大竹 淑恵

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/28 08:24
 
アバター
研究者氏名
大竹 淑恵
 
オオタケ ヨシエ
URL
http://rans.riken.jp
所属
独立行政法人理化学研究所
部署
光量子工学研究領域 光量子技術基盤開発グループ 中性子ビーム技術開発チーム
職名
チームリーダー
学位
理学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
理化学研究所 光量子工学研究領域 光量子基盤技術開発グループ 中性子ビーム技術開発チーム チームリーダー
 
2011年4月
 - 
2013年3月
理化学研究所 社会知創生事業 ものづくり高度計測技術開発チーム 副チームリーダー
 
2002年4月
 - 
2013年3月
理化学研究所 延與放射線研究室 先任研究員
 
1997年10月
 - 
2002年3月
理化学研究所 播磨研究所 エックス線干渉光学研究室 先任研究員
 
1996年4月
 - 
1997年9月
理化学研究所 マイクロ波物理研究室 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1989年
早稲田大学 理学研究科 素粒子・原子核理論専攻
 

Misc

 
Gauge-Higgs fermionの対生成と崩壊
原子核研究   30(4) 19-27   1985年
NAMIKI M, OTAKE Y, SOSHI H
Progr. Theor. Phys.   77(3) 508-513   1987年
FUKAI T, KIZUKURI Y, OSHIMO N, OTAKE Y, SUGIYAMA N
Progr. Theor. Phys.   78(2) 395-412   1987年
MORIKAWA Y, NAMIKI M, OTAKE Y
Prog. Theor. Phys   78(5) 951-956   1987年
MORIKAWA Y, OTAKE Y
Il Nouvo Ciment   105(5) 507-524   1990年

書籍等出版物

 
Proposal of Experimental Test to Examine Some Quantum Measurement Theories
Proc.of International Conference on 'Problems in Quantum Physics, Gdansk '87   1987年   

Works

 
冷中性子干渉実験による、波動関数の収縮機構に関する研究
1990年
ピエゾ結晶を用いた冷中性子電気双極子モーメント探索実験
1990年
誘電体、ピエゾ結晶、シリコン結晶を用いた新しい中性子光学素子の開発研究
2003年

競争的資金等の研究課題

 
低エネルギー中性子・冷中性子干渉実験
研究期間: 1986年   
誘導体、ピエゾ結晶を用いた中性子速度セレクターの開発
研究期間: 2002年   
中性子電気的双極子モーメント探索実験
研究期間: 1990年   
冷中性子光学実験
量子力学基礎、実験による検証と、理論の構築