菊地 大樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/03 23:41
 
アバター
研究者氏名
菊地 大樹
 
キクチ ヒロキ
所属
独立行政法人日本学術振興会
職名
海外特別研究員
学位
人間・環境学(博士)(京都大学)
その他の所属
中国社会科学院考古研究所奈良文化財研究所埋蔵文化財センター学習院大学国際研究教育機構
科研費研究者番号
00612433

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本学術振興会 海外特別研究員(中国社会科学院考古研究所)
 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本学術振興会 特別研究員PD(京都大学人文科学研究所)
 
2013年4月
 - 
現在
学習院大学 国際研究教育機構 客員研究員
 
2011年4月
 - 
現在
奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 客員研究員
 
2011年1月
 - 
2011年3月
奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター 任期付研究員
 

学歴

 
 
 - 
2011年3月
京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生文明学専攻
 
2006年9月
 - 
2008年2月
中国北京大学 考古文博学院 高級進修生
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本動物考古学会  編集委員
 

受賞

 
2016年6月
日本文化財科学会 第10回ポスター賞
 
2015年12月
日本中国考古学会 第5回日本中国考古学会奨励賞
 
2013年12月
日本ウマ科学会 第26回学術集会 最優秀発表賞
 
2010年4月
(財)日本科学協会 笹川科学研究奨励賞(人文・社会系)
 

論文

 
苜蓿と馬匹生産
菊地 大樹
平成26年度~平成28年度科研費成果報告 国家形成期の畿内におけるウマの飼育と利用に関する基礎的研究   51-57   2017年3月
Reevaluation of early Holocene chicken domestication in northern China
Masaki Eda, Peng Lu, Hiroki Kikuchi, Zhipeng Li, Fan Li, Jing Yuan
Journal of Archaeological Science   (67) 25-31   2016年3月   [査読有り]
Japanese Wolves are Genetically Divided into Two Groups Based on an 8-Nucleotide Insertion/Deletion within the mtDNA Control Region
Ishiguro N, Inoshima Y, Yanai T, Sasaki M, Matsui A, Kikuchi H, Maruyama M, Hongo H, Vostretsov YE, Gasilin V, Kosintsev PA, Quanjia C, Chunxue W
Zoological Science   33(1) 44-49   2016年2月   [査読有り]
秦王朝を駆けた馬
菊地 大樹
秦王朝と兵馬俑‐発掘された歴史の実像‐   18-23   2015年12月   [招待有り]
中国北方青銅器の諸相-オルドス地域出土品の検討から-
小田木 治太郎・廣川 守・菊地 大樹・王 志浩
古事   19 45-56   2015年3月

Misc

 
(Ⅱ)外国考古学研究の動向 中国
菊地 大樹
日本考古学年報   68 64-70   2016年5月
長江下流域における新石器時代のヒトと動物の炭素・窒素同位体分析
米田 穣・松井 章・菊地 大樹・丸山 真史・孫 国平・王 寧遠・劉 斌
中国新石器時代における家畜・家禽の起源と、東アジアへの拡散の動物考古学的研究平成26年度~平成27年度 基盤研究A 研究成果報告書   75-84   2016年3月
田螺山遺跡出土木柱の放射性炭素年代
中村 俊夫・菊地 大樹・丸山 真史・孫 国平・松井 章・中村 慎一
中国新石器時代における家畜・家禽の起源と、東アジアへの拡散の動物考古学的研究平成26年度~平成27年度 基盤研究A 研究成果報告書   65-74   2016年3月
良渚遺跡群美人地遺跡出土の動物遺存体(初報)
松井 章・菊地 大樹・松崎 哲也・江田 真毅・丸山 真史・劉 斌・王 寧遠
中国新石器時代における家畜・家禽の起源と、東アジアへの拡散の動物考古学的研究平成26年度~平成27年度 基盤研究A 研究成果報告書   43-53   2016年3月
草戸千軒町遺跡第37次~42次調査出土の動物遺存体
廣藤 紀子・菊地 大樹・松井 章
広島県立歴史博物館研究紀要   (18) 1-56   2016年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
中国新石器時代における家畜・家禽の起源と、東アジアへの拡散の動物考古学的研究(平成26年度~平成27年度 基盤研究A 研究成果報告書)
松井 章・菊地 大樹編 (担当:共編者)
2016年3月   
中国古代車馬の考古学的研究
趙 海洲 著 岡村 秀典 監訳 石谷 慎・菊地 大樹 訳 (担当:共訳)
科学出版社東京   2014年9月   
西南地区北方谱系青铜器及石棺葬文化研究
菊地 大樹 (担当:共著, 範囲:古代川藏高原的动物利用——以呷拉宗遗址和本家地遗址为中心)
科学出版社   2013年10月   
東チベットの先史社会
菊地 大樹 (担当:共著, 範囲:古代川西高原における動物利用‐呷拉宗遺跡と本家地遺跡を中心として‐)
中国書店   2013年3月   
遼東半島四平山積石塚の研究
藤田 正勝・菊地 大樹・松井 章 (担当:分担執筆, 範囲:四平山出土の動物遺存体)
柳原出版   2008年3月   

講演・口頭発表等

 
中国新石器時代長江下流域における人と動物のかかわり
菊地 大樹
日中国際共同研究成果講演会 人類学から迫る古代長江流域の稲作農耕民   2017年2月18日   
中国古代王朝の馬匹生産 [招待有り]
菊地 大樹
古代の馬研究会シンポジウム 河内の馬文化の源流を探る‐日韓中からの新視角‐   2016年10月29日   
中国古代馬牲的出現和展開 [招待有り]
菊地 大樹
厦門大学歴史学系学術講座   2016年10月12日   
中国古代養馬考 [招待有り]
菊地 大樹
厦門大学歴史学系学術講座   2016年10月11日   
Open-access and application of 3D Bone Atlas Database
KIKUCHI Hiroki
8th World Archaeological Congress   2016年8月30日   

Works

 
データベース   2015年12月

競争的資金等の研究課題

 
春秋戦国時代の馬匹生産体制形成過程にかんする実証的研究
科学研究費補助金(基盤研究C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 菊地 大樹
専制国家成立期の長城地帯における金銀器・青銅器の生産と流通
科学研究費補助金(基盤研究C)研究分担者
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 小田木 治太郎
古環境の変遷と動・植物利用の諸段階
科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))研究分担者
研究期間: 2015年 - 2020年    代表者: 金原 正明
中国新石器時代における家畜・家禽の起源と、東アジアへの拡散の動物考古学的研究
科学研究費補助金(基盤研究A)研究分担者
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 松井 章
中国殷周王朝における馬の飼養管理から利用形態を目指した実証的研究
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 菊地 大樹