舘山 一孝

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 00:29
 
アバター
研究者氏名
舘山 一孝
 
タテヤマ カズタカ
URL
http://cee.civil.kitami-it.ac.jp/study/hyoukai/
所属
北見工業大学
部署
工学部 社会環境工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2001年
北見工業大学大学院 工学研究科 システム工学専攻
 
 
 - 
1996年
弘前大学 理学部 地球科学科
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本雪氷学会  学会誌編集委員
 

書籍等出版物

 
FENICS 100万人のフィールドワーカーシリーズ 第2巻 『フィールドの見方』
舘山一孝 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 海洋観測船の生活と調査研究の日々)
古今書院   2015年5月   
新版 雪氷辞典
公益社団法人日本雪氷学会 (担当:分担執筆, 範囲:衛星・海氷)
古今書院   2014年3月   
流氷の世界
青田昌秋 (担当:編者)
成山堂書店   2013年11月   
気象研究ノート222号「北極の気象と海氷」
榎本浩之, 舘山一孝 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 衛星による北極海海氷観測)
(社)日本気象学会   2011年7月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
氷海域における油ガス開発支援を目的とした高精度観測ツールの開発(再委託)
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構: 技術ソリューション事業
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月    代表者: 舘山一孝
マイクロ波センサを用いた海氷厚推定手法の検討およびリモートセンシングへの応用
日本学術振興会: 科研・基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 舘山 一孝
「氷海域における石油・天然ガス開発技術」に関する研究:氷況観測・予測、及び油拡散予測技術の研究
独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構: 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 舘山 一孝