本間 修平

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/30 02:58
 
アバター
研究者氏名
本間 修平
 
ホンマ シュウヘイ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00019204.html
所属
中央大学
部署
法学部
職名
教授

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2002年4月
 - 
2003年3月
 明治大学法学部非常勤講師
 
2000年4月
 - 
2001年3月
 東京都立大学法学部非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2000年3月
 専修大学法学部非常勤講師
 
1996年4月
 - 
1997年3月
 山形大学人文学部非常勤講師
 
1996年4月
 - 
1997年3月
 帝京大学法学部非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東北大学 法学研究科 基礎法専攻
 

Misc

 
江戸幕府目付の監察について―史料紹介を中心に―
法学新報   121(9・10) 499-528   2015年3月
山本英貴著『江戸幕府大目付の研究』
本間修平
日本歴史   (773) 119-121   2012年10月
江戸幕府目付の評定番について
立命館法学   (333・334) 1309-1332   2011年3月
目付に関する若干の史料紹介
法学新報   113(11・12) 475-513   2007年5月
闘訟律53条について
白門   58(7) 2-3   2006年7月

書籍等出版物

 
服忌令詳解 監察省秘録 問答集10
創文社   2015年2月   
日本法制史(改訂版)
中央大学通信教育部   2010年3月   
大目附問答 町奉行所問合挨拶留 公邊御問合 問答集9
創文社   2010年2月   
諸心得留 諸心得問合挨拶留 諸向聞合書 諸向問合御附札済之写 問答集8
創文社   2006年2月   
幕制彙纂 寺社公聽裁許律 問答集7
創文社   2004年2月   

講演・口頭発表等

 
江戸幕府の司法制度
科学技術史シンポジウム 比較研究:「日中国における近代化と科学技術」 中国・清華大学科学与社会研究中心   2004年   
長崎奉行に関する史料紹介-裁判管轄をめぐって-
法制史学会東京部会   1990年   
松前蝦夷地の俵物取締り
法制史学会東京部会   1983年   
寛政改革期における町方取締りと目付の町方掛り
法制史学会総会   1978年   

Works

 
在外史料の調査
2008年2月
在外史料の調査
2007年8月

競争的資金等の研究課題

 
江戸幕府行政機構および裁判制度
研究期間: 2008年