新井 淑弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/22 02:57
 
アバター
研究者氏名
新井 淑弘
 
アライ ヨシヒロ
所属
群馬大学
職名
准教授
学位
博士(生物工学)(筑波大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
2001年2月
1998- 群馬大学講師(1998.4.1~2001.2.30)
 
2001年3月
 - 
2007年3月
群馬大学助教授(2001.3.1~2007.3.31)
 
2007年4月
   
 
群馬大学准教授(2007.4.1~現)
 

学歴

 
 
 - 
1990年
筑波大学 環境科学研究科 環境科学
 
 
 - 
1990年
筑波大学大学院 環境科学研究科 環境科学専攻
 
 
 - 
1986年
群馬大学 教育学部 保健体育
 

委員歴

 
 
   
 
日本体育学会 会員
 
 
   
 
日本衛生学会 会員
 
 
   
 
日本ヒトプロテオーム機構 会員
 
 
   
 
日本体育学会  会員
 
 
   
 
日本衛生学会  会員
 

Misc

 
地方都市における鉄道と二酸化窒素(NO2)による大気汚染の状況について
新井 淑弘 / 福地 豊樹 / 山西 哲郎
第9回 交通調査・研究発表会 要旨集 財団法人 東日本鉄道文化財団   pp. 36-40    2002年
教員養成課程における総合演習の授業づくりの試み(1)-自然環境との関わりを通してー
後藤貴浩・大友智・新井淑弘
群馬大学教育実践研究   (18号) 151-162   2001年
教員養成課程における総合演習の授業づくりの試み(2)-学生の主体的視点の変化ー
後藤貴浩・大友智・新井淑弘
群馬大学教育実践研究   (19号) 163-173   2002年
男子大学生の生活習慣と血液流動性の関係
高橋珠実, 小屋佐久次, 大島喜八, 原美智子, 山西哲郎, 新井淑弘
群馬大学教育学部紀要 芸術・技術・体育・生活科学編,   第42巻 pp97-107.   2007年
レジスタンスエクササイズが男子大学生のNK細胞活性に与える影響
高橋珠実, 小屋佐久次, 大島喜八, 原美智子, 山西哲郎, 新井淑弘
群馬大学教育学部附属学校教育臨床総合センター紀要   (第24号) pp175-186.   2007年

書籍等出版物

 
学校保健ハンドブック 第6次改訂
株式会社ぎょうせい   2014年   ISBN:978-4-324-09800-4

講演・口頭発表等

 
レジスタンス・エクササイズが大学生の血液流動性に与える影響
日本体育学会   2005年   
生薬製剤(松寿仙)が急性運動負荷による血液流動性の変化に及ぼす影響 -バスケットボールの練習において-
日本体育学会   2003年   
バスケットボールの練習が血液流動性に及ぼす影響
日本体育学会   2003年   
有酸素性運動トレーニングおよび松寿仙の飲用が血液流動性等に及ぼす影響(第1報) -8週間の有酸素性運動トレーニングおよび松寿仙の飲用が血液流動性等に及ぼす影響-
日本体育学会   2004年   
有酸素性運動トレーニングおよび松寿仙の飲用が血液流動性等に及ぼす影響(第1報) -運動負荷および松寿仙の飲用により血液流動性が改善された症例の血清プロテオーム解析-
日本体育学会   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
運動、老化、環境変化および生薬の服用による生体内タンパク質発現の変化
研究期間: 2003年