斉藤 ふくみ

J-GLOBALへ         更新日: 16/02/03 03:06
 
アバター
研究者氏名
斉藤 ふくみ
 
サイトウ フクミ
所属
茨城大学
部署
教育学部 養護教諭養成課程
職名
教授
学位
博士(保健学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2006年
:熊本大学教育学部講師
 
2006年
 - 
2007年
:熊本大学教育学部助教授
 
2007年
 - 
2008年
:熊本大学教育学部准教授
 
2008年
 - 
2014年
:茨城大学教育学部准教授
 
2014年
   
 
-:茨城大学教育学部教授
 

学歴

 
 
 - 
2006年
広島大学大学院 保健学研究科 保健学専攻
 

委員歴

 
2006年
 - 
2009年
日本養護教諭教育学会理事(2006~2009)
 
2006年
   
 
日本養護教諭教育学会編集委員(2006~)
 
2010年
   
 
日本学校健康相談学会理事(2010~)
 
2012年
   
 
日本養護教諭教育学会理事(2012~)
 
2012年
   
 
日本養護教諭教育学会編集委員会事務局(2012~)
 

Misc

 
1型糖尿病歴のある高校生の「介入拒否」からとらえた養護教諭の対応
大塚朱美・松永恵・斉藤ふくみ
学校健康相談研究   11(2) 137-146   2015年
養護実習事前指導としての「養護活動演習」での学生の学び-授業構成と仮想学校づくりの学生の感想を中心に-
斉藤ふくみ
茨城大学教育学部紀要(教育科学)   64 195-203   2015年
子どもの理解と新たな対応の展開を求めて-ロールプレイングを含む事例検討-
斉藤ふくみ・河野千枝・上原美子・亀崎路子・香野三枝子・森田光子・笹原和子
学校健康相談研究   11(1) 109-118   2014年
養護教諭はどのように児童生徒の不定愁訴に対応し帰室を促しているのか-1回の来室対応と対応時の思考についての仮説生成研究-
松永恵・斉藤ふくみ
学校健康相談研究   11(1) 54-64   2014年
養護教諭関係学会において報告された養護教諭による実践研究の動向
斉藤ふくみ
学校健康相談研究   11(1) 20-26   2014年

書籍等出版物

 
改訂養護実習ハンドブック
東山書房   2015年   
2016年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ
協同出版   2015年   ISBN:978-4-319-43960-7
2015年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ
協同出版   2013年   
2014年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ
協同出版   2013年   
2013年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ
協同出版   2012年   

講演・口頭発表等

 
「明るい保健室」をめざす養護教諭の背景にあるもの-赴任時の違和感を検討することで見えてきた環境整備への思い-
日本学校健康相談学会第11回学術集会   2015年   
用語教諭に不全感をもたらした健康相談事例-事後の検討から見えてきた隘路の視点-
日本学校健康学会第11回学術集会   2015年   
保健室頻回来室児童への養護活動(第2報)-I県小学校における頻回来室児童の特性を分析することから-
日本学校健康相談学会第11回学術集会   2015年   
保健室頻回来室児童への養護活動(第一報)-「頻回」の用語の定義に関する文献検索を通して-
第61回日本学校保健学会学術大会   2014年   
現職養護教諭が考える理想的な複数配置の検討
第61回日本学校保健学会学術大会   2014年   

Works

 
事例提供者の期待に応える事例検討のありかたについて
2012年10月 - 2013年9月
養護実践力の育成を目指す養護教諭養成カリキュラムの検討 ―「養護概説」担当者による分析―
2006年4月 - 2008年3月
健康教育に必要な養護教諭の能力に関する研究
2003年4月 - 2005年3月
養護教諭の研究能力に関する研究
1999年4月 - 2001年3月

競争的資金等の研究課題

 
養護教諭に関する研究
健康相談活動・保健指導等の養護教諭の実践研究を主とする
養護実践に関する研究
公開
養護学、養護実践学、健康教育学、質的研究