小柳 惠一

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/01 03:12
 
アバター
研究者氏名
小柳 惠一
 
コヤナギ ケイイチ
eメール
keiichi.koyanagiwaseda.jp
URL
https://www.facebook.com/keiichi.koyanagi.lab/
所属
早稲田大学
部署
理工学術院 大学院情報生産システム研究科
職名
教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
20367171

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
   
 
●日本電信電話公社入社
 
 
   
 
主にディジタル加入者線交換機の研究・開発、ISDN通信網基本構想の策定、次世代通信ソフトウェア構成の研究開発及びメガメディアネットワーク(GMN)構築に向けた研究開発の推進に従事
 
1998年
   
 
●ネットワークサービスシステム研究所 (部長)
 
 
   
 
ネットワークシステムオペレーションプロジェクトマネージャを担当
 
1999年
   
 
未来ねっと研究所インテリジェンス研究部 (部長)
 

学歴

 
 
 - 
1975年
慶應義塾大学 工学部 電気工学
 
 
 - 
1977年
慶應義塾大学 工学研究科 電気工学科
 
 
 - 
1998年
大阪大学 電気通信学研究科 通信工学科
 

論文

 
Information Management Platform Model for Local Sightseeing and Disaster Prevention Information
Takeshi Tsuchiya, Hiroo Hirose, Tadashi Miyosawa,Hiroaki Sawano, Tetsuyasu Yamada, Keiichi Koyanagi
Proceedings of 8th Vienna International Conference on Mathematical Modelling, PP.683-684, Vienna, Feb.2015   683-684   2015年2月
Virtual Scent: プライバシーと位置精度をともに満足する位置情報の曖昧化手法
佐藤浩史,井上武,岩本秀明, 小柳恵一
日本知能情報ファジィ学会誌   26巻(5号) 820-829   2014年12月
Improving Software Model Checking on Program Backbone within Distributed System
Yong.jw, Koyanagi.k, Tsuchiya.T, Yamada.T, Sawano.H
IEEE International Conference on Information and Automation(ICIA 2014), Inner Mongolia China   35-40   2014年9月
Study on Local Information Platform to Perform Integrated Management for Local Sightseeing and Disaster Prevention Information Diffused on Internet
Takeshi Tsuchiya, Hiroo Hirose, Tadashi Miyosawa, Yoshito Yamamoto, Hiroshi Ichikawa, Tetsuyasu Yamada, and Keiichi Koyanagi,
Proceeding of International Workshop of "Transformation of human behavior under the influence of Infosocionomics Society", Honolulu, USA      2014年3月
Virtualization Model of a Large Logical Database for Diffused Data by Peer-to-Peer Cloud Computing Technology
Takeshi TSUCHIYA, Tadashi MIYOSAWA, Hiroo HIROSE, and Keiichi KOYANAGI
Proceeding of The Thirteenth International Conference on Networks, Nice, France      2014年2月

書籍等出版物

 
”P2P インターネット新世紀”
著書:小柳 恵一、監修:河内
電気通信協会   2002年5月   
著者:小柳 恵一、監修:石川 宏 ”C++:オブジェクト指向設計”
電気通信協会   1994年7月   
'Declarative Specifications in Prolog and SDL'
Koyanagi, K., Maruyama, K.,
SDL'87;State of the Art and Future Trends, Proc. of the Third SDL Forum, The Hague, The Netherlands   1987年4月   
'Declarative Specifications in Prolog and SDL'
Koyanagi, K., Maruyama, K.,
SDL'87;State of the Art and Future Trends, Proc. of the Third SDL Forum, The Hague, The Netherlands   1987年4月   

競争的資金等の研究課題

 
環境エネルギーデータ送受信管理技術に関する調査研究
参加型センシングにおけるデータ共有基盤技術の開発
ストリーミングサービスを統合可能とする分散ストリーミングプラットフォーム技術
通信と放送の融合時代に向けた次世代ネットワーク実現のためのミドルウェア研究開発
JGN II通信回線を利用した通信放送技術に関する研究

その他

 
http://www.koyanagi-lab.net/  を参照してください。