樋口 美雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/31 02:51
 
アバター
研究者氏名
樋口 美雄
 
ヒグチ ヨシオ
所属
慶應義塾大学
部署
商学部商学科
職名
教授
学位
商学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
20119001

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
1982年3月
大学助手(商学部)
 
1982年4月
 - 
1991年3月
大学助教授(商学部)
 
1989年10月
 - 
1991年9月
大学計算センター三田計算室副室長
 
1991年4月
   
 
大学院商学研究科委員
 
1991年4月
   
 
大学教授(商学部)
 

委員歴

 
2003年4月
   
 
日本経済学会  副会長
 
2004年4月
   
 
東京経済研究センター  代表理事
 
 
   
 
日本統計学会  会員
 
 
   
 
日本人口学会  会員
 
 
   
 
法と経済学会  理事
 

受賞

 
2016年11月
秋の紫綬褒章受章
 
2016年11月
福沢賞
 
2012年
4回政策分析ネットワーク賞 日本の家計行動のダイナミズムVIII:東日本大震災が家計に与えた影響
受賞者: 瀬古美喜・照山博司・山本勲・樋口美雄・慶應―京大連携GCOE(編)
 
2009年2月
勁草書房 商工総合研究所 平成20年度中小企業研究奨励賞経営部門本賞受賞 『新規開業企業の成長と撤退』
受賞者: 樋口 美雄
 
2007年
3回企業家研究フォーラム賞受賞 新規開業企業の成長と撤退
受賞者: 樋口・村上・鈴木・国民生活金融公庫総合研究所編著
 

論文

 
男女雇用機会均等法改正の経済学的背景
『雇用政策の経済分析』   
貧困と就業:ワーキングプア解消に向けた有効策の検討
樋口 美雄石井加代子・佐藤一磨
非正規雇用改革―日本の働き方をいかに変えるか   193-215   2011年11月
地域に根ざした雇用の復旧・復興を
樋口 美雄
経済セミナー   (増刊) 63-69   2011年8月
両立支援策への示唆ー少子社会を超えて
府川哲夫・野口晴子樋口 美雄
ワーク・ライフ・バランスと家族形成―少子社会を変える働き方      2011年1月
労働時間や家事時間の長い夫婦ほど出生率は低いか
樋口 美雄 戸田淳仁
ワーク・ライフ・バランスと家族形成―少子社会を変える働き方      2011年1月

書籍等出版物

 
大学への教育投資と世代間所得移転―奨学金は救世主か
樋口 美雄萩原里紗
勁草書房   2017年3月   
超高齢・人口減少社会のイノベーション:超成熟社会発展の経済学Ⅲ
樋口美雄、駒村康平、齋藤潤
慶應義塾大学出版会   2016年3月   
働き方と幸福感のダイナミズム―家族とライフサイクルの影響
樋口 美雄
慶應義塾大学出版会   2013年   
超成熟社会発展の経済学:技術と制度のイノベーションが切拓く未来社会
樋口美雄、駒村康平、齋藤潤
慶應義塾大学出版会   2013年10月   
日本の貧困動態と非正規労働者の正規雇用化~最低賃金と能力開発の経済効果
樋口 美雄
東洋経済出版社   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
震災後の雇用と経済政策 [招待有り]
樋口 美雄
2011日本学術会議市民公開シンポジウム   2011年7月24日   日本学術会議
パネルデータにみる日本の貧困問題と対策 [招待有り]
樋口 美雄
2011年度日本応用経済学会春季大会   2011年6月26日   
東日本大震災:経済学に何ができるか [招待有り]
樋口 美雄
日本経済学会春季大会   2011年5月23日   
なぜ、いまワークライフバランスが必要か [招待有り]
樋口 美雄
第一回シンポジウム『ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援』「慶應義塾における女性研究者支援と男女共同参画―次なる150年に不可欠な人材の活用」   2009年2月6日   應義塾大学ワークライフバランスセンター
“Presentation of the Japanese Approach for Work-Life Balance.” [招待有り]
樋口 美雄
The 2nd European Forum on Demography   2008年11月25日   

Works

 
雇用の未来 ピーター・キャペリ 日本経済新聞社
その他   2001年10月