大河原 恭祐

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/15 02:43
 
アバター
研究者氏名
大河原 恭祐
 
オオカワラ キヨウスケ
所属
金沢大学
部署
理工研究域 自然システム学系 理工研究域 自然システム学系
学位
博士(地球環境科学), 環境科学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1996年
北海道大学 地球環境科学研究科 環境情報医学
 
 
 - 
1991年
北海道大学 理学部 生物
 

Misc

 
The evolution of ant-dispersal in a spring-ephemeral Corydalis ambigua (Papaveraceae): timing of seed-fall and effects of ants and ground beetles
Ecography   20(3) 217-223   1997年
アリによる種子散布の適応的意義
生物科学   49(3) 125-130   1997年
Competitive interaction and niche differentiation among burying beetles (Silphidae, Nicrophorus) in Northern Japan
Entomological Science   1(4) 551-559   1998年
種子散布 助け合いの進化論(2) なぜアリ散布が進化したのか
築地書館      1999年
アリによる種子散布の進化と起源
個体群生態学会会報   56 1-11   1999年

競争的資金等の研究課題

 
ウメマツアリにおける単為生殖を伴った繁殖機構の解明
研究期間: 2001年   
アリと植物果実・種子との相互関係
研究期間: 2002年   
カモ類を中心とした鳥類の生態について
研究期間: 2004年