黒田 浩一

J-GLOBALへ         更新日: 14/10/07 02:51
 
アバター
研究者氏名
黒田 浩一
 
クロダ コウイチ
所属
京都大学
部署
大学院農学研究科 応用生命科学専攻
職名
准教授

論文

 
K. Kuroda; S. Shibasaki; M. Ueda; A. Tanaka
Applied Microbiology and Biotechnology   57(5-6) 697-701   2001年12月   [査読有り]
K. Kuroda; M. Ueda; S. Shibasaki; A. Tanaka
Applied Microbiology and Biotechnology   59(2-3) 259-264   2002年7月   [査読有り]
M. Yasui; S. Shibasaki; K. Kuroda; M. Ueda; N. Kawada; J. Nishikawa; T. Nishihara; A. Tanaka
Applied Microbiology and Biotechnology   59(2-3) 329-331   2002年7月   [査読有り]
K. Kuroda; M. Ueda
Applied Microbiology and Biotechnology   63(2) 182-186   2003年   [査読有り]
K. Kuroda; M. Ueda
Applied Microbiology and Biotechnology   70(4) 458-463   2006年   [査読有り]

Misc

 
リグニン分解酵素アイソザイムの解析とバイオリファイナリーに向けた分子育種
中西昭仁;徳本直紀;黒田浩一;小川順;箕田正史;清水昌;植田充美
日本農芸化学会大会講演要旨集   2008 44   2008年3月   [査読有り]
バイオエタノール生産を目指した細胞表層工学によるセルロース分解系酵素(CelB、BGL3)の酵母細胞表層への提示
千坂隆幸、福田剛士、小川万里子、佐原弘師、秦洋二、黒田浩一、植田充美、末信一朗
日本農芸化学会 2008年度大会      2008年3月   [査読有り]
エリスリトールによる生育促進作用の2D-HPLCシステムを用いたプロテオーム解析
小林謙吾、森坂裕信、黒田浩一、植田充美
日本農芸化学会 2008年度大会      2008年3月   [査読有り]
新規共生培養法によるGM細胞からnon-GM細胞への機能付与
三浦夏子、青木航、黒田浩一、植田充美
日本農芸化学会 2008年度大会      2008年3月   [査読有り]
エリスリトールによる植物生育促進効果の分子解析
石川峻士、黒田浩一、鈴木雅之、裏地達哉、天知輝夫、植田充美
日本農芸化学会 2008年度大会      2008年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
酵母によるバイオレメデイエ-ションー重金属イオン検知、吸着、回収リサイクルシステム (第9章)
黒田浩一、植田充美
セルロース系バイオエタノール製造技術-食料クライシス回避のために- (NTS出版), p.229-241   2003年   
環境浄化への新しい戦略 (第2編, 第4章, 第3節)
黒田浩一、植田充美
コンビナトリアル・バイオエンジニアリングの最前線(シーエムシー出版), p.110-119   2004年   
アーミング酵母によるバイオエタノール製造技術(プロトタイプ) (第1章, 第3節)
植田充美、加藤倫子、黒田浩一
第二世代バイオ燃料の開発と応用展開(シーエムシー出版), p.39-46   2005年   
細胞表層工学による新しいモリブデン回収バイオ技術とその展開 (第2編, 第3章, 第5.2節)
黒田浩一、植田充美
メタルバイオテクノロジーによる環境保全と資源回収(シーエムシー出版), p.201-207   2007年   
微生物育種の未来開拓-細胞分子育種に変革をもたらす細胞表層工学の開拓- (第10章)
植田充美、黒田浩一、加藤倫子
メタルバイオテクノロジーによる環境保全と資源回収(シーエムシー出版), p.97-103   2008年   

講演・口頭発表等

 
ポストSNPs研究とケミカルバイオロジー研究の接点からの視点-変異タンパク質が主役となる新しい世界-
第58回 日本生物工学会(シンポジウム)   2006年9月13日   
GMOからNon-GMOへ - 細胞育種の発展
分生会・生化会合同年会(フォーラム)   2007年12月13日   
持続可能な環境保全をめざした分子耐性工学の展開
分生会・生化会合同年会(フォーラム)   2007年12月13日   
細胞表層を利用した金属イオンの吸着・回収 -アーミング技術による細胞表層デザイン-
メタルバイオテクノロジー研究部会シンポジウム   2008年1月18日   
クロマチンリモデリングの定量化に向けて ~真核生物における転写に先立つ遺伝子活性化動態~
ライフサーベイヤ若手の会   2008年1月31日   

競争的資金等の研究課題

 

特許

 
特願特願2006-185577 : 有機溶媒耐性遺伝子
植田充美、黒田浩一
特開WO 2008/004707 : Organic solvent-resistant gene
Mitsuyoshi Ueda, Kouichi Kuroda
特開特開2010-116355 : 酸耐性を酵母に付与するペプチド
植田充美、黒田浩一、松井健
特願特願2012-86107 : ウラン吸着ペプチド
植田充美、黒田浩一、戎谷一輝、西岡弘雅、福谷耕司