中居 良文

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/14 15:24
 
アバター
研究者氏名
中居 良文
 
ナカイ ヨシフミ
eメール
yoshifumi.nakaigakushuin.ac.jp
所属
学習院大学
部署
法学部 政治学科
職名
教授
学位
Ph.D.(University of Michigan( USA)), 法律学学士(東北大学), 政治学修士(M.A. インディアナ大学), 政治学博士(Ph.D. ミシガン大学)

プロフィール

海外滞在歴(成人後、順不同)
USA: Milwaukee, WI; Bloomington, IN; Ann Arbor, MI; Palo Alto, CA (on and off 12 years)
中国:北京 (中関村、7ヶ月;麦子店、1年)
香港:寿臣山、3年
台湾:新北投、1年

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1994年
:外務省在香港日本国総領事館専門調査員(中国政治)
 
1994年
 - 
1997年
:(財)日本国際問題研究所主任研究員(アジア・太平洋)
 
1997年
 - 
2003年
:アジア経済研究所地域研究第1部主任研究員(中国政治)
 
2003年
   
 
-:学習院大学法学部政治学科教授(現職)
 

Misc

 
「こうしよう、と言える中国」
中居 良文
『東亜』   (556) 
「幼稚園送迎バス事故の衝撃」
中居 良文
『東亜』   (535) 
「全人代の陰のテーマ:騎虎難下」
中居 良文
『東亜』   (538) 
「その後の『龍的伝人』」
中居 良文
『東亜』   (541) 
「「先富論」の陥穽」
中居 良文
『東亜』   (544) 

書籍等出版物

 
"The Return of the Learned Politician: Abe’s Security Strategy.”
Tamkang University Press   2013年   ISBN:978-986-5982-37-9
『中国の対韓半島政策』
お茶の水書房   2013年   
「デフォルトの大国:中華帝国復興の軌跡」
ミネルヴァ書房   2013年   
「党政分離の政治過程?中ソ比較の試み」
2012年   
“Japan’s Perspective on U.S.-China-Taiwan Relations.”
2011年   

講演・口頭発表等

 
「日米安保と日中・米中関係:日中国交40年を振り返る」
北京・日米中3ヵ国フォーラム   2012年   
「中国政治・外交の行方と課題:中国の行方と日本の安全保障−多面的な視角から」
拓殖大学中国軍事研究会   2012年   
Taming the Tiger: Empire, Sovereignty and Discourse
Conference on China's Role in the International Community in the 21st Century   2012年   
Recent Developments in China’s Foreign and Security Policy and the Implications for Australia and Japan
7th Japan-Australia Track 1・5 Dialogue   2012年   
「大統領選挙の結果と今後の台湾」
日中友好経済懇話会   2012年   

競争的資金等の研究課題

 
共産党と経済発展:中国とソ連の比較的検討
研究期間: 2008年 - 2011年
中国地方政治におけるコーポラティズム
政策決定過程論