細谷 幸子

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/23 01:12
 
アバター
研究者氏名
細谷 幸子
 
ホソヤ サチコ
URL
http://iransekison.seesaa.net/
所属
東京外国語大学
部署
アジア・アフリカ言語文化研究所
職名
フェロー
学位
博士(学術)(東京大学), 修士(障害学)(リーズ大学)
その他の所属
University of Oxford

研究分野

 
 

経歴

 
2015年1月
 - 
現在
University of Oxford School of Interdisciplinary Area Studies Academic Visitor
 
2012年8月
 - 
2016年3月
東邦大学 看護学部 非常勤研究生
 
2013年9月
 - 
2015年12月
イラン国立エマーム・ホメイニ病院 脳・脊髄神経センター 国際研究員
 
2008年4月
 - 
2012年7月
東邦大学 看護学部 助教
 

学歴

 
 
 - 
2014年
University of Leeds Centre for Disability Studies (MA) 
 
 
 - 
2001年
東京大学大学院 総合文化研究科 地域文化研究専攻(修士)
 
 
 - 
2008年
東京大学大学院 総合文化研究科 地域文化研究専攻(博士)
 

委員歴

 
2010年
   
 
社会環境学会  理事
 

Misc

 
細谷 幸子
イスラーム世界研究   4(1) 435-440   2011年3月
田中千賀子, 宮近郁子, 野田淳子, 稲村恵美子, 細谷幸子, 渡邊象
日本プライマリ・ケア連合学会学術大会抄録集   2nd 159   2011年

書籍等出版物

 
イラン研究 万華鏡 文学・政治経済・調査現場の視点から
細谷 幸子 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 「テヘランの脊髄損傷者の生活状況:環境、家族・夫婦の関係性、社会とのつながりに注目して」)
大東文化大学東洋研究所   2016年12月   
原隆一、中村菜穂編
「中東イスラーム諸国における生殖医療と家族」研究会調査報告書
細谷 幸子 (担当:分担執筆, 範囲:第4章 「イランにおける生殖補助医療に関する倫理的議論と実践」)
アジア経済研究所   2016年   
村上薫編
http://www.ide.go.jp/Japanese/Publish/Download/Report/2015/pdf/C10_ch4.pdf
NGOs in the Muslim World: Faith and Social Services
細谷 幸子 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 4, "Volunteer caregiving activities in the Kahrizak Charity Care Center in Iran")
Routledge   2016年   
NEJIMA, Susumu ed.
Gulf Charities and Islamic Philanthropy in the "Age of Terror" and Beyond
細谷 幸子 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 15, Care, Redemption and the Afterlife: Spiritual Experiences of Bathing Volunteers in a Charity Care Center in Iran)
Gerlach Press   2014年   
Robert Lacy and Jonathan Benthall eds.
細谷 幸子
ナカニシヤ出版   2011年3月   ISBN:4779505372

講演・口頭発表等

 
Motivations and experiences of bathing volunteers in a charity care centre in Iran
細谷 幸子
University of Cambridge, The 2012 Gulf Research Meeting, 'Gulf Charities in the ‘Age of Terror’ and the ‘Arab Awakening’'   2012年7月   
Strategy for Achieving Legitimacy in Local Contexts: A Case Study of the Kahrizak Charity Care Center for the Elderly and Disabled in Iran [招待有り]
細谷 幸子
International Workshop on “Charities and Legitimacy of Organisation, Law, Accountability, and Transparency”   2011年12月   
Caregiving Volunteer Activities in Kahrizak Charity Care Center in Iran
IAS Third International Conference 2010   2010年   
イラン・イスラーム共和国の臓器移植とイスラーム
日本生命倫理学会   2010年   
イラン・イスラーム共和国と日本における脊損者国際交流・支援活動~「ミントの会」の活動から~
東邦看護学会   2010年   

Works

 
NPO法人 イランせきそん交流支援会 理事長
2008年

競争的資金等の研究課題

 
イラン・イスラーム共和国における選択的人工妊娠中絶:障害者の生きる権利をめぐって
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 細谷 幸子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 細谷幸子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 細谷幸子
本研究は、日本国内で看護師として働く外国人モスレムの倫理観を、イスラーム諸国の看護の状況を踏まえた上で、イスラーム法の規範との関連から理解し、外国人モスレム看護師を受け入れるための課題と対策を明らかにすることを目標としている。平成22年度は、イスラーム圏における看護倫理に関する議論を知るために、イラン(5月)とインドネシア(12月)に渡航した。イランでは、イラン医科大学看護助産学部を訪問し、外国人看護師の受け入れと国外への看護師送り出しに関する情報を得た。また、イスラームと看護倫理における...