吉田 隆一

J-GLOBALへ         更新日: 15/12/18 03:05
 
アバター
研究者氏名
吉田 隆一
 
ヨシダ タカイチ
所属
九州工業大学
部署
大学院情報工学研究院 情報創成工学研究系
職名
教授
学位
工学博士(慶應義塾大学)

経歴

 
2008年
   
 
 九州工業大学大学院情報工学研究院情報創成工学研究系 教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
慶應義塾大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1982年
慶應義塾大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2013年
 - 
2014年
情報処理学会  九州支部 支部長
 

Misc

 
Filtering and segmentation of digitized land use map images
Rafael Santos,Takeshi Ohashi,Takaichi Yoshida,Toshiaki Ejima
International Journal on Document Analysis and Recognition   1(3) 167-174   1998年
分散オブジェクト指向計算環境におけるグループ通信
和田智仁,吉田隆一
情報処理学会論文誌   40(1) 225-235   1999年
「棒」入力システムのためのジェスチャ認識の実現
大橋健,仲程啓,吉田隆一,江島俊朗
情報処理学会論文誌   40(1) 567-576   1999年
行動確率場モデルに基づく強化学習 -- 拡張 Q-学習 --
榎田修一,大橋健,吉田隆一,江島俊朗
情報処理学会論文誌:数理モデルと応用   40(SIG 9) 72-80   1999年
The Efficient Representation Method of the VRML Based Urban Map
Takaichi Yoshida,Toshiyuki Ishimura,Yudai Karasuyama
The 2nd International Workshop on Urban Multi-Media/3D Mapping   139-145   1999年

講演・口頭発表等

 
Three-Dimensional Object Modeling in a Three-Dimensional Urban Map
Proceeding of International Workshop on Urban Multi-Media/3D Mapping (UM3'98)   1998年   
Object Groups and Group Communication in a Distributed Object-Oriented Programming
Proc. of the 9th International Workshop on Database and Expert Systems Applications   1998年   
行動確率場モデルによる行動獲得手法の高性能化
第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集   1998年   
自律型ロボットの強化学習によるシュート行動の獲得
第51回電気関係九州支部連合大会講演論文集   1998年   
Based Clustering Method for Image Classification
Proc. of International Symposium on Computer Graphics, Image Processing and Vision (SIBGRAPI '98)   1998年   

競争的資金等の研究課題

 
-