - 1975年3月
サウジアラビア(ヒジャーズ地方)地名調査
堀内 正樹   1973年10月 - 1974年5月
ソ連・東欧・中東・インド・東南アジア等踏査
堀内 正樹   1971年9月 - 1972年3月

競争的資金等の研究課題

 
「非境界型世界の研究─中東的な人間関係のしくみ」
国立民族学博物館: 共同研究
研究期間: 2010年10月 - 2014年3月    代表者: 堀内 正樹
「アラブ世界における音文化のしくみ」
国立民族学博物館: 共同研究
研究期間: 2006年10月 - 2010年3月    代表者: 堀内 正樹
アラブ世界におけるネットワーク型社会システムの維持メカニズム
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究(A)・海外学術調査
研究期間: 2003年4月 - 2007年3月    代表者: 堀内 正樹