高島 裕臣

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/15 19:29
 
アバター
研究者氏名
高島 裕臣
 
タカシマ ヒロオミ
所属
県立広島大学
部署
保健福祉学部 理学療法学科
職名
准教授
学位
博士(学術)(広島大学), 修士(教育学)(広島大学), 学士(総合科学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2001年4月
 - 
2002年3月
神戸海星女子学院中学校・高等学校 常勤講師
 
2002年4月
 - 
2007年3月
呉工業高等専門学校 一般科目 講師
 
2007年
   
 
県立広島大学 保健福祉学部理学療法学科 准教授
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2001年3月
広島大学 社会科学研究科 国際社会論専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
広島大学大学院 教育学研究科 教科教育学専攻(英語科教育)
 
1992年4月
 - 
1996年3月
広島大学 総合科学部 総合科学科
 

論文

 
高島 裕臣
Language Education & Technology   (52) 47-76   2016年3月   [査読有り]
理学療法教育における屋根瓦式教育の試み―学内における理学療法過程演習への導入―
梅井凡子・沖田一彦・大塚彰・沖貞明・小野武也・金井秀作・瀧川厚・田中聡・原田俊英・塩川満久・島谷康司・高島裕臣・長谷川正哉・大田尾浩・武本秀徳・積山和加子
理学療法科学   28(3) 311-315   2013年6月   [査読有り]
臨床実習教育におけるコミュニケーションスキルの課題への対策
島谷康司, 沖貞明,沖田一彦,小野武也,金井秀作,滝川厚,田中聡,塩川満久,高島裕臣,長谷川正哉,梅井凡子,大田尾浩,武本秀徳,大塚彰
理学療法の臨床と研究   20 101-108   2011年3月   [査読有り]
リスニングとリーディングのパラレリズム
髙島 裕臣
英語教育学研究   1 27-35   2010年12月   [査読有り]
髙島裕臣
中国地区英語教育学会研究紀要   40 21-29   2010年3月   [査読有り]
Takashima, H., & Yamada, J.
Journal of Cross-Cultural Gerontology   25(1) 105-115   2010年3月   [査読有り]
TAKASHIMA, Hiroomi
Journal of Psycholinguistic Research   38(6) 549-572   2009年12月   [査読有り]
髙島裕臣・本岡直子
中国地区英語教育学会研究紀要   39 11-20   2009年4月   [査読有り]
髙島 裕臣
Language Education & Technology   (45) 53-71   2008年6月   [査読有り]
単音節の未知語の音読誤反応分析:ローマ字読みの影響による誤りに焦点をあてて
髙島 裕臣
三浦省五先生退職記念 英語教育学研究   215-233   2007年10月
髙島 裕臣
呉工業高等専門学校研究報告   (68) 35-44   2006年8月
髙島裕臣
中国地区英語教育学会研究紀要   35 47-56   2005年4月   [査読有り]
文中の未知語と読解: 単独呈示語と文中の語の情報処理連続性
高島 裕臣
英語教育研究   44 19-29   2001年
YAMADA, Jun & TAKASHIMA, Hiroomi
Reading and Writing: An Interdisciplinary Journal.   14 (1-2), pp. 179-194.(1-2) 179-194   2001年3月   [査読有り]
5000語への挑戦 英語メンタルレキシコンの探求 従属変数の解釈から独立変数へ
高島裕臣,山田純,國本和恵,竹内絵美
英語教育研究   43 31-39   2000年11月
高島裕臣
中国地区英語教育学会研究紀要   29 123-130   1999年6月   [査読有り]
TAKASHIMA, Hiroomi
Annual Review of English Language Education in Japan (ARELE)   9 87-95   1998年8月   [査読有り]
KAYAMOTO, Yuriko, YAMADA, Jun & TAKASHIMA, Hiroomi
Journal of Psycholinguistic Research   27(6) 619-637   1998年11月   [査読有り]
Yamada, Jun, TAKASHIMA, Hiroomi, & YAMAZAKI, Makiko
Psychological Reports   83(3, Part 1) 991-1002   1998年12月   [査読有り]
高島裕臣・山田純
中国地区英語教育学会研究紀要   27 161-164   1997年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
英語語彙知識の形成
髙島裕臣
雄松堂書店(日本博士論文登録機構)   2002年   ISBN:4-8419-1162-6

講演・口頭発表等

 
Lexical Qualityと英語熟達度との関係:英語語彙翻訳課題誤反応の分析から
高島 裕臣
全国英語教育学会第40回徳島研究大会   2014年8月9日   
語レベルでリスニングとリーディングを比較するためのパイロットスタディー
高島 裕臣
全国英語教育学会第39回北海道研究大会   2013年8月11日   
英語借用語は日本人学習者にとって学習・情報処理しやすいのか:学習者と母語話者の英語語彙判定・音読潜時の分析を通じた検証
高島 裕臣
外国語教育メディア学会(LET)関西支部2011年度秋季研究大会   2011年10月   
日本人学習者の英語語彙判定・音読潜時の分析による語彙情報処理の母語話者-学習者連続性の検証
外国語教育メディア学会(LET)関西支部2010年度秋季研究大会口頭発表(単独発表)   2010年   
リスニングとリーディングのパラレリズム
広島大学英語教育学会第2回研究発表大会口頭発表(単独発表)   2009年   
TOEIC形式リスニング問題の難易度決定要因を探る:題材文構成語彙特性の観点から
第35回全国英語教育学会鳥取研究大会口頭発表(単独発表)   2009年   
英文読速度、未知語率、および文章理解度の関係
第39回中国地区英語教育学会研究発表(共同発表)   2008年   
英語語彙翻訳の正確さを予測する尺度としての親密度の分析
外国語教育メディア学会(LET)関西支部2007年度秋季研究大会口頭発表(単独発表)   2007年   
母語話者と日本人学習者の英語語彙情報処理における語彙特性の諸効果
第33回全国英語教育学会大分研究大会口頭発表(単独発表)   2007年   
高専生の英語学力プロファイル
独立行政法人国立高等専門学校機構主催平成17年度教育教員研究集会口頭発表(共同発表)   2005年   
読速度-文章難易度および読み手の能力特性との関係-
第35回中国地区英語教育学会研究発表(単独発表)   2004年   
語彙指導研究の課題
第27回全国英語教育学会 課題研究フォーラム口頭発表(共同発表)   2001年   
語の翻訳における誤りの分析
第228回広島言語文化談話会口頭発表(単独発表)   2001年   
文中の未知語と読解
第24回広島大学英語教育学会自由研究発表(単独発表)   2000年   
5000語への挑戦 英語メンタルレキシコンの探求 新独立変数を求めて
第23回広島大学英語教育学会自由研究発表(共同発表)   1999年   
英単語書き取りの決定要因
第24回全国英語教育学会自由研究発表(単独発表)   1998年   
リスニング能力と音素および語の認知:語彙認知研究からの示唆
第23回全国英語教育学会自由研究発表(単独発表)   1997年   
英語借用語の語彙判定潜時と音読潜時
第27回中国地区英語教育学会自由研究発表(共同発表)   1996年   
聴解力と語部分聴覚呈示条件下の反応
山田純・高島裕臣
第22回全国英語教育学会自由研究発表(共同発表)   1996年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
英語リスニングとリーディングのパラレリズムに関する基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 高島 裕臣
語彙情報処理の母語話者-学習者連続性に関する総合的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月
同じ英単語の学習や情報処理の難易度は,母語話者の場合も日本人学習者の場合も同じなのか。これは語彙情報処理の母語話者-学習者連続性の問題であるが,先行研究が希少である。本研究は「英語が使える日本人育成」に資する基礎データとするため,心理言語学的見地からこの問題に取り組み,新知見を得ようとする学際的研究である。