吉野 大輔

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/02 03:02
 
アバター
研究者氏名
吉野 大輔
所属
日本大学
部署
芸術学部芸術教養課程
職名
准教授
学位
文学修士(日本大学大学院), 心理学博士(日本大学大学院), 心理学修士(放送大学大学院)
その他の所属
日本大学

経歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
電気通信大学 サテライトベンチャービジネスラボラトリー 中核的研究機関研究員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
日本大学 文理学部 情報科学研究所 ポスト・ドクター
 
2009年4月
 - 
2010年3月
日本大学 文理学部 若手特別研究員
 
2010年4月
 - 
2017年3月
埼玉医科大学病院 神経精神科 心理士
 
2016年4月
 - 
2017年3月
昭和薬科大学 学生相談室 臨床心理士
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
中央大学 文学部 教育学科心理学コース
 
1998年4月
 - 
2000年3月
日本大学大学院 文学研究科博士前期課程 心理学専攻
 
2000年4月
 - 
2003年3月
日本大学大学院 文学研究科博士後期課程 心理学専攻
 
2010年4月
 - 
2012年3月
放送大学大学院 文化科学研究科 臨床心理学プログラム
 

Misc

 
An Attempt to unify aesthetic and perceptual phenomena: The relationship between aesthetic preference and geometrical illusion.
the 17th Congress of the International Association of Empirical Aesthetics: Art and Environment   pp97-100    2002年
主観的輪郭とNeon Color Spreading効果の生起現象メカニズム
日本大学心理学研究   23,pp48-63    2002年
視覚探索課題による主観的輪郭の検討 -探索非対称性は見られるのか?-
電子情報通信学会技術研究報告   40,pp49-54.    2002年

競争的資金等の研究課題

 
人間の知覚過程と美的判断
人間の知覚過程に関する実験的研究
乳幼児の知覚発達
研究期間: 2007年 - 2008年
3次元画像を利用した地理・地学教育支援システムの開発
フロンティア研究
研究期間: 2006年 - 2008年
空間的情報の提示・入力・指示システムに関する研究
科学技術振興調整費による中核的研究拠点(COE)育成
研究期間: 2003年 - 2006年