原山 美知子

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/09 03:16
 
アバター
研究者氏名
原山 美知子
 
ハラヤマ ミチコ
eメール
harayamagifu-u.ac.jp
URL
http://www1.gifu-u.ac.jp/~hry_lab/index.html
所属
岐阜大学
部署
工学部 電気電子・情報工学科 情報コース
職名
准教授
学位
工学博士(東京大学)

プロフィール

TCP/IPネットワークの通信方式に関する研究/IPv6通信を前提とし,ソースルーティングで複数経路を確保しマルチパスルーティングを行うことにより通信性能の確保,混雑解消,ネットワーク資源の効率的利用を図る。/モバイルアドホックネットワークの通信経路制御/モバイル機器間で構築されるアドホックネットワークで,モバイル機器が移動予測を用いて通信路再構築を行い通信安定化を図る。/通信トラフィック解析による不正侵入検知/通信トラフィックを解析することにより,通信量や通信のパターンから未知の不正通信を検知する方法を考案する。

研究分野

 
 

経歴

 
1985年1月
 - 
1991年1月
富士通エフ・アイ・ピー株式会社
 
1991年4月
 - 
1996年3月
岐阜大学 工学部電気電子工学科(情報コース) 助手
 
1996年4月
 - 
2003年3月
岐阜大学 総合情報処理センター 助教授
 
2003年4月
 - 
2008年3月
岐阜大学 工学部人間情報システム工学科 助教授
 
2008年4月
 - 
2013年3月
岐阜大学 工学部人間情報システム工学科 准教授
 
2013年4月
 - 
現在
岐阜大学 工学部 電気電子・情報工学科(情報コース) 准教授
 
1985年2月
 - 
1991年1月
富士通エフ・アイ・ピー
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1979年3月
東京大学大学  
 
1979年4月
 - 
1984年3月
東京大学大学院  
 
1984年4月
 - 
1985年1月
東京大学大学院  
 

受賞

 
1983年12月
安全工学論文賞
 

論文

 
MANET topology control based on the node degree and energy detection threshold
Yukinari. Hayashi , Michiko.Harayama
Proceeding of Internet Technologies and Applications (ITA)   41-46   2015年   [査読有り]
IPネットワークにおける複数経路同時送信方式SMPC
田中 昌二,原山 美知子
電子情報通信学会論文誌   J98-B(3) 266-275   2015年   [査読有り]
コミュニケーションを考慮した津波災害避難シミレーション
近田 洋輔,原山 美知子
地区防災計画学会誌   (4) 35-46   2015年
Wenzhe Sun, Michiko Harayama
2011 International Conference on Internet Technology and Applications, iTAP 2011 - Proceedings      2011年9月   [査読有り]
Encryption technology is a very effective mean for companies, organizations and persons to protect their important data. We have so many keys to decrypt our data, which are called personal decryptographic keys here. If the personal decryptographic...
Michiko Harayama, Naoki Nakagawa, Tomoaki Morikawa
IEEE Pacific RIM Conference on Communications, Computers, and Signal Processing - Proceedings   112-116   2009年12月   [査読有り]
One of the expectations of service overlay networks is to improve routing quality of end-to-end communications. To do this, a new source routing method is proposed. The new method improves communication quality by switching paths according to the ...

Misc

 
AI概説
片谷教孝、原山美知子
塗装工学   23(11) 459-464
青木 大知, 間瀬 諭, 原山 美知子
電子情報通信学会総合大会講演論文集   B-7-81 231-231
佐藤 俊介, 田中 昌二, 原山 美知子
学術情報処理研究   (2) 68-76   1998年
IPv6 経路制御ヘッダを利用したマルチパス通信の実装−ロストパケットの再送制御−
村上 大和,田中 昌二,原山 美知子
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集   D1-1    2015年
田中 昌二, 山田 真貴, 原山 美知子
電子情報通信学会技術研究報告   109(375) 79-84
TCP/IP通信における経路制御では,2ノード間の通信路は一意に決定される.通信路が混雑しても経路は変わらないため混雑度が高くなると通信性能が低下する.しかし,2ノード間に通信可能な経路が複数存在する場合,混雑時には最適経路以外の経路を経由することにより混雑を回避し通信性能を維持することが可能であると考えられる.そこで,マルチパスデータ転送方式を検討した結果,経路の混雑度に応じてデータ転送量を制御することで通信が効率化されることがわかった.本稿では,提案するマルチパスデータ転送方式およびシ...

書籍等出版物

 
インターネット工学
原山 美知子
共立出版   2014年11月   

講演・口頭発表等

 
AI概説
ASネットワークの構造特性およびその変化(B-7.情報ネットワーク,一般セッション)
CWSIを利用したLAN Emulation ATMネットワークの監視 (第2回学術情報処理研究集会)
IPv6 経路制御ヘッダを利用したマルチパス通信の実装−ロストパケットの再送制御−
IPv6ソースルーティングを用いたマルチパスデータ転送方式の提案(一般セッション,クロスモーダル)
TCP/IP通信における経路制御では,2ノード間の通信路は一意に決定される.通信路が混雑しても経路は変わらないため混雑度が高くなると通信性能が低下する.しかし,2ノード間に通信可能な経路が複数存在する場合,混雑時には最適経路以外の経路を経由することにより混雑を回避し通信性能を維持することが可能であると考えられる.そこで,マルチパスデータ転送方式を検討した結果,経路の混雑度に応じてデータ転送量を制御することで通信が効率化されることがわかった.本稿では,提案するマルチパスデータ転送方式およびシ...

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 1997年 - 1998年
LANエミュレーションATMネットワーク上のマルチメディア通信についての知見をふかめるため、実際のネットワークで性能評価を行うとともに、最大コネクションネットワークに関する基礎研究を実施した。まず、第1にATMスイッチ25個、LANスイッチ60余個をLANEで構築した岐阜大学ATMネットワークにおいて、端末間での通信性能を測定し、評価した。IPの通信を主体とし、端末の種類、ホップ数などの影響を調べた。測定結果より、シックイーサを中心としたネットワークに比較し,通信の効率化が実現している。こ...

社会貢献活動

 
岐阜情報スーパーハイウェイ利用委員会
【】  2006年4月1日 - 2011年3月31日
委員
岐阜県IT活用プラン有識者会議
【】  2006年5月26日 - 2006年9月14日
委員