柿原 聖治

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
柿原 聖治
 
カキハラ セイジ
所属
旧所属 岡山大学 教育学部
職名
助教授
学位
教育学修士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
 - 
2001年
三重大学 教育学部 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年
広島大学 教育学研究科 教科教育学
 
 
 - 
1983年
九州大学 理学部 化学科
 

受賞

 
1999年
日本化学会「化学教育有功賞」
 

Misc

 
教材論: 物理・化学の教材論―子どもの心に残る教材を作るために―
柿原聖治
理科の教育   55(8) 44-47   2006年
生徒一人ひとりが簡単に行える中和滴定
柿原聖治
科学教育研究   23(2) 106-111   1999年
生徒の興味を引きつける授業の工夫
柿原聖治
理科の教育   51(7) 40-43   2002年
カルシウムの原子量を求める生徒実験
柿原聖治
化学と教育   49(3) 154-157   2001年
液体状態における分子運動 ―簡単なモデル実験の開発―
柿原聖治
科学教育研究   25(1) 44-49   2001年

書籍等出版物

 
未来を展望する理科教育
東洋館出版社   2006年   ISBN:4-491-02189-9
変わる理科教育の基礎と展望
東洋館出版社   2002年   ISBN:4-491-01814-6
CD-ROM版 中学校理科教育実践講座 理論編 3
ニチブン   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
主に小・中学校で使える実験教材を開発し、それを授業へ生かす方法を研究。 実験・観察を通した 面白い授業づくり。  
その他の研究制度