北出 真紀恵

J-GLOBALへ         更新日: 13/11/14 14:18
 
アバター
研究者氏名
北出 真紀恵
 
キタデ マキエ
所属
東海学園大学
部署
人文学部
職名
助教授・准教授
学位
修士(大阪大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
   
 
大阪大学 人間科学研究科 社会環境学
 
 
 - 
1985年
関西学院大学 文学部 美学科
 

論文

 
よしながふみ『大奥』を読むー「純粋な関係性」を求めて
北出 真紀恵
東海学園大学研究紀要   (12) 40-53   2013年6月
テレビニュースとテレビジャーナリズム
北出 真紀恵
東海学園大学研究紀要   (18) 49-65   2013年3月   [査読有り]
女たちのがらんどう
北出 真紀恵
東海学園 言語・文学・文化   (11) 40-49   2012年3月
地方局アナウンサーのキャリア発達に関する予備的考察ー組織のなかで<アナウンサー>を生きることの意味
北出 真紀恵
東海学園大学研究紀要   (17) 63-75   2012年3月   [査読有り]
林真理子とフェミニズム
北出 真紀恵
東海学園 言語・文学・文化   (10) 24-33   2011年3月
フリーランスとライフキャリアーフリーアナウンサーを事例として
北出 真紀恵
東海学園大学研究紀要   (16) 65-81   2011年3月   [査読有り]
プロフェッショナルの条件ージャーナリストを中心として
北出 真紀恵
東海学園大学研究紀要   (15) 121-137   2010年3月   [査読有り]
ラジオ・コミュニケーション再考ー“声”(ラジオの話者)を中心に
マス・コミュニケーション研究   (74) 45-64   2009年
「“声”のプロフェッショナル〜アナウンサーの職能の変遷〜」
北出真紀恵
『東海学園大学紀要』   13    2008年
「”コミュニティ”としてのラジオスタジオ~京都放送『早川一光のばんざい人間』を事例として」
北出真紀恵
『年報人間科学』   24号    2003年
「ラジオにおける女性ラジオパーソナリティの役割~女性ラジオパーソナリティへのインタビュー調査から」
北出真紀恵
『マス・コミュニケーション研究』   61号    2002年
「書評「経済学とジェンダー』」
北出真紀恵
季刊家計経済研究   (56) 74-75   2002年
「地域をつなぐ 『声』~音響メディアにおける『声』とジェンダーの変遷」
北出真紀恵
『年報人間科学』   23号    2002年
ラジオスタジオ(金魚鉢)の中のコミュニケーション考察
北出 真紀恵
大阪大学大学院人間科学研究科      2000年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
日本における報道職のキャリア形成ー地方・世代・ジェンダー
北出 真紀恵
日本マス・コミュニケーション学会   2012年6月   
ラジオは過去のメディアなのかー<ラジオの個性>を再考する
北出 真紀恵
日本マス・コミュニケーション学会   2008年   
メディアの内と外をつなぐ〜女性の社会的発信の拡大にむけて
北京JAC全国シンポジウム   2006年   
メディア研究とメディア現場のはざまで
大阪大学21世紀COEプログラム『インターフェースの人文学』「イメージとしての日本」 若手研究者交流ワークショップ   2004年   
ラジオにおける「もうひとつの広場」の可能性
日本社会学会   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
ラジオのコミュニケーション研究
研究期間: 1998年   
マスメディア産業における労働に関する研究
研究期間: 2007年