金子 達雄

J-GLOBALへ         更新日: 07/05/07 00:00
 
アバター
研究者氏名
金子 達雄
 
カネコ タツオ
所属
旧所属 大阪大学 大学院工学研究科 応用化学専攻
職名
助手
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2001年
 北海道大学大学院理工学研究科 助手
 
2001年
 - 
2002年
 鹿児島大学大学院理工学研究科ナノ構造先端材料工学専攻 助手
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京工業大学 理工学研究科 
 
 
 - 
1993年
東京工業大学 工学部 有機材料工学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
高分子ゲル研究会  運営委員
 

受賞

 
2002年
日本化学会講演奨励賞
 

Misc

 
K. Yamaoka, T. Kaneko, J. P. Gong, Y. Osada Liquid Crystalline Gels 4. Water- and Tension-Induced Mesophase Transition
Langmuir   19(20), 8134-8136    2003年
T. Kaneko, A. Ichikawa, J. P. Gong, Y. Osada Giant Needle Formation of Polycations-Bile Acids Complex
Macromol. Rapid Commun.   24(13), 789-792    2003年
Water-Induced Crystallization of Hydrogels
Lamgmuir   18(4), 965-967    2002年
Liquid Crystalline Gels 3. Role of Hydrogen Bonding in the Formation and Stabilization of Mesophase Structures
Macromolecules   34(5), 1470-1476    2001年
T. Miyazaki, T. Kaneko, J. P. Gong, Y. Osada Effects of Carboxyls Attached at Alkyl Side Chain Ends on the Lamellar Structure of the Hydrogels
Macromolecules   34(17), 6024-6028    2001年

Works

 
形状記憶ナノ空孔を有する高分子超薄膜を利用した立体規則性テンプレート重合
2004年
ヒト・トロンボモジュリンの高分子超薄膜への固定化と医療材料への応用
2004年
ナノ粒子を応用した抗レトロウィルスワクチンの開発
2004年

競争的資金等の研究課題

 
ナノ構造体およびナノ空間の形状制御と環境・医用材料への展開
JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)
研究期間: 2002年 - 2008年