松村 嘉久

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/09 10:15
 
アバター
研究者氏名
松村 嘉久
 
マツムラ ヨシヒサ
所属
阪南大学
部署
国際観光学部 国際観光学科
職名
教授
学位
修士(文学)(大阪市立大学), 博士(文学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
   
 
阪南大学 国際観光学部国際観光学科 教授
 
2008年4月
 - 
2010年3月
阪南大学 国際コミュニケーション学部国際観光学科 教授
 
2002年4月
 - 
2008年3月
阪南大学 国際コミュニケーション学部国際観光学科 准教授
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科後期博士課程 地理学専攻
 
1993年4月
 - 
1995年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科前期博士課程 地理学専攻
 
1984年4月
 - 
1993年3月
大阪市立大学 文学部 史学地理学科
 
1981年4月
 - 
1984年3月
奈良県立奈良高校  
 

委員歴

 
2014年6月
 - 
現在
西成アート回廊プロジェクト実行委員会  委員長
 
2013年10月
 - 
現在
阿倍野区区政会議  住環境部会委員
 
2013年7月
 - 
現在
観光学術学会  評議員
 
2012年10月
 - 
現在
新今宮地区観光まちづくり推進協議会  会長
 
2012年6月
 - 
現在
西成特区有識者座談会  委員
 
2011年12月
 - 
現在
大阪商工会議所ツーリズム振興委員会  委員
 
2010年10月
 - 
現在
日本現代中国学会  理事
 
2010年9月
 - 
現在
釜ヶ崎のまち再生フォーラム  理事
 
2009年1月
 - 
現在
新今宮観光インフォメーションセンター  代表
 
2005年3月
 - 
現在
大阪国際ゲストハウス地域創出委員会  顧問
 
2012年10月
 - 
2013年9月
人文地理学会  編集委員
 
2012年6月
 - 
2013年3月
天王寺あべの地区まちづくり研究会  会長
 
2009年7月
 - 
2011年7月
簡易宿所生産性向上支援協議会  委員長
 
2002年4月
 - 
2005年10月
人文地理学会  アジア地域研究部会世話人
 
2001年10月
 - 
2003年9月
人文地理学会  庶務委員
 

受賞

 
2015年9月
観光庁 今しかできない旅がある 近畿ブロック賞
受賞者: 松村嘉久研究室
 
2013年7月
なにわ名物開発研究会 第16回なにわ大賞 大賞
 
2013年1月
JTB 第8回交流文化賞 優秀賞
受賞者: 松村嘉久研究室
 
2012年12月
大阪NPOセンター CB・CSOアワード2012 優秀賞
受賞者: 松村嘉久研究室
 
2011年2月
快適都市実現委員会 第3回ゆめづくりまちづくり賞 奨励賞
受賞者: 松村嘉久研究室
 
2010年3月
経済産業省 社会人基礎力育成グランプリ 準グランプリ・優秀指導賞
受賞者: 松村嘉久研究室
 

論文

 
大阪市における宿泊施設の実態と訪日観光振興に向けた課題
松村 嘉久
2015年國立高雄餐旅大学応用日語系國際學術検討會會議手冊   11-23   2016年5月   [招待有り]
Progress Report on Tourism Education and Academic Tourism Research in Japan
Yoshihisa MATSUMURA
Urban Culture Research Vol.3: Tourism and Education   139-160   2006年   [招待有り]
英語論文における現代中国研究動向:1990年から2001年まで【総論】
松村嘉久・堀口正・鍾仁耀・高屋和子・中岡深雪
東アジア研究   (34) 3-7   2002年3月
松村嘉久
東アジア研究   (32) 25-46   2001年5月
松村嘉久
中国研究月報   54(623) 1-26   2000年1月   [査読有り]
松村 嘉久・辻本 雄紀
東アジア研究   (26) 15-38   1999年11月
寺阪 昭信,松村 嘉久, 山本 健兒
経済志林   65(4) 39-94   1998年3月
松村嘉久
中国研究月報   51(596) 1-21   1997年10月   [査読有り]
松村嘉久
人文地理   49(4) 21-42   1997年8月   [査読有り]
There are two main processes underlying the formation of a nation-state. First is the process of state-building, which has been related to the territorialization of state hegemony. Second is the process of nation-building, which is linked with the...
松村嘉久
人文地理   45(5) 51-74   1993年10月   [査読有り]
Most modern nation states have been formed through their central governments' delimitation of national boundaries in frontier areas, which were often inhabited by ethnic minority groups. To relax possible ethnic tensions, the central governments h...

Misc

 
香港におけるグラフィティと空間の特性
松村 嘉久
観光学術学会 第5回大会発表要旨集   88-89   2016年7月
あいりん地域におけるまちの変容とまちづくりの展開
松村 嘉久
都市と公共交通   40 41-54   2016年6月   [依頼有り]
中露朝国境地帯における観光開発をめぐって:延辺朝鮮族自治州での現地調査から
松村 嘉久
観光学術学会 第4回大会発表要旨集   36-37   2015年7月
森重 昌之, 松村 嘉久, 清水 苗穂子
阪南大学産業経済研究所年報   (43) 5-7   2015年3月
松村 嘉久
大学マネジメント   7(11) 20-24   2012年2月   [依頼有り]
松村 嘉久, ありむら 潜, 平川 隆啓
日本観光研究学会全国大会学術論文集   26 289-292   2011年12月
松村 嘉久
統計   62(5) 15-21   2011年5月   [依頼有り]
労働者のまちを活気づける学生たちの観光案内
松村 嘉久
福祉のひろば   498 75-75   2011年4月   [依頼有り]
有村遊馬・松村嘉久・佐藤有
日本観光研究学会第24回全国大会論文集   24 341-344   2009年11月
佐藤有・有村遊馬・松村嘉久
日本観光研究学会第24回全国大会論文集   24 337-340   2009年11月
松村 嘉久, 丸市 将平
日本観光研究学会全国大会学術論文集   25 97-100   2010年12月
松村嘉久・佐藤有・有村遊馬
日本観光研究学会第24回全国大会論文集   24 333-336   2009年11月
松村嘉久・濱中勝司
日本観光研究学会第23回全国大会論文集   23 117-120   2008年11月
韓国慶州市における宿泊施設の分布特性と観光機能の分化
松村嘉久・大谷新太郎
日本地理学会発表要旨集   (74) 191-191   2009年
銀川市旧市街地における宿泊施設の機能と分布特性─寧夏回族自治区調査報告 その3─
松村嘉久
日本地理学会発表要旨集   (73) 133-133   2008年3月
松村 嘉久
地域開発   515 30-36   2007年8月   [依頼有り]
Current Status of Assistance Policies for the Homeless in Seoul, Hong Kong, and Taipei
East Asia Homeless Assistance Survey Team (Toshio MIZUUCHI ed. Translated by Sidney J. ATKINS)
URP RESEARCH PAPER   (2) 1-71   2006年
学界展望「地域研究・地誌」
松村嘉久
人文地理   57(3) 47-49   2005年   [依頼有り]
書評「石原潤編『内陸中国の変貌─改革開放下の河南省鄭州市域─』」ナカニシヤ出版
松村嘉久
奈良大地理   (11) 47-48   2005年3月
Action and Policy for Urban Housing Poor and Homeless People in the East Asian Metropolises
Toshio MIZUUCHI, Michiko BANDO, Toru NAKAYAMA and Yoshihisa MATSUMURA
Proceeding on APNHR Conference 2005 Housing and Globalization   147-154   2005年
ソウル・香港・台北におけるホームレス支援施策の現状(下)
東アジアホームレス支援施策調査チーム
Shelter-less   (25) 171-214   2005年7月
ソウル・香港・台北におけるホームレス支援施策の現状(中)
東アジアホームレス支援施策調査チーム
Shelter-less   (24) 163-200   2005年4月
ソウル・香港・台北におけるホームレス支援施策の現状(上)
東アジアホームレス支援施策調査チーム
Shelter-less   (23) 87-119   2005年1月
水内 俊雄, 松村 嘉久, 科研香港調査チーム
Shelter-less   (20) 81-106   2004年3月
変わりゆく四川省の観光地理─チョン海周辺の観光レジャー施設の現状と課題─
奈良県立大学「第三回地域創造に関する全国ネットワーク研究交流会」実行委員会編
『地域と多様な観光─地域創造としての観光を模索する─』   9-12   2004年7月   [依頼有り]
松村 嘉久
人文地理学会大会 研究発表要旨   2003 31-31   2003年11月
本発表の目的は、北京市における出稼ぎ労働者(民工)の人口動態と就労実態を明らかにし、出稼ぎ労働者集住地区の分布およびその形成からクリアランスにいたる過程に迫ることにある。 2001年11月に実施されたサンプル調査によると、北京市の外来人口は328.1万人であった。15歳から59歳の労働適齢人口が90.8%を占め、北京市近郊に借家住まいする者が多く、長期滞在化する傾向が確認できた。出稼ぎ労働者の多くは建設業やサービス業に従事しており、北京市の生産・建設現場や市民生活を支えている。 外来人口は...
松村 嘉久, 李 学東
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   61 177-177   2002年3月
フィールドと出会い フィールドで考える
松村嘉久
地理   (559) 33-39   2002年4月
水内 俊雄, 松村 嘉久, 山田 理絵子
Shelter-less   (13) 108-120   2002年7月
松村嘉久
東アジア研究   (21) 109-126   1998年8月
周星(松村嘉久訳)「漢族とその経済生活」
佐々木信彰編
『現代中国の民族と経済』世界思想社   23-46   2001年7月
「女の国」で村おこし─濾沽湖観光開発の現状と課題─
松村嘉久
自然と文化   (69) 32-39   2002年3月
現代中国をめぐる研究環境の変容
松村嘉久
アジアフォーラム   (21) 31-35   2000年9月   [依頼有り]
水内 俊雄, 松村 嘉久, 筒井 一伸, 長谷川 達也
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   55 312-313   1999年3月
中国内外におけるインターネット事情─インターネット上の中国民族問題─
松村嘉久
東アジア研究   (18) 79-97   1997年12月
松村嘉久
和歌山地理   (17) 21-30   1997年12月

書籍等出版物

 
よくわかる都市地理学
藤井正・神谷浩夫編著 (担当:分担執筆, 範囲:中国都市の現状と課題)
ミネルヴァ書房   2014年3月   
図説 アジア・オセアニアの都市と観光
寺阪昭信・伊東理編 (担当:分担執筆, 範囲:「7.西安」「8.昆明」「9.大理」「10.麗江」「コラム敦煌」)
古今書院   2013年10月   
人文地理学事典
人文地理学会編 (担当:分担執筆, 範囲:スラム・スクォッター)
丸善出版   2013年9月   
脱・貧困のまちづくり「西成特区構想」の挑戦
鈴木亘編著 (担当:分担執筆, 範囲:観光振興の戦略)
明石書店   2013年7月   
西北中国はいま
石原潤編 (担当:分担執筆, 範囲:「歴史文化テーマパーク化する西安」・「銀川市における宿泊施設の性格」)
ナカニシヤ出版   2011年12月   
釜ヶ崎のススメ
原口剛・稲田七海・白波瀬達也・平川隆啓編著 (担当:分担執筆, 範囲:外国人旅行者が集い憩うまち釜ヶ崎へ)
洛北出版   2011年10月   
大阪府簡易宿所生活衛生同業組合50年誌
大阪市立大学都市研究プラザ編 (担当:分担執筆, 範囲:簡宿を国際ゲストハウスへ:外国人旅行者誘致からまちづくりへの道のり)
大阪市立大学都市プラザ   2011年5月   
変わり行く四川
石原潤編 (担当:分担執筆, 範囲:観光開発の現状と課題)
ナカニシヤ出版   2010年2月   
観光の空間:視点とアプローチ
神田孝治編 (担当:分担執筆, 範囲:大阪国際ゲストハウス地域を創出する試み)
ナカニシヤ出版   2009年10月   
中国の改革開放30年の明暗:とける国境,ゆらぐ国内
佐々木信彰監修 辻美代・金澤孝彰・許海珠編 (担当:分担執筆, 範囲:観光大国への道のり)
世界思想社   2009年3月   
寧夏回族自治区の経済と文化
石原潤・馬平・秋山元秀・高橋健太郎編 (担当:分担執筆, 範囲:銀川市旧市街地における宿泊施設の機能と分布特性)
奈良大学文学部地理学科   2008年4月   
甘粛省と酒泉オアシスの変容
石原潤・石培基・秋山元秀・小島泰雄編 (担当:分担執筆, 範囲:酒泉・敦煌の観光をめぐる現状と課題)
奈良大学文学部地理学科   2007年4月   
西安市と陝西農村の変貌
石原潤・趙榮・秋山元秀・小島泰雄編 (担当:分担執筆, 範囲:歴史文化テーマパーク化する都市:古都・西安の観光開発と空間変容)
奈良大学文学部地理学科   2006年8月   
ホームレスと住まいの権利:住宅白書2004-2005
日本住宅会議編 (担当:分担執筆, 範囲:香港・台北の野宿生活者問題:台北市)
ドメス出版   2004年6月   
四川省西昌市の発展:少数民族地域の都市と農村
石原潤・傅綬寧・秋山元秀編 (担当:分担執筆, 範囲:西昌市における観光開発の現状と課題:民族観光を中心に)
京都大学大学院文学研究科地理学教室   2002年3月   
現代中国の民族と経済
佐々木信彰編 (担当:分担執筆, 範囲:現代中国の定期市の動向と雲貴高原の少数民族)
世界思想社   2001年7月   
中国・民族の政治地理
松村嘉久
晃洋書房   2000年10月   

講演・口頭発表等

 
西成Wall Art Nipponの実践と意義
松村 嘉久
第31回日本観光研究学会全国大会   2016年12月4日   
『爆買い』後のインバウンド対応について [招待有り]
松村 嘉久
大阪商工会議所流通活性化委員会   2016年11月29日   
インバウンド客の動向とビジネスチャンス [招待有り]
松村 嘉久
大阪商工会議所中央支部主催経済講演会   2016年11月15日   
大阪における観光教育の現場共育から
松村 嘉久
第21回留学生教育学会年次大会   2016年8月27日   
The Interaction between Urban Space and Graffiti in Japan, Taiwan and Hong Kong
松村 嘉久
33rd International Geographical Congress Beijing 2016   2016年8月24日   
香港におけるグラフィティと空間の特性
松村 嘉久
観光学術学会第5回大会   2016年7月10日   
インバウンドを泉州地域へ呼び込むための戦略と課題
松村 嘉久
第1回泉州地域政策課題研究会   2016年6月30日   
民泊普及等が引き起こす地域的インパクト
松村嘉久・杉浦正彦
釜ヶ崎のまち再生フォーラム第206回まちづくりひろば   2016年6月22日   
国際観光の最前線で日本の未来を考える
松村 嘉久
夢ナビライブ2016 大阪会場   2016年6月18日   
中国人のモビリティの変容
松村 嘉久
日本現代中国学会2016年度関西部会大会『共通論題 流動化する中国の行方』   2016年6月4日   
フィールドと出会い フィールドで学ぶ [招待有り]
松村 嘉久
奈良県立奈良高校進路講演   2016年5月24日   
西成Wall Art Nippon
松村嘉久・大嶋千波
第11回関西元気な地域づくり発表会   2016年3月14日   
大阪インバウンドの戦略と課題 [招待有り]
松村 嘉久
第3回 進化するインバウンド戦略:シンポジウム「関西経済圏の針路」   2016年2月22日   
大阪インバウンド,その光と影 [招待有り]
松村 嘉久
大阪商工会議所東支部主催経済講演会   2016年2月17日   
家島諸島の地域資源を活かしたインバウンド観光の可能性について
松村 嘉久
家島諸島都市漁村交流推進会議   2016年1月29日   
インバウンド受入れ面から見た宿泊施設の不足解消を目指して [招待有り]
松村 嘉久
大阪商工会議所第2回ツーリズム振興委員会   2015年10月2日   
中露朝国境地帯における観光開発をめぐって:延辺朝鮮族自治州での現地調査から
松村 嘉久
観光学術学会第4回大会   2015年7月5日   
大阪市における宿泊施設の実態と訪日観光振興に向けた課題 [招待有り]
松村 嘉久
2015年國立高雄餐旅大学応用日語系國際學術検討會   2015年5月16日   
長春における満州国時代の観光資源をめぐって
松村 嘉久
日本地理学会2014年秋季学術大会シンポジウムS12『ポスト満州としての中国東北─フィールド調査に基づく地域像再考─』   2014年9月21日   
Inner City Rejuvenation and International Tourism: a Comparative Study of Tokyo, Yokohama, and Osaka in Japan
松村 嘉久
IGU Regional Conference Krakow 2014   2014年8月22日   
吉林省松原市の査干湖における観光開発の現状と課題
松村 嘉久
日本現代中国学会2014年度関西部会大会   2014年6月7日   
西成アート回廊プロジェクトについて
松村 嘉久
釜ヶ崎のまち再生フォーラム主催『まちづくり定例ひろば』   2014年3月11日   
産学官連携による新今宮地区での観光まちづくり(松村嘉久・松川和矢・森なおみ)
松村 嘉久
第9回関西元気な地域づくり発表会   2014年3月1日   
観光振興部会について
松村 嘉久
西成特区構想テーマ別シンポジウム『観光振興・地域資源活用について』   2014年2月3日   
西成・新今宮・天王寺・阿倍野:観光まちづくりの現場から
松村 嘉久
日本都市計画学会関西支部主催2013年シンポジウム『人口減少時代のプランニング』   2013年12月6日   
Recent Transformations and Area Diversification in Osaka’s Inner City: A Case Study of the Kamagasaki Area
松村 嘉久ほか
33rd International Geographical Congress Kyoto 2013   2013年8月6日   
オリンピックは北京をどう変えたのか
松村 嘉久
日本現代中国学会第62回全国学術大会   2012年10月21日   
「西成ライブエンターテイメントフェスティバル2012」について
松村 嘉久
釜ヶ崎のまち再生フォーラム主催 『まちづくり定例ひろば』   2012年10月9日   
The Distribution and Function of Lodging Facilities in Osaka, Japan: Implications for Urban Restructuring and Inbound Policy-making
松村 嘉久
32nd International Geographical Congress Cologne 2012   2012年8月30日   
都市におけるコミュニティ・ツーリズムの実践と可能性:釜ヶ崎のまちスタディ・ツアーを事例として(松村嘉久・ありむら潜・平川隆啓)
松村 嘉久
第26回日本観光研究学会全国大会   2011年12月4日   
国際観光振興とインナーシティの再生:釜ヶ崎・山谷・寿町の比較から
松村 嘉久
経済地理学会関西支部6月例会   2011年6月25日   
外国人向けまち歩きツアーの理論と実践(松村嘉久・丸市将平)
松村 嘉久
日本観光研究学会第25回全国大会   2010年12月5日   
ドヤ街から国際ゲストハウス地域へ─太子1丁目を中心とする国際観光振興に向けた取り組み─
釜学研究会   2010年11月16日   
Social Practices and its Background toward Creation of Osaka International Guesthouse Area
松村 嘉久
持続可能な地域観光振興   2010年9月23日   JICA
資本の論理とまちづくりの論理のはざまで─外からの投資をどう受けとめればいいのか?─
釜ヶ崎のまち再生フォーラム主催『まちづくり定例ひろば』   2010年9月14日   
北京に住まう人々の生活空間と暮らし [招待有り]
人文地理学会主催『2010年人文地理学会公開セミナー』   2010年10月16日   
中国北京における出稼ぎ労働者・住宅困窮者・ホームレス
日本現代中国学会関西部会   2010年6月5日   
「太子」って何なの?: 「太子」の地域マーケティング戦略─場所の系譜を継承しつつ乗り越える!─
釜ヶ崎のまち再生フォーラム主催『まちづくり定例ひろば』   2010年5月18日   
新今宮観光インフォメーションセンターの運営とまちづくりに向けた社会的実践(丸市将平・久保田早也佳・松村嘉久)
第5回関西元気な地域づくり発表会『観光振興分科会』   2010年3月12日   
アンケート調査からみた新今宮界隈の外国人個人旅行者の実態報告:国際ゲストハウス地域の創出に向けた活動報告 その3(有村遊馬*・松村嘉久・佐藤有)
日本観光研究学会第24回全国大会   2009年11月22日   
新今宮観光インフォメーションセンターの活動内容と利用実績:国際ゲストハウス地域の創出に向けた活動報告 その2(佐藤有*・有村遊馬・松村嘉久)
日本観光研究学会第24回全国大会   2009年11月22日   
新今宮観光インフォメーションセンター設立の経緯と運営戦略:国際ゲストハウス地域の創出に向けた活動報告 その1(松村嘉久*・佐藤有・有村遊馬)
日本観光研究学会第24回全国大会   2009年11月22日   
中国研究におけるゲリラ的現地調査の意義と限界
日本地理学会2009年度春季学術大会 中国地理研究グループ 『中国地理研究と現地調査─老中青の経験から─』   2009年3月29日   
韓国慶州市における宿泊施設の分布特性と観光機能の分化(松村嘉久*・大谷新太郎)
日本地理学会2009年度春季学術大会   2009年3月29日   
都市景観のインタープリターの育成と地理学の役割―大阪市におけるいくつかの実践例から―
経済地理学会関西支部12月例会   2008年12月6日   
外国人個人自由旅行者の実態報告―釜ヶ崎の簡易宿所でのアンケートと聞き取り調査から―(松村嘉久*・濱中勝司)
日本観光研究学会第23回全国大会   2008年11月23日   
銀川市旧市街地における宿泊施設の機能と分布特性─寧夏回族自治区調査報告 その3─
日本地理学会2008年度春季学術大会   2008年3月29日   
西成区あいりん地区の外国人旅行者を活かした地域づくり(西口宗宏・山田英範*・松村嘉久)
第2回関西元気な地域づくり発表会『都市再生』部門   2007年2月16日   
大阪国際ゲストハウス地域を創出する重要性と可能性を探るなかで(松村嘉久*・濱中勝司・滝井彩ほか歴代松村ゼミ生一同)
第2回関西元気な地域づくり発表会『観光・歴史・文化』部門   2007年2月16日   
中国・北京オリンピックに向けた都市再開発と空間変容
アジア太平洋学会   2006年7月22日   
なにわ再生「現状と課題」
松村 嘉久
なにわITCセミナー【『なにわ再生』 このままでええのん?ほんまに…】   2006年3月25日   
国際観光客を取り入れた釜ヶ崎活性化に向けて
釜ヶ崎のまち再生フォーラム主催『まちづくり定例ひろば』   2005年5月10日   
アジア地域研究と地理情報
第18回人文地理学会アジア地域研究部会   2005年3月18日   
Tourism Education and Academic Tourism Research in Japan [招待有り]
International Academic Forum on Tourism and Education in Urban Culture, at Gadjah Mada University in Yogyakarta   2004年11月3日   
物語としての都市と農村の終焉─北京市の「民工」集住地区について─
人文地理学会2003年度大会   2003年11月16日   
中国の少数民族観光─民族文化とアイデンティティの動態─ [招待有り]
国際シンポジウム『アジア都市文化学の可能性』「交流と対話 アジア都市文化学の展開」   2002年9月28日   
チョン海周辺における観光施設・「農家楽」の立地展開─四川省西昌市域調査報告(4)─(松村嘉久*・李学東)
日本地理学会2002年度春季学術大会   2002年3月31日   
四川観光開発をめぐる空間戦略
人文地理学会2001年度大会   2001年11月11日   
1990年代における英語圏の現代中国研究─地域政策を中心に─
日本現代中国学会関西部会・春季研究集会   2000年3月11日   
中国をいかに見せるのか─観光によるナショナル=アイデンティティの再構築─
人文地理学会1999年度大会   1999年11月21日   
大阪市における野宿者の居住実態(水内俊雄*・松村嘉久・筒井一伸・長谷川達也)
日本地理学会1999年度春季学術大会   1999年3月26日   
領域性と民族区域自治制度の実践─雲南省を事例に─
中国現代史研究会1999年度研究集会自由論題(Ⅱ)   1999年3月21日   
近年における中国の『都市』をめぐる諸問題
人文地理学会第75回経済・都市地理研究部会(経済地理学会関西支部例会共催)   1998年9月26日   
雲貴高原における定期市の研究─十二支周期の定期市を中心に─
人文地理学会1997年度大会   1997年11月16日   
民族自治地方の設立と展開─政治地理学的視点から─
中国現代史研究会第三期第21回例会   1996年11月16日   
中国における地域開発─新疆の場合─
人文地理学会1995年度大会   1995年11月12日   
中国の地域開発政策の再検討─少数民族地区へのインパクト─
アジア政経学会関西月例研究報告   1994年12月9日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
トルコのアンタリアにおける国際観光調査
1996年
中国雲南省少数民族地帯における定期市と地域開発の調査
1998年
大阪市における野宿生活者の実態調査
1998年 - 1999年
中国四川省西昌市における民族観光調査
2001年
香港・台北・ソウルにおけるホームレス支援施策の現地調査
2002年 - 2004年
中国雲貴高原における民族観光調査
2003年 - 2005年
中国西安市における観光開発調査
2005年
大阪市内の宿泊施設の悉皆調査
2005年
中国甘粛省酒泉・敦煌における観光開発調査
2006年
中国寧夏回族自治区銀川における観光開発調査
2007年
北京市における出稼ぎ労働者集住地区の現地調査
2002年
韓国釜山・慶州における宿泊施設と観光開発をめぐる現地調査
2008年
台北市夜市調査
2009年
釜山の宿泊施設調査
2009年
「アジア先進地域におけるホームレス・不法占拠住民問題─日本・韓国・香港の比較研究─」科研分担者
2001年 - 2003年
「東アジア先進地域における単身高齢者・ホームレス・住宅困窮層の自立支援システムの構築」科研分担者
2004年 - 2006年
「国際観光学構築のための基礎的研究─大阪大都市圏観光の現状と課題─」
2004年 - 2006年
「地理学を核としたアジア地域研究のデータベースと研究者ネットワークの構築」科研分担者
2002年 - 2003年
「中国西北地区の改革開放および西部開発の進展にともなう生活空間の変容」科研分担者
2005年 - 2007年
「野宿生活者・生活保護者の就労,福祉,居住支援に関する政策支援研究」研究分担者
2005年 - 2007年
「野宿生活者・生活保護者の就労・福祉・居住支援に関する政策支援研究」
2006年
「排除から包摂をめざしたホームレスの中間居住施設と地域定着事業の支援体系構築」(研究分担者)
2007年 - 2009年
平成19年度国土施策創発調査費 『地域資源活用・ネットワーク型の新たな観光サービスシステムの創造による潜在的な国内旅行需要の喚起・顕在化を通じた地域活性化方策検討調査 団塊世代の旅行需要の喚起に資する三世代旅行等の促進のための検討調査報告書 大阪ワーキング委員会』
2007年
平成19年度国土施策創発調査費報告書 『地域資源活用・ネットワーク型の新たな観光サービスシステムの創造による潜在的な国内旅行需要の喚起・顕在化を通じた地域活性化方策検討調査 団塊世代の旅行需要の喚起に資する三世代旅行等の促進のための検討調査報告書 団塊世代部会』
2007年
韓国釜山・慶州における宿泊施設の分布特性と地域機能分化─低廉宿泊施設集積地域の場所の系譜と空間変容を中心に─
2008年 - 2009年
「大阪国際ゲストハウス地域を創出する重要性と可能性を探るなかで」(第2回関西元気な地域づくり発表会での報告内容の掲載)
2007年3月
第4回観光関係人材育成のための産学官連携検討会議「観光地域づくりにおける大学の役割に関する分科会」参加発言
2009年3月
社会人基礎力育成グランプリ2010西日本予選大会 優秀賞獲得
2009年12月
第5回観光関係人材育成のための産学官連携検討会議「観光地域づくりにおける大学の役割に関する分科会」参加発言
2010年3月

競争的資金等の研究課題

 
国際観光振興によるインナーシティの再生に関する人文地理学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 松村嘉久
近年,大阪のあいりん地域(釜ヶ崎)は,外国人個人旅行者(Foreign Individual Tourists:以下はFIT)を積極的に受け入れ,釜ヶ崎の「ドヤ街」から,新今宮の「国際ゲストハウス地域」へと変貌を遂げつつある。申請者は大阪国際ゲストハウス地域創出委員会(2005年春設立)の学術顧問として,この変貌を促す戦略立案に関わり活動を支援してきた。
09年7月からは申請者のゼミナールが中心となり,新今宮観光インフォメーションセンター(以下は新今宮TIC)を常設して,そこを拠点に地域社...
韓国釜山・慶州における宿泊施設の分布特性と地域機能分化─低廉宿泊施設集積地域の場所の系譜と空間変容を中心に─
阪南大学: 学内助成研究
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 松村嘉久
国際観光学構築のための基礎的研究─大阪大都市圏観光の現状と課題─
阪南大学: 学内助成研究
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 堀川紀年
中国雲貴高原における民族観光地の形成過程に関する比較研究
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 松村嘉久
 この研究は,中国雲貴高原の観光都市である大理・麗江・シャングリラなどが,民族観光地として成長していく過程とその現状をフィールドワークから明らかにすることが目的である。特に雲南省の場合は,隣接するミャンマー・ラオス・ベトナムとの国際観光交流や交通インフラ整備も,民族観光地の形成過程に強い影響を与えているので,それらを明らかにするため紅河流域や西双版納などでもフィールドワークを行った。
中国華南の地域構造の再編に関する地理学的調査研究
科学研究費補助金
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 小島泰雄
中国東北における地域構造の変化に関する地理学的調査研究
科学研究費補助金
研究期間: 2012年 - 2015年    代表者: 小島泰雄
東アジアのホームレス支援が創り出すもうひとつのインナーシティ再生の試み
科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 水内俊雄
排除から包摂をめざしたホームレスの中間居住施設と地域定着事業の支援体系構築
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 水内俊雄
東アジアの生活空間の特性と生活様式の変容の地域間比較に関する人文地理学的研究
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 秋山元秀
中国西北地区の改革開放および西部開発の進展にともなう生活空間の変容
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 石原潤
東アジア先進地域における単身高齢者・ホームレス・住宅困窮層の自立支援システムの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 水内俊雄
アジア先進地域におけるホームレス・不法占拠住民問題─日本・韓国・香港の比較研究─
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2003年    代表者: 水内俊雄
地理学を核としたアジア地域研究のデータベースと研究者ネットワークの構築
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 野間晴雄

社会貢献活動

 
PHOTO@OSAKA 西成ウォールアート
【情報提供】  『朝日新聞』朝刊  2016年12月8日
世界から旅人 変わる街
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『朝日新聞』夕刊  2016年11月29日
注目 なんば駅前に広場誕生!? 大阪市などが社会実験
【インタビュイー, 取材協力】  毎日放送『Voice』  2016年11月11日
フリアコ:外国人客に人気 働いて宿泊タダ,摘発困惑,業者「違法と知らず」
【インタビュイー, 取材協力】  『毎日新聞』北海道朝刊  2016年11月4日
関西UP! 観光でもうけまSHOW
【出演】  NHK大阪  2016年10月28日
【特命記者がゆく】外国人に超人気 格安宿探れ 新装簡宿 あいりんGood!
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『読売新聞』夕刊  2016年10月25日
この人 大阪・釜ヶ崎の観光拠点化を目指す
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『中日新聞』  2016年9月10日
インバウンド旋風:現場を歩く 簡宿の街,世界の玄関「年間利用客,延べ30万人超
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『毎日新聞』朝刊  2016年6月18日
1600万人時代へ(中)「民泊」集積,若者誘う:ホテル補完,街に変化も
【インタビュイー, 取材協力】  『日本経済新聞』  2016年6月10日
連続シンポジウム『関西経済圏の針路』第3回
【インタビュイー, 取材協力】  『日本経済新聞』朝刊  2016年3月16日
世界遺産に脚光(下)体感の地,第2波をつかめ:宿泊施設の整備急務(熱風インバウンド)
【インタビュイー, 取材協力】  『日本経済新聞』  2016年2月26日
訪日客誘致 連携拡充を
【インタビュイー, 取材協力】  『日本経済新聞』朝刊  2016年2月23日
[ニュースアップデート]関西 ホテル建設・改装ラッシュ
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2016年1月31日
ルポ・訪日外国人の宿事情 簡易宿泊所や民泊の実態は?
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『日本経済新聞(電子版)』  2016年1月23日
THE FOCUS: MAKING ROOM FOR VISITORS
【出演, コメンテーター, 情報提供】  NHK World  NHK WORLD NEWS ROOM TOKYO  2016年1月22日
西成を外国人客の街に:観光案内所作り簡宿に集客(ひと協奏)
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『日本経済新聞』朝刊  2016年1月10日
国内と海外旅行,境目消える
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『朝日新聞』朝刊  2016年1月1日
大阪のホテル高稼働率,実は 外国人OK4割止まり
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『朝日新聞』朝刊  2015年11月19日
宿泊施設の不足解消へ 規制緩和など求めて提言
【取材協力, 情報提供, 調査担当】  『大商ニュース』No.1187  2015年11月10日
民泊 大阪府で初条例 訪日客は歓迎
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『日本経済新聞』朝刊  2015年11月7日
西成の活性化へ…住民ら“街の色”変える巨大アート
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  朝日放送  『キャスト』  2015年10月28日
大商:提言 外国客の宿泊先,規制緩和で確保
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『毎日新聞』朝刊  2015年10月21日
阪南大学の学生が西成で活躍
【取材協力, 情報提供】  NHK大阪  『学校再発見バラエティー あほやねん すきやねん』  2015年10月3日
西成に巨大壁画誕生 まちを彩り 元気に
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  ニュースリアルKANSAI  2015年10月1日
あいりん再生の歌 巨大壁画完成
【取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2015年9月29日
大阪のホテル不足深刻化 広がる「民泊」でも違法?
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  読売テレビ  かんさい情報ネットten  2015年9月28日
西成に国内最大級壁画完成
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  ニュースリアルKANSAI  2015年9月28日
壁を彩り,街元気に 長さ70メートル全国最大級,24日完成披露
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『朝日新聞』朝刊  2015年9月22日
マンション空き部屋を“宿泊場所に”
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK大阪  ニュースほっと関西  2015年8月5日
ホテル不足 解消なるか 府が全国初の条例化 再チャレンジ
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  ニュースリアルKANSAI  2015年8月4日
YOUは何しに西成へ?
【取材協力, 情報提供】  朝日放送  『ごきげんブランニュー』  2015年6月22日
外国人観光者↑ 変わる西成のまち
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  ニュースリアルKANSAI  2015年6月22日
学生目線で田尻町PR 阪南大と南海電鉄 連携 外国人向けマップ作成
【取材協力, 情報提供】  『大阪日日新聞』  2015年5月23日
希望の壁画 西成変われ! 人の目集め犯罪を抑止 ガード下 子供と描く
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『読売新聞』 朝刊  2015年3月26日
「リレーなびトーク」 SHINGO★西成さんと対談
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『なび2月号(vol.96)』  2015年2月1日
あいりん地区 アート作品描きイメージアップを
【取材協力, 情報提供】  NHK  おはよう日本  2015年1月24日
カラフル壁画,西成に元気 アーティストと子供ら「ここから変えよう」
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』夕刊  2015年1月24日
セピア色の町に彩を
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  夕刊7チャンネル  2015年1月20日
「リレーなびトーク」 辻大智さんと対談
【インタビュイー, 取材協力】  『なび1月号(vol.95)』  2015年1月1日
西成の宿「大部屋規制」の壁 価格と円安で外国人に人気
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』夕刊  2014年11月25日
特集 町をキャンバスに 西成 落書きの上に絵を描こう!
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  夕刊7チャンネル  2014年10月21日
脱・落書き 西成で巨大壁画 秋登場へ
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  夕刊7チャンネル  2014年5月20日
なぜ 日本一ビル まさかの事態 周辺に大量の放置自転車
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ朝日  スーパーJチャンネル  2014年4月21日
【人ありて,街は生き】外国人観光客を“あいりん地区”の活性化に
【出演, インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK第一ラジオ  『ラジオ深夜便』  2014年4月11日
40年がかりの再開発,放置自転車対策が課題,阿倍野・天王寺
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『日本経済新聞』夕刊  2014年3月8日
新名所“あべの”空きがあるのに…放置自転車
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供, 調査担当】  読売テレビ  かんさい情報ネット ten  2014年2月20日
外国人,西成ワンダフル 安い簡易宿泊所・昭和の景観人気
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』朝刊  2014年2月5日
大阪 西成区「あいりん地区」“空き店舗”を外国人向け飲食店に
【取材協力, 情報提供】  NHK大阪  おはよう関西  2014年2月4日
あべのハルカス周辺 放置自転車悩みの種 駐輪場あるのに…
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』朝刊  2013年12月31日
マイレクチャー あいりん外国人旅行者に学ぶ
【取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2013年12月8日
地域の国際化~あいりん地区の今~
【取材協力】  『国際文化研修』2013秋vol.81  2013年10月15日
出会い燦々コーナー
【出演, インタビュイー】  MBSラジオ  子守康範 朝からてんコモリ!  2013年9月27日
東京五輪 夢へ変貌悩 バリアフリー進んだ街に/被災地とふれあいを
【インタビュイー, 取材協力】  『産経新聞』夕刊  2013年9月10日
今年のなにわ大賞受賞者
【出演, インタビュイー】  FM大阪  『なにわルネッサンスおとなの文化村』  2013年8月18日
いちびりさん大歓迎 ことしのなにわ大賞発表
【取材協力, 情報提供】  読売テレビ  す・またん!  2013年7月29日
通天閣地下劇場“来月末閉鎖”検討
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK大阪  NEWSテラスKANSAI  2013年5月8日
ひるコレ ぶらり大阪さんぽ
【取材協力, 情報提供】  NHK大阪  ぐるっと関西 おひるまえ  2013年5月7日
外国人観光客が注目“労働者の街”
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK  NHKニュース おはよう日本  2013年4月26日
“あいりん”に外国人観光客を
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK大阪  NEWSテラスKANSAI  2013年4月22日
大学の挑戦 現場で学び 地域と育つ 阪南大(1)実学教育
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』朝刊  2013年2月2日
JAPAなび
【取材協力, 情報提供】  NHK大阪  『あさいち』  2012年12月26日
きょうから西成ライブフェス 阪南大と地元企画
【取材協力, 情報提供】  『大阪日日新聞』  2012年11月16日
大学生が西成を案内
【取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  NEWS&SPORTSで,どうなん!  2012年9月29日
「西成を観光地に」探る 秀吉ゆかりの天下茶屋 新世界や阿倍野に隣接
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『日本経済新聞』朝刊  2012年9月15日
特集 千客万来!? 西成に人を呼び込め
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ大阪  Biz  2012年8月24日
大阪ぶらっと散歩
【取材協力, 助言・指導, 情報提供, 調査担当】  大阪市交通局  『ノッテオリテvol.20』  2012年7月25日
西成特区へ,雇用や観光振興策議論 有識者座談会初会合
【インタビュイー】  『読売新聞』朝刊  2012年6月12日
新世界・西成紹介新世界・西成マップ人気
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2012年5月26日
新世界を食べ歩き 阪南大と大商がマップ
【取材協力, 情報提供】  『産経新聞』朝刊  2012年5月25日
新世界・西成の店 外国人客にPR 簡宿利用者向け地図 阪南大生ら制作
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『朝日新聞』朝刊  2012年5月16日
西成あいりん地区の「今」
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  MBS  VOICE  2012年1月26日
ニッポン繁盛記vol.36 日雇い労働者の街を国際ゲストハウスの拠点に
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  TRAVEL JOUNAL  2011年11月14日
通天閣で元気を 避難者に無料入場券 地元ボランティア配布
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『産経新聞』夕刊  2011年4月11日
京町家 お宿は楽し 安さも魅力 ゲストハウス急増 若者や外国人
【インタビュイー, 取材協力】  『読売新聞』夕刊  2011年2月14日
日雇い労働者の街から,バックパッカーの街に 大阪・あいりん地区が大変身
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『時事ドットコム』  2010年12月10日
Osaka Laborer flophouses reborn as foreign visitor inns
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  THE JAPAN TIMES  2010年12月1日
お茶の味いかが? 外国人観光客街歩きツアー
【取材協力】  『大阪日日新聞』  2010年11月29日
Students help budget travelers find their way
【インタビュイー, 取材協力】  The Nikkei Weekly  2010年8月30日
外国人さんいらっしゃい(5)ナニワ観光安く満喫
【インタビュイー, 取材協力】  『日本経済新聞』夕刊  2010年8月17日
大阪自立 再生するまち現状を見つめて<上> 大学と地域の連携 「民設学営」スタイルで新今宮TICを常設運営
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『大阪日日新聞』  2010年6月30日
外国人旅行者向け街歩きツアー開催 31日から もっと知って 関西の魅力
【取材協力, 情報提供】  『産経新聞』朝刊  2010年3月24日
労働者の街・大阪あいりん 外国人旅行客が急増の理由
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ朝日  『スーパーJチャンネル』  2009年9月21日
【風の座標】訪日旅行者誘致 観光資源は身近にある
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2009年8月9日
大阪・西成区 簡易宿泊所街で観光案内
【取材協力, 情報提供】  関西テレビ  FNNスピーク  2009年7月11日
阪南大生ら運営案内所
【取材協力, 情報提供】  『読売新聞』夕刊  2009年7月11日
なにわアカデミー41 阪南大国際観光学科・松村ゼミ/大阪 外国人にリアルな大阪を 下町風情など街歩きツアー
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  『毎日新聞』朝刊  2009年5月26日
阪南大生 きょうから観光情報調査 あいりん拠点の外国人用ガイド
【取材協力, 情報提供】  『読売新聞』朝刊  2009年4月26日
大阪市などの協議会,外国人客対象に下町観光を提案
【取材協力】  『日本経済新聞』  2009年3月13日
Students point way for foreign guests in Osaka slum
【取材協力】  Internationa Herald Tribune (The Asahi Shimbun)  2009年2月23日
新今宮TICから生中継
【出演, インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  NHK大阪ラジオ第一放送  『関西ラジオワイド』  2009年2月20日
外国人向けに観光案内所
【取材協力】  NHK大阪  『ニューステラス関西』  2009年2月13日
外国の旅人に大阪を売り込め 簡宿利用者急増 阪南大生,西成に案内所
【取材協力】  『朝日新聞』夕刊  2009年2月4日
Foreign tourist info center opens in day laborer district
【取材協力】  The Yomiuri Shimbun  2009年1月27日
外国人向け観光センターオープン 学生・留学生らが案内/大阪・あいりん地区
【取材協力】  『読売新聞』夕刊  2009年1月26日
簡易宿泊所で国際観光案内 学生がお薦めスポット 西成・あいりん地区
【インタビュイー, 取材協力】  『産経新聞』夕刊  2009年1月26日
北京オリンピックで消えゆくスラム
【インタビュイー, 取材協力, 助言・指導, 情報提供】  TBS  『NEWS23』  2008年8月7日
共存アジア・関西 第3部人荷往来 外国人集客で「まち」再生
【インタビュイー】  『読売新聞』朝刊  2007年11月17日
外国人旅行者で街再生 生まれ変わる西成の今
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  ABC  『ムーブ!』  2007年10月24日
シリーズ“あいりん”の今 外国人客招致作戦編 異変!労働者の街あいりん 人気沸騰!外国人5万人
【インタビュイー, 取材協力, 情報提供】  テレビ朝日  『スーパーJチャンネル』  2007年9月26日
「労働者の街」が大変身 海外旅行者に人気の「あいりん」
【インタビュイー, 取材協力】  朝日放送  『NEWSゆう』  2007年9月4日