市古 勲

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/03 13:05
 
アバター
研究者氏名
市古 勲
 
イチコ イサオ
所属
東海学園大学
部署
経営学部 経営学科
職名
教授
学位
博士(経済学)(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
東海学園大学 経営学部 専任講師
 
2006年4月
 - 
2015年3月
東海学園大学 経営学部 准教授
 
2006年4月
 - 
現在
東海学園大学大学院 経営学研究科 兼担
 
2015年4月
 - 
現在
東海学園大学 経営学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
2002年
名古屋大学大学院 経済学研究科 経営学専攻
 
 
 - 
1994年
愛知大学 経営学部 経営学科
 

委員歴

 
2015年7月
 - 
現在
日本マネジメント学会  理事
 
2012年6月
 - 
2015年5月
経営行動研究学会  理事
 
2010年6月
 - 
2012年5月
経営行動研究学会  幹事
 

論文

 
「日本企業におけるコントロール・メカニズムの分析―エントレンチメント・アプローチ―」
市古 勲
『経済科学(名古屋大学)』   49(2) 45-61   2001年   [査読有り]
『日本企業のコーポレート・ガバナンスと経営者コントロール・メカニズム―経営者エントレンチメント概念の適用―』
市古 勲
名古屋大学      2002年   [査読有り]
「日本企業のコーポレート・ガバナンスに関する一考察―アンケート調査データによる現状分析―」
市古 勲
『経済科学(名古屋大学)』   50(1) 137-152   2002年
「日本の経営者の企業統治に関する意識について」
市古 勲
(財)運輸調査局編 『運輸と経済』   62(10) 13-20   2002年   [招待有り]
「日本企業のコーポレート・ガバナンス問題 ―経営者エントレンチメント概念に基づく考察―」
市古 勲
日本経営学会編『経営論集』   72 250-251   2002年

書籍等出版物

 
『現代経営学 経営学研究の新潮流』
市古 勲 (担当:共著, 範囲:第1章「企業形態」)
税務経理協会   2006年9月   

Works

 
CCO(Concentrated Corporate Ownership)研究プロジェクト(経営行動研究学会)
2002年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
日本企業のコーポレートガバナンスとコーポレートファイナンスの関連性
日本企業のコーポレート・ガバナンスに関する理論的・実証的研究