宮﨑 伸光

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/13 02:52
 
アバター
研究者氏名
宮﨑 伸光
 
ミヤザキ ノブミツ
URL
http://nmiya.ws.hosei.ac.jp/
所属
法政大学
部署
法学部政治学科
職名
教授
学位
法学修士(中央大学)
科研費研究者番号
00350207

研究分野

 
 

経歴

 
1983年4月
 - 
1986年3月
京華高等学校 非常勤講師 (「政治経済」「現代社会」担当)
 
1986年4月
 - 
1988年3月
横浜市立大学市民文化研究センター特別研究 専門講師 (地域社会研究支援情報システムの開発指導・研究)
 
1986年4月
 - 
1988年10月
神奈川県立外語短大附属高等学校 非常勤講師(「現代社会」担当)
 
1987年4月
 - 
1999年3月
横浜市立大学教養部 非常勤講師(「横浜の市民文化」担当)
 
1988年4月
 - 
1988年7月
神奈川県立平安高等学校 非常勤講師 (「政治経済」担当)
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1986年3月
中央大学大学院 法学研究科 政治学専攻
 

委員歴

 
2013年
   
 
一般社団法人千葉県地方自治研究センター  理事長
 
2010年
 - 
2013年
一般社団法人千葉県地方自治研究センター  副理事長
 
2004年
   
 
一般財団法人自治労会館  理事
 

論文

 
消防行政における広域再編の新展開
長野県地方自治研究センター『信州自治研』   (187)    2007年9月
自治体における入札・契約制度の課題
自治研中央推進委員会『月刊自治研』   48(6)    2006年6月
東京における消防行政の今日的課題
東京自治研究センター『るびゅ・さあんとる』   (6)    2006年3月
公務員‘特権階級’たるべからず
生活経済政策研究所『生活経済政策』   (524)    2006年1月
自治体政府の公共サービス――民間委託の経緯と論点
自治研中央推進委員会『月刊自治研』   46(3)    2004年3月

Misc

 
消防体制に係る主要勅令(一)―主要七勅令の制定改廃と警視庁官制の逐条沿革―
法政大学『法学志林』   112(4) 41-203   2015年3月
数字で掴む自治体の姿(連載13)-歳出の状況(4) 充当一般財源-
自治研ちば   (16) 29-37   2015年2月
数字で掴む自治体の姿(連載12)-歳出の状況(3) 性質別歳出-
自治研ちば   (15) 26-32   2014年10月
数字で掴む自治体の姿(連載11)-歳出の状況(2) 目的別歳出(その2)-
自治研ちば   (14) 36-55   2014年6月
数字で掴む自治体の姿(連載10)-歳出の状況(1) 目的別歳出-
自治研ちば   (13) 32-43   2014年2月

書籍等出版物

 
地域社会の新しい<共同>とリーダー
内藤辰美 ほか
恒星社厚生閣   2009年9月   
編著者:高橋勇悦・内藤辰美
「自治会・町内会等とNPO」を担当
鈴木庸夫先生還暦記念論文集 政策・法・哲學
森田朗 ほか
ちば自治体法務研究会   2009年3月   
「公共施設サービスの安全管理政策に向けて―ふじみ野市大井プール事故から考える」を担当
現代日本の地方自治
今村津南雄 ほか
敬文堂   2006年9月   
7「二元代表民主制における議会」担当
分権と自治のデザイン(講座 新しい自治体の設計1)
森田朗 ほか
有斐閣   2003年8月   
第6章「自治の担い手」を担当
議会改革とアカウンタビリティ(シリーズ図説・地方分権と自治体改革⑤)
東京法令出版   2000年11月   
編著

講演・口頭発表等

 
三位一体改革以降の分権改革
日本行政学会   2006年5月14日   日本行政学会
市町村行政における常時即応機構について―消防行政を題材に
日本行政学会   2001年5月19日   日本行政学会
議会改革を進めるために
自治体学会・新潟長岡大会   2000年8月25日   自治体学会
於長岡市
認可地縁団体制度の検討
自治体学会・石川大会   1992年8月29日   
於金沢市