澤田 純明

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 20:16
 
アバター
研究者氏名
澤田 純明
 
サワダ ジュンメイ
所属
新潟医療福祉大学
部署
理学療法学科
職名
准教授
学位
博士(障害科学)(東北大学)

研究分野

 

経歴

 
2015年
   
 
聖マリアンナ医科大学 医学部 講師
 

学歴

 
 
 - 
2004年
東北大学 医学系研究科 
 

Misc

 
Hajime Komiya, Junmei Sawada, Fumiko Saeki, Takao Sato
Anthropological Science   123 73-85   2015年1月
© 2015 The Anthropological Society of Nippon. In 1962, two sets of dog remains were excavated at the Kamikuroiwa Rock Shelter site in Ehime Prefecture.14C age dates of the dog remains correspond to a time period from the end of the Init...
Junmei Sawada, Takashi Nara, Jun ichi Fukui, Yukio Dodo, Kazuaki Hirata
Journal of Archaeological Science   46 270-280   2014年1月
Bone histomorphology is an effective method for species identification of fragmentary osseous remains. The 1997-1998 excavations of the Kashiwadai 1 Upper Paleolithic site (ca. 22-20.5kyBP) in Hokkaido (the northern island of the Japanese Archipel...
澤田純明, 奈良貴史, 中嶋友文, 斉藤慶吏, 百々幸雄, 平田和明
Anthropol Sci Jpn Ser   118(1) 23-36 (J-STAGE)   2010年
Junmei Sawada, Osamu Kondo, Takashi Nara, Yukio Dodo, Takeru Akazawa
Anthropological Science   112(3) 247-256   2004年
岩手県アバクチ風穴洞穴から産出した哺乳類化石の骨組織構造
形態科学   5, 7-12    2001年

書籍等出版物

 
アバクチ洞穴の完新世動物遺体
「北上山地に更新世人類遺跡を探る」、東北大学出版会   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
古人骨の骨組織形態学的研究
古人骨のエナメル質減形成
更新世人類遺跡から産出した動物骨の考古動物学的研究