関口 智寛

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/20 02:56
 
アバター
研究者氏名
関口 智寛
所属
筑波大学
部署
生命環境系
職名
講師

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2005年3月
愛媛大学 沿岸環境科学研究センター COE研究員
 
2005年4月
 - 
2005年5月
国立大学法人京都大学 大学院理学研究科 リサーチ・フェロー
 
2005年6月
   
 
筑波大学 生命環境科学研究科 講師(陸域環境研究センター勤務)
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2000年3月
京都大学 理学研究科 地球惑星科学専攻
 
2000年4月
 - 
2003年3月
大阪大学 理学研究科 宇宙地球科学専攻
 

委員歴

 
2011年1月
 - 
2013年12月
日本堆積学会  運営委員、会計・会員委員長
 

受賞

 
2007年9月
日本地質学会 日本地質学会第114年学術大会優秀講演賞
 
山口直文・関口智寛・関口秀雄,非対称な振動流の下で形成されるウェーブリップルの特徴,日本地質学会114年大会,札幌,2007年9月.
2006年3月
日本堆積学会 日本堆積学会2006年例会最優秀ポスター賞
 
連続するリップル形態への反射波と粒度の効果:造波水槽実験,日本堆積会2006年例会,大阪,2006年3月
2003年9月
日本地質学会 日本地質学会110年大会優秀講演賞
 
関口智寛・砂村継夫,初期地形が砂漣の発達におよぼす影響:二次元造波水路実験.日本地質学会110年大会,静岡,2003年9月.

論文

 
Ripples under partially standing waves for different reflection coefficients: a laboratory experiment
SEKIGUCHI,Tomohiro
堆積学研究   72 125-134   2013年   [査読有り]
Muto, Tetsuji;Yamagishi, Chizuru;Sekiguchi, Tomohiro;Yokokawa, Miwa;Parker, Gary
JOURNAL OF SEDIMENTARY RESEARCH   82(7-8) 545-558   2012年7月   [査読有り]
Dataset of a Wave-Flume Experiments of the Ripple Deformation
関口智寛
筑波大学陸域環境研究センター報告   (12) 41-53   2011年12月   [査読有り]
ウェーブリップルの遷移過程
関口, 智寛
地質学雑誌   117(3) 141-147   2011年3月   [査読有り]
ウェーブリップルは,与えられた振動流条件と堆積物特性の下で,安定的に持続する特定の形状,サイズ,波峰線オリエンテーションを有する.振動流条件が変わるとウェーブリップルはその条件下での定常状態の獲得をめざして遷移する.新たな振動流方向が初期リップルの波峰線と直交する場合,遷移過程は(1)初期リップルと定常リップルの波長の大小関係,(2)振動流の非対称性,(3)堆積物粒径に依存する.とくに,初期リップルの波長が定常リップルのそれよりも大きいと,初期リップルの形状の一部をとどめる遷移リップルが一...
浅海域の多角形リップル
関口智寛
地質学雑誌   117(3) VI   2011年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Migration rate of combined-flow bedform: an analogue experiment.
SEKIGUCHI,Tomohiro
International Workshop Stratodynamics   2013年8月28日   
Bedforms under polydirectional flow: a preliminary experiment using pure oscillatory flow
SEKIGUCHI,Tomohiro
International Workshop Stratodynamics   2013年8月28日   
Effect of sediment grain size on migration rate of combined-flow bedform: an analogue experiment
関口,智寛
Experimental Stratigraphy Workshop   2012年12月11日   
Patterned three-dimensional wave-generated ripples: equilibrium vs. ephemeral
関口,智寛
Experimental Stratigraphy Workshop   2012年12月11日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
二次元振動流下におけるベッドフォームに関する研究
研究期間: 2007年4月